安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2011年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

京ヶ倉再び

今年は、勇んでいた割には、結局は、常念岳登山のみで終わってしまった北アルプス登山^^;

来年度は、他の山にも挑戦できるようにと、
寒い冬の間に、トレーニングを怠らないことを固く決心して、
朝焼けが綺麗だった日曜日、行ってきました京ヶ倉^^
(また~?という声が、どこからか聞こえてきそうですが・・・・^^;)

自宅から車で約1時間という手軽さと、990mという低山の割には、
北アルプス顔負けの鎖場や梯子、岩登りまである変化に富んだトレッキングコースと、
山頂近くからの展望が素晴らしいとあって、安曇野界隈の里山の中では、人気が高い京ヶ倉。

f0233414_22285645.jpg

今までにも何回かご紹介している京ヶ倉から眼下に広がる蛇行して流れる犀川と山清路、
そして、その向こうにそびえる北アルプスの風景。

今回は、青空であったら完璧だったその素晴らしい眺望をどうぞご覧下さい^^

f0233414_22323840.jpg

手前の低い山脈は、七色大カエデがある中山高原の峰々。
その向こうにそびえる北アルプスは、もう真っ白に雪化粧していました。

f0233414_22425943.jpg

こんなに蛇行して流れる河も、珍しいのでは?と思えるほど、
犀川の流れが造り出す景観には、目を見張るものがあります。

f0233414_22373286.jpg

犀川の曲がりくねった川面を上から眺められるのは、
多分、この京ヶ倉だけではないでしょうか?

f0233414_22432945.jpg

何度かのトライで、やっと犀川と北アルプスというダイナミックな組み合わせの風景を堪能することができました^^v

f0233414_22562418.jpg

今度は、もっと欲を出して、青空の下で白く輝く北アルプスと犀川の写真を撮りに、
再訪したいと思います^^

(登り、1時間半程度なので、トレーニングというほどの運動量ではありませんが、
 その眺望の素晴らしさは、他の山を圧倒しているので、ついつい足が向いてしまいますね^^;)
by azumino-macro | 2011-11-30 22:58 | トレッキング

思いがけない夕焼け

今日は、朝の気温が高めだったせいか、朝靄が濃く、北アルプスもすっきりとは見えませんでした。

f0233414_21433867.jpg

安曇野に移り住んでからというもの、北アルプスが見える日は、ほとんど毎回といっていいほど、
同じようなアングルで飽きもせず?(^^;)同じ風景を撮影してきて、
家族はもちろん、周囲の人には、かなり呆れられているのですが^^;

f0233414_21344340.jpg

それでも、季節毎に小さな変化があって、空気の具合や風の具合によって、
同じ風景でも違って見えたり、ベストショットが撮れたり、そうでなかったり^^;

f0233414_21374121.jpg

北アルプスを撮影し続けることが、自分でも何がそんなに面白いのか、不思議に思うこともしばしばですが^^;

f0233414_2141113.jpg

それでも、北アルプスが見えない日が続くと、逢いたい恋人に逢えないような寂しい心境になり、
少しでも姿が現れると、それだけで嬉しくなってしまうのですから、自分でも呆れています^^;

f0233414_224280.jpg

今日は、塩尻に用事があったので、いつも利用する「やまびこ自動車道」から西側を見ると、
頭だけですが、一際白く輝く穂高連峰が見えました^^

f0233414_227171.jpg

帰り道、ちょうど夕焼け時に遭遇
穂高連峰の山々の山頂部分と槍ヶ岳の矛先だけ、覗いていました^^;
(もうこれだけで、今日は満足です?^^;)

f0233414_2284650.jpg

穏やかな夕暮れの風景・・・・と思っていたら・・・・

f0233414_2211794.jpg

松本市内の渋滞に巻き込まれている内に(帰宅時のラッシュに巻き込まれてしまいました==;)、
夕焼け空は、みるみる燃えるような赤色に染まり始めました!@@;

渋滞を抜けて、やっと撮ることができた突然真っ赤に染まった夕焼け空^^;
(もっとよいロケーションで撮りたかったのですが・・・^^;)

f0233414_22133014.jpg

こんな風に、予期せぬ時に、予想もしない景色に出会ったりすると、
やはり、当分、周りの視線を気にしつつも^^;
それでも、性懲りもなく、自己満足の写真は撮り続けることになりそうで・・・・?^^;

f0233414_22182899.jpg

”「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら 今日やろうとしていることを 私は本当にやりたいだろうか?」
それに対する答えが“NO"の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるとわかる”
(Mac OSやiPhoneで有名なApple社の共同設立者の一人であり、その後CEOになり、膵臓癌との闘病の末、今年10月5日に逝去したSteven Paul Jobsの名言より)

f0233414_23115293.jpg

なるほど・・・
ジョブズ氏のお言葉は、かなり手厳しい・・・^^;
(これは、人生の宿題かも・・・?^^;)

f0233414_23131164.jpg

この風景を楽しめる時間は限られているのだから、
(誰が何と言おうと?^^;)それまでは、悔いのないようにしよう。

そのうち、朧気ながら、答えが「NO」となる日が来るかもしれないけれど・・・^^;

