安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2011年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

自由が丘にあるパティスリィーシンプルモダンマクロビオティックにて、
パンプキンキッシュとマロンスープの講習会を受講してきました。

f0233414_2110060.jpg

パティスリーシンプルモダンマクロビオティックは、スウィーツ専門店ですが、
イートインスペースで、ランチに、キッシュなどのマクロビオティックの軽食を頂くことができます。

今日は、お店で提供されているこの時期限定のマロンスープとキッシュの作り方を教えて頂きました。

f0233414_21104612.jpg

まずは、マロンスープから。
玉ねぎと人参をウォーターソテーします。

f0233414_211232.jpg

次に、マロンクリームを入れ、温めます。

f0233414_21131727.jpg

そして、豆乳を入れ、

f0233414_2114027.jpg

ミキサーにかけ、ストレイナーで漉します。

f0233414_21143585.jpg

濃厚な栗の味のするスープの出来上がり!^^

f0233414_212362.jpg

次は、バター、卵、生クリームを使わない、ヘルシーで低カロリーのキッシュを作ります。

f0233414_2124404.jpg

粉に、

f0233414_21251226.jpg

油を混ぜて、生地を作ります。

f0233414_21261041.jpg

麺棒で薄く伸ばし、

f0233414_212708.jpg

少し深めのタルト型に敷きます。

f0233414_21281175.jpg

フィリング用のカシューナッツクリームを作ります。

f0233414_21291849.jpg

出来たカシューナッツクリームで蒸したカボチャを和えます。

f0233414_2130574.jpg

オーブンで焼いたキッシュ生地にこのパンプキンカシューナッツクリームを入れます。

f0233414_21333836.jpg

もう一種類のフィリングを作ります。

f0233414_21343450.jpg

これには何も混ぜず、

f0233414_21351477.jpg

パンプキンカシューナッツクリームの上に詰めます。

f0233414_2135412.jpg

二層のフィリングが入ったキッシュだなんて、ちょっと贅沢ですね^^

f0233414_21361531.jpg

これに、蒸したカボチャを飾りに入れます。

f0233414_21373690.jpg

オーブンで焼いて、出来上がり!^^

f0233414_2139935.jpg

マロンスープとパンプキンキッシュのランチプレート

f0233414_21402617.jpg

食べ応え十分なのに、食後感は、あくまでライト(軽い)なマクロビオティックのキッシュ。

カロリーを気にしないで食べられるというのが(特に、女性には)嬉しいですね^^;
(これなら、一切れと言わず、何切れでも頂けそう?^^;)

これは是非とも作り方を猛特訓で習得して、
クリスマスの特別講習会で皆さんにお伝えしたい、と思ったのでした^^
(頑張りま~す^^;)
by azumino-macro | 2011-09-30 22:12 | Macrobiotic
長峰山山頂で朝霧が晴れるまで頑張っていたので^^;
時計は10時を回ってしまっていました!@@;

予想していたよりも霧が晴れるのに時間がかかり、
長峰山にすっかり長居してしまいました^^;

f0233414_21224615.jpg

あまりに遠望が利くので、時間が許すなら、
先日雲が多くて北アルプスを眺めることができなかった鉢伏山へ行きたい所ですが、

往復の時間を考えると、ギリギリ穂高神社の御船祭りの御船のぶつかり合いに間に合うかどうか、
と微妙です^^;

f0233414_21232658.jpg

それでも、この日を逃すと、また当分、北アルプスがすっきりと見える日はやってこないような気がして、
鉢伏山へ車を飛ばすことにしました^^;

f0233414_2124875.jpg

写真は、鉢伏山へ行く途中の高ボッチ高原から撮った景色です。
高ボッチ高原から鉢伏山スカイラインを通って鉢伏山まで、車で20分ほどあります。

何となく、嫌な予感がして、まだ北アルプスがきれいに見えている内に写真を撮っておきました^^;