明日は、晴れて、北アルプスがきれいに見えますように!
by azumino-macro | 2011-11-29 22:46 | 安曇野あれこれ
旧四賀村にあるsabou しが むすびや さんから、
「ラビラビ」さんのコンサート時に、スウィーツをお出ししませんか、というお誘いに、
2回目ということもあって、気軽に二つ返事で引き受けてしまったので^^;
(記念すべき第一回目は、夏祭りの時でした^^;)

丸一日かけて、当日20人分ほどのマクロビオティックのお菓子を用意して、
会場の旧四賀村にあるsabou しが むすびや さんへ向かいました。

f0233414_2165687.jpg

作ったお菓子は、クグロフ
やっと手に入れた(かわいい)ミニクグロフ型で焼いてみました^^

f0233414_2191619.jpg

以前にもご紹介した「りんごジュレ」
安曇野市が募集した「食べたくんレシピ」で優勝賞を頂いたりんごとリンゴジュース、
そして固めるためにルカンテンウルトラ(寒天の一種)を使った新食感のゼリーです。
(甘みは、お砂糖類は一切使わず、りんごの自然な甘みを感じられるように工夫しています。
 このレシピは、安曇野市の学校給食に採用されました^^v)

f0233414_2112387.jpg

木の実のタルト

これら全てのスウィーツは、お砂糖、バターや牛乳、生クリームなどの乳製品、卵は使わず、
植物性のもので作っているため、衛生面からも痛み難く、日持ちがします)

f0233414_21165491.jpg

むすびやさんでは、こんな風に置いて頂きました^^

f0233414_21224536.jpg

当日は、同時に蕎麦祭りも開催していて、蕎麦打ち二段の腕前を持つ方が、腕前を披露して下さり、
四賀村産の新蕎麦粉でお蕎麦を打って下さいました^^

このお蕎麦は、お店をやっているプロの方が打ったお蕎麦ではありませんでしたが、
ちょっとしたお蕎麦屋さんより、ず~と美味しいお蕎麦だったので、ビックリです@@;

f0233414_21241350.jpg

コンサートは18時から始まり、まずは、「馬喰町バンド」が演奏してくれました。

f0233414_21264213.jpg

お次は、「ラビラビ」です。

ラビラビさんのHPによると、
「ふたりの打楽器と声の破天荒なフリースタイル3人組。
自然や場と一体となり紡ぎ出すダイナミクスと瞬発力にあふれたサウンドは、国境,人種,時空を超える。
「縄文トランス」と呼ばれる新しい祝祭空間を創りだしながら、その縄文さえも更新する文化の創造を掲げ東アジアを駆け回る。年間100本を超えるライヴを行うネオネイティブ ユニット。」

と、ありました。

f0233414_21333415.jpg

「縄文トランス」?
まったくラビラビさんについての予備知識がなかった私は、その音楽に初めて触れて、
奴肝を抜かれたのでした^^;
(ラビラビさんの創り出す音楽は、こちらをどうぞ^^)

f0233414_21432290.jpg

小柄の身体からは想像もつかないほど、天に伸びていくのびやかな声の持ち主、ボーカルのあずみさんの歌声に、
生物誕生以来、私達のDNAに組み込まれているリズムを呼び起こすかのような打楽器ナナさんと
ドラムのpikoさん、この三人が創造する新しくてどこか懐かしい太古(縄文)の音楽に、
観客もみな総立ちで身体をリズムに任せて、全身で一つの音楽を共有し楽しんだのでした^^

f0233414_21541726.jpg

すてきな夜のコンサートは、りんごの摘花作業の時に知り合い、久しぶりに安曇野へ戻ってきてくれた
石巻市から来たTさんと一緒でした^^

春にお別れして以来、マクロビオティック食に切り替えて、体調不良の改善に取り組んでいるTさん。
半年足らずで、随分と元気になって、笑顔がまぶしいほど明るくなっていたTさん。

Tさんの笑顔を見ながら、同じように、被災地も、少しずつ、明るさを取り戻し、
元気になっていってくれることを、心から願います。

(用意したスウィーツは、むすびやさんのご協力で、最終的には、完売しました^^v)
by azumino-macro | 2011-11-28 21:59 | 日々のあれこれ

朝霧の朝と朝焼けの朝

昨日は、朝起きると朝靄が出ていましたが、とりあえずいつもの撮影ポイントへ^^;
(昨日、UPしなかった写真からUPしますね^^;)

f0233414_20343820.jpg

犀川の土手は、この通り、朝霧の中^^;

f0233414_2036841.jpg

その後、朝霧は次第に晴れて、北アルプスが、快晴の青空にすっきりとした姿で現れました^^

f0233414_20372928.jpg

最低気温は、-2.3℃
寒い筈です。田んぼの水も凍っていました^^;

f0233414_2043968.jpg

こんなにきれいに常念岳が見えるのも、久しぶりですね^^

f0233414_20554561.jpg

昨日は、とても好いお天気でしたが、
早朝に撮影したきりでその後、朝から夕方まで
「むすびや」さんで行われるRabirabiのコンサート時にお出しする
マクロビオティックのスウィーツを作っていたので、

夕方になるまで外の様子は全く分からず、一日が終わってしまいました^^;
(Rabirabiコンサートの様子は、後日UPいたしますね