f0233414_2127834.jpg

この時までは、穂高連峰も槍ヶ岳も常念岳も、まだきれいに見えていたのですが・・・・^^;

f0233414_21283386.jpg

なだらかな山容の鉢伏山山頂。

f0233414_21303667.jpg

美ヶ原も今日は、良く見えていますね^^

f0233414_2133780.jpg

振り返ると・・・・@@!
予感的中! 大きな雲が視界を遮っていました!@@;

f0233414_21361346.jpg

あ~、少しばかり遅かったようです^^;

f0233414_21373838.jpg

諏訪湖とその向こうにそびえる南アルプスはきれいに見えていましたが・・・・^^;

f0233414_21455232.jpg

とにかく、ここまで来たので、お昼を食べながら、
雲が流れて行ってくれるのを待つことにしました^^;

f0233414_21433776.jpg

ジッと待つこと1時間^^;
もうそろそろ安曇野へ戻らないと御船祭りのハイライトに間に合わなくなる可能性が・・・と思っていたら、
ギリギリのところで、雲が移動してくれて、何とか北アルプスの姿を確認することができました^^v

f0233414_21532182.jpg

最高の景色、とまではいきませんでしたが、
それでも先回よりは大分パノラマビューを楽しむことができました^^

f0233414_21544326.jpg

里よりも一足早く秋を迎えた高原のススキは、もうすでに枯れ始めていました。
草原の葉っぱも、色付き始め、紅葉の季節ももう間近のようです。

秋の澄んだ青空にそびえる北アルプスを眺めるなら、
武石峰の思い出の丘、美ヶ原の王ヶ鼻、そして高ボッチ高原の鉢伏山

車で近くまで行くことができる手軽な北アルプスの展望台として、
これからの季節、ますます足繁く通うことになりそうです^^;
by azumino-macro | 2011-09-29 22:07 | 信州あれこれ
この所、最低気温が10℃以下の日が続いて朝晩めっきりと冷え込むようになりました。

そんな時期に見られるのが、安曇野の風物詩、朝霧です。
秋のよく冷え込んだお天気の良い日に、
地表の水分が放射冷却で冷やされ霧となって安曇野一帯を覆います。

一説によると、湧水地であることと、河川が多いことで、霧が出やすいのだそうです。

昨日は、今年になって2回目の朝霧が立ち込めていたので、急いでカメラを持って長峰山へ行きました。
(今日も、短い時間でしたが、朝霧が出ていました)

f0233414_22435449.jpg

山頂に到着した時は、まだ霧が濃く、こんな感じでした。
予想通り、霧の上に北アルプスがそびえていました。

f0233414_2213896.jpg

昨年、初めて長峰山山頂から、朝霧の上に浮かぶ北アルプスの風景を見た時に、
ひどく感動したことを思い出しました。

f0233414_221929.jpg

やがて時間が経つにつれ、霧はだんだんと下降し、
太陽の光に温められると水蒸気となって消えていきます。

f0233414_2221117.jpg

しばらくすると、霧の中から、うっすらと安曇野の田園風景が見えてきました。

f0233414_22232051.jpg

松本平から大町、白馬方面へかけて北アルプスと東山との間の平地一面にかかる霧。
ついこの間まで暑い暑いと呻いていたら、時は巡り、気付くと朝霧の季節になってしまっていました^^;

f0233414_22263998.jpg

これからは、北アルプスがすっきりと見え、遠望の利く日が多くなってきますね^^
それはそれで、写真撮影にはベストシーズンの到来とも言えますが^^;

f0233414_22392883.jpg

確かな秋の到来は、近づいてくる、美しくもあり、厳しくもある安曇野の
極寒の季節のプロローグとも言えます。

そうは言っても、北アルプスの初冠雪までにはまだまだ時間があるので、
これから始まる紅葉の秋の安曇野の美しい風景を、しばらくは楽しむことにいたしましょう^^
by azumino-macro | 2011-09-28 22:47 | 安曇野あれこれ

穂高神社 御船祭り

今朝は、朝霧が出たので、山頂からの写真と撮ろうと長峰山へ車を走らせ、
北アルプスと朝霧との絶景に感動した後、

あまりにお天気が良いので、鉢伏山へ行き、
先日は望むことができなかった360℃のパノラマビューを堪能しました^^;

その後、今日は、午後2時から穂高神社の御船祭りが開催され、
午後3時過ぎには、御船のぶつかり合いが行われることになっていたので、

昨年も見て、御船同士のぶつかり合いが、迫力満点で面白かった御船祭りを見逃すまいと、
急いで安曇野へ戻るというハードスケジュールの一日となりました^^;

(久しぶりの撮影日和だったもので、ついつい・・・?^^;
 長峰山山頂からの朝霧の風景と、鉢伏山からの360℃のパノラマ風景は、後日UP致しますね^^)

f0233414_20484266.jpg

到着した時は、御船のぶつかり合いは、まだ始まっていませんでした^^;
(間に合ってヨカッタ!^^:)

f0233414_20551381.jpg

御船のぶつかり合いを見ようと、すでに大勢の見物人で、境内は賑わっていました。

f0233414_20561473.jpg

今年は、境内に飾られていたのは、子供の御船が3つ

f0233414_20572354.jpg

御船のぶつかり合いをする大人の御船が2つ

f0233414_20582270.jpg

すべて、歴史のある有名な一場面を、穂高人形で表現しています。

f0233414_20592513.jpg

これら五つの御船は、穂高神社の氏子達の作品です。

f0233414_2142886.jpg

子供の御船が、神楽殿の周りを3回引き回された後、外へ出ていくと、

f0233414_2161640.jpg

いよいよ大人の御船が登場し、御船のぶつかり合いの始まりです^^

f0233414_217330.jpg

一艘目の御船の後を追うように、二艘目の御船が登場します。

f0233414_2174451.jpg

二艘の御船が睨み合うように対峙し、その後、勢いをつけてぶつかり合います。

f0233414_2182389.jpg

動く映像ではお伝えできないのが残念ですが、

f0233414_21105499.jpg

そのぶつかり合う迫力を、写真から感じ取って頂けると嬉しいです^^

f0233414_2112131.jpg

この激しいぶつかり合いは、数回繰り返されます。

f0233414_21124198.jpg

その度に、ガツンと、御船同士がぶつかり合う音がして、近くに居ると、びっくりするほどです^^;

f0233414_21133391.jpg

中で、お囃子を奏でている人や、御船に乗っている人は大丈夫なのか、ちょっと心配になるほどです。

f0233414_21153082.jpg


f0233414_2116599.jpg


f0233414_21175271.jpg


f0233414_21201126.jpg


f0233414_21213814.jpg


f0233414_21224881.jpg


f0233414_21243172.jpg

先に登場した御船が鳥居をくぐって外へ出ると、御船祭りは終わりとなります。

f0233414_2126860.jpg

地区へ戻る御船。

御船祭りの御船のぶつかり合いは、やはり見応えありますね^^

氏子の皆さん、ご苦労様でした。
今年も勇壮なお祭りをありがとうございました。
by azumino-macro | 2011-09-27 22:08 | 安曇野あれこれ
今日は、季節のマクロビオティック料理応用コース9月の教室の日でした。

今月のテーマは秋、ということで、
メニューは、

f0233414_2035131.jpg

栗入り玄米ご飯

やはり、栗を使ったメニューは、この時期だけのお楽しみなので、
殻剥きが大変ですが、ワンシーズンに一度は味わいたい食の風物詩ですね^^

f0233414_20551978.jpg

少しもっちりするように、もち米を加えました。
味付けは、お塩のみ、栗の甘さが際立ちます^^

f0233414_20362720.jpg

人参と青菜の白和え
和え衣に、練りごまを加えることで、コクと旨味をつけ、塩で陽性化しています。

f0233414_2038522.jpg

季節の野菜の吹き寄せ
蒟蒻、干し椎茸、大根、蓮根、人参、豆腐、南瓜、牛蒡を重ね煮の要領で、炊き合わせました。

味付けは、今回は、彩りを考えて、白醤油のみを使いました。
お砂糖は使っていませんが、野菜の自然な旨味や甘みがほんのりとする優しい味です。

f0233414_20391695.jpg

れんこん寄せのお吸いもの
れんこん寄せは、一度蒸して、それから油で揚げています。

f0233414_21381080.jpg

黒米おはぎ

f0233414_2336222.jpg

中身は、かぼちゃの甘みだけのかぼちゃ餡です。

f0233414_20443624.jpg

秋は、集中のエネルギー、五行で言うと金、少し陽性な食べ物や調理法でバランスを取ります。
調理時間も長め、油で揚げたり、長時間煮込んだり、というお料理が美味しく感じられる時期です。

寒暖の差が大きくなり、体調を崩しやすい時期なので、
陰陽のバランスを考えながらメニューをたて、上手に乗り切りましょう^^

f0233414_217383.jpg

教室が終わった後、外を見ると、空が茜色に染まっていました^^

今日は、朝から料理教室の準備で忙しく、一歩も外に出なかったので、
急いでカメラ片手に撮影ポイントへ^^

f0233414_21102670.jpg

久しぶりの綺麗な夕焼け^^
今日、長時間、頑張った(?)ご褒美のようで、ちょっぴり嬉しい?^^;

f0233414_21123715.jpg

この茜色の夕焼け空は、紛れもなく、秋の空、
季節は巡って、もう後戻りすることはないでしょう。

f0233414_21395871.jpg

秋は、長い寒い冬を乗り切るための準備期間でもあるので、
これからの過ごしやすい時期を、上手に有効に使いたいですね^^
by azumino-macro | 2011-09-26 21:33 | マクロビオティック料理教室

蓑輪町 赤そばの里

昨年見に行って、とてもきれいだった蓑輪町の赤そば畑
今年も見に行くことにしました。

f0233414_20343325.jpg

今日の最低気温10.2℃と昨日よりは上がりましたが、この時期としては、やはり寒いです。
蓑輪町へ行く途中、国道19号より見た常念岳。

今年は、北アルプスが綺麗に見える日が少なく、
今日も、この後、雲が北アルプスを覆ってしまいました。

f0233414_20402614.jpg

蓑輪町の赤そばの里の赤そばは、高嶺ルビーと呼ばれています。

f0233414_2041437.jpg

確かに、赤そばのルビー色の濃いピンクは、白い蕎麦の花にはない華やかな雰囲気がありますね。

f0233414_20452848.jpg

昨年は、10月に来たのですが、今年は少し早めに来てしまったようで、
赤そばの花のピンク色がまだ薄い感じでした。

f0233414_2111267.jpg

そば畑を一周しようと歩いていたら、赤そば畑の東側に、
南アルプスと八ヶ岳などが連なる山の稜線のシルエットが遠くに浮かんで見えました。

f0233414_2101052.jpg

赤そばのルビー色と青い山脈の色の対比があまりに美しく、
その場に立ちすくんで、しばし見とれてしまいました^^;
(逆光での撮影のため、赤そばのピンク色と山のシルエットが光線の関係でとんでしまい、
 実際の風景より白っぽく写ってしまいました^^;) 

f0233414_21125346.jpg

そば畑の風景を堪能した後は、
昨年は、近くのお蕎麦屋さんで赤そばのお蕎麦を頂きましたが、
今年は、そば畑の入り口にある露店のお店で赤そばのお蕎麦を頂くことにしました^^

f0233414_21153547.jpg

昨年も思ったのですが、普通のそば粉で打った蕎麦と味といい、食感といい、ほとんど変わらないので、
赤そばの蕎麦と言われなければ、全くと言っていいほど、違いが分かりません^^;

f0233414_21183970.jpg

白い蕎麦に比べ、収穫量は1/3に落ちてしまうそうで、収穫量は減りますが、
「そば処古田の里」では、普通のお蕎麦が、ざる1枚600円なのに比べ、
赤そばのお蕎麦は900円と割高なのでーー;
そのあたりで、採算が取れているのかもしれませんね?^^;

蓑輪町の赤そばまつりは、来週の土、日曜日となっていて、
その頃は、きっと蕎麦の花も見頃となっていることでしょう^^
by azumino-macro | 2011-09-25 21:32
安曇野マクロビオティック・キッチンの基礎コースに通ってきて下さっている生徒さんとお友達が
10月11日(火)10時~穂高地域福祉センターにて、
ホメオパシーの入門講座を主催することになり、そのちらしを頂きました。

f0233414_20415957.jpg

ホメオパシー???という方でも(実は私がそうなんですが・・・^^;)、
ご興味のある方は、是非、このちらしにある連絡先までお申込み下さいね。

f0233414_2048587.jpg

ところで、このホメオパシー講座で、希望者の方のみですが、
マクロビオティックのお弁当をお出しすることになりました^^

お弁当の仕出しは、やったことがありませんが、
これもいい経験ということで、お引き受けしました。

f0233414_20542776.jpg

プラスチック製の容器は使いたくないので、
いろいろネットで探した結果、環境に優しい、そして体にも優しい素材の容器を使うことにしました。

f0233414_20532324.jpg

この容器に、どんなお料理を詰めようか、と今から楽しみながらメニューを考えようと思います^^

f0233414_20563957.jpg

今日は、午後から雲が次第に切れてきて、
夕方には北アルプスが久しぶりにその姿を現しました。

f0233414_2131684.jpg

よく見ると、常念岳の影が背景の空にうっすらと黒く映って、不思議な光景でした。
(これは、手振れでこうなったのではありません、念のため^^;)

f0233414_21103422.jpg

朝起きた時、寒い寒いと思っていたら、最低気温が、ナント、7.1℃まで下がった安曇野!@@;
(なにも、一気に一桁の気温まで下がることはないと思うのですが・・・・?^^;) 

f0233414_21123312.jpg

日中の最高気温は21.2℃で、そのあまりの気温差になかなか体がついて行けません^^;

f0233414_21134249.jpg

台風が来るごとに、秋が深まっていくかのようで、
まだ9月とは言え、一気に気温が下がり始めたことで、
そろそろ冬支度のことが、ふと頭に浮かんでくるこの頃です?^^;
(衣替えとか、薪の準備だとか、その前に煙突掃除!@@;)
by azumino-macro | 2011-09-24 21:21 | 日々のあれこれ

戸隠神社奥社と鏡池

二年前に、娘の高校受験の合格祈願に、初めて戸隠にある三つの神社(宝光社、中社、奥社)を訪れ、
その後、昨年の8月に無事合格のお礼参りに再訪したのでしたが、

当時TVで放映されていた吉永小百合さんのCMの影響があってか、
奥社の人気がうなぎ上りに上った結果、観光客が急増して、

奥社までの道がひどい渋滞で、車の中に閉じ込められたまま@@;
とうとう駐車場まで辿り着くことができず、お礼参りは諦めて帰ってきたのでした^^;
(駐車場から奥社社殿まで2km歩かなければならないので、なかなか駐車場が開かないんですよね^^;)

f0233414_2141249.jpg

今日は、随分と時間が経ってしまいましたが、再びお礼参りに行ってみることにしました。
(部活動やらテス勉などで我が家で一番忙しい娘の都合の関係で、
1年半以上も経って、やっと合格のお礼参りに参拝することになったのでした^^;)

f0233414_217666.jpg

JR東日本の「大人の休日倶楽部」で奥社の杉並木が放映される前に訪れた時は、
この長い参道を歩く参拝者もそれほど多くはありませんでしたが、

TVCMをきっかけに有名観光地になり、パワースポットブームも乗じて、
今日も沢山の観光客が参拝に訪れ、まだまだパワースポットとしての人気は高いようです^^;

f0233414_21211149.jpg

二年前に見た時に、そのあまりにりっぱな杉並木に衝撃を受けるほど感動したことを思い出しました。

f0233414_2127345.jpg

樹齢400年というのその杉並木が、
今なおきれいな状態で保存されていることが、本当に素晴らしいですね^^

f0233414_21284588.jpg

杉並木をしばらく行くと、階段状になっている参道を上がっていきます。
先日、乗鞍岳で転んだ時に打った右膝が痛んで、大した登りでもないのに四苦八苦^^;
(下りはもっと大変だったので、当分、この体ではトレッキングは無理ですね^^;)

f0233414_21434121.jpg

戸隠神社のご祭神は、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)

日本神話にある、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、
その神力で天の岩戸をお開きになった神様でいらっしゃることは、あまりに有名ですね^^;

f0233414_2146402.jpg

天手力雄命の功績(?)から、開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などの
ご利益があるとされています。

f0233414_21501587.jpg

お隣にあるのが、九頭竜社。

f0233414_21513129.jpg

ご祭神は、九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)
天手力雄命が奉斎される以前に地主神として奉斎されていた神様のようです。

神社の建物も、木造で、奥社の現代的な鉄筋の建物より風格があります。
(奥社の神社が鉄筋の建物というのも、ちょっと興醒めのような気がするのは私だけでしょうか?^^;)

f0233414_21555824.jpg

戸隠神社のご神体は、(多分)、後ろにそびえる戸隠山なのではないか、と思えるほど、
戸隠連峰が迫ってそびえています。

f0233414_225616.jpg

もちろん、この戸隠連峰の風景を堪能しようと、
これまた有名な鏡池を訪れました。

鏡のように戸隠山が映っていたのは、ほんの数分で、
今日は風が強く、ゆっくりと水鏡を楽しむことは出来ませんでした^^;
(なので、イメージ通りの写真とはいかなかったので、別の機会に鏡池は訪れたいと思います^^;)

f0233414_2271683.jpg

戸隠山は、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が投げた岩戸、と云われていますが、
なるほど、そんな神話にもロマンを感じる特異な山容です。

f0233414_22101019.jpg

標高1,904mと、北アルプスに比べれば、さほど高い山ではありませんが、
幅50cm前後しかない尾根道の両側が断崖絶壁となっている「蟻の戸渡り」など危険な場所も多く、
毎年のように墜落(滑落ではない)死亡事故が発生しているそうで、
(先日、どうということのない山道で、転倒したので^^;)登りたくとも、命のことを考えると、
私のような軟弱ハイカーには、おいそれとは登れない山のようです^^;


f0233414_22154580.jpg

帰りがけに、お楽しみ、「戸隠そば」を頂きました^^

f0233414_2218096.jpg

このぼっち盛り、戸隠そばのこの独特の盛り付けが、食欲をそそりますね^^;

念願叶って、お礼参りをし(ついでに、ちゃっかり、次の受験のお願いもしたそうで?^^;)
見たいと思っていた鏡池に映る戸隠山も見ることができ、
最後に戸隠そばを味わい、

そして、何より、
久しぶりに娘と一緒に出掛けることができて、楽しい秋の休日となりました^^
by azumino-macro | 2011-09-23 22:42 | 信州あれこれ
今夜は、地区の神社の秋祭りの前夜祭でした。
公民館から矢原神明宮まで200m足らずですが、お船の山車を引っ張ります。

f0233414_21525720.jpg

綺麗に飾られたお船が神社に到着すると、拍手と歓声が沸きます。

この日ばかりは、いつもは閑散としている境内も、大勢の氏子や出店まで出て、
お祭りらしく、明るく賑わっていました^^;

f0233414_22111427.jpg

矢原神明宮は、創建は、平安時代末期だそうで、
安曇野にある神社の中でも、古い時代に建てられた神社だということです。

f0233414_21552964.jpg

矢原神明宮の本御厨である矢原(八原)の地は、古くは伊勢神宮の神領(御厨=ミクリヤ)だったそうで、
その関係からか、毎年5月7日に、伊勢神宮より神宮2名が山葵豊作祈願にいらっしゃるそうで、
その時に奉納された山葵は、皇居に献上されているということです。
(もちろん、山葵はこの地区で採れたもので、もしかすると、大王わさび農場のもの、かもしれませんね^^;)

今年もギリギリ、雨は免れました。
明日のお祭り本番も、何とか、お天気は大丈夫のようです^^

f0233414_2219458.jpg

明日は、お彼岸でもありますね^^
十五夜の時に、「お月見だんご」を作ることをすっかり忘れてしまったので^^;
今回は忘れずに、黒米を使ったおはぎを作ってみました^^;

f0233414_22214759.jpg

中身の餡は、かぼちゃ餡です。
甘みは一切加えないノンシュガーの和菓子です^^;

娘に食べてもらったら、かぼちゃ餡の甘さに驚いていました。
お砂糖は使わなくても、十分に甘い和菓子は作れるようです^^v

なかなか捨てがたい味なので、今月の季節の料理でやってみようと思っています。
今月の季節の料理のテーマは、もちろん「秋」!

「秋」と言えば、栗、蓮根、雑穀、根菜、さつまいも、かぼちゃ、なし、ぶどう・・・
いろいろと旬の食材が沢山あって、却って献立に悩みますね^^;
(食欲の秋、には違いありませんが・・・^^;)

あと教室まで4日、レシピが出来ず、ちょっぴり苦しい日々・・・・?^^;
by azumino-macro | 2011-09-22 22:37 | 安曇野あれこれ
今日は、台風が近づいている影響から、朝から強い雨が降っていましたが、
風は、それほどひどくなかったので、

悪天候だったら延期にしようと思っていた料理教室を
予定通り、やることにしました^^;

講義の内容は、「マクロビオティック調理法について」

メニューは、

f0233414_20291887.jpg

小豆玄米ご飯
お赤飯のような味と食感です^^

f0233414_19372420.jpg

ひじき蓮根

f0233414_19403169.jpg

小松菜と人参、エリンギの白和え

小松菜は、塩を入れたお湯で茹でた後、ざるに広げてさまします。
人参は、水を加えず、蒸し煮にします。
エリンギは、塩を振り、蓋をして、やはり蒸し煮にしました。

これらを、豆腐と練りごまと塩をすり鉢で擂って作った和え衣で和えます。

f0233414_19491716.jpg

わかめ出汁の味噌汁
精進出汁を使わず、ワカメを煮出して出汁とし、白菜を入れました。

f0233414_19512450.jpg

昨日から安曇野は、気温がグッと下がり、
昨日の最高気温16.8℃!@@;(最低気温でなく最高気温です!^^;)

今日の最高気温も、あまり上がらず18.4℃^^;

稲刈りをした3日前は、33℃以上もあった訳ですから、
この温度差には驚きです!@@;

f0233414_2062458.jpg

午後6時ちょっと前に、外が真っ赤になっているので、慌てて外に出てみると、
雨は小降りになっていて、西側の空が茜色に染まっていました^^

f0233414_2092741.jpg

どうやら、台風は、安曇野より南側を通過したようで、
安曇野に大きな被害はありませんでした。

今年は、自然災害にみまわれることが多く、
今回もこの台風の影響で、多くの地域が被害を受けたようで、
受けた被害の大きさやダメージのことを考えると、心が痛みますね。

台風一過、明日は、平穏な日が舞い戻ってきますように。
by azumino-macro | 2011-09-21 20:27 | マクロビオティック料理教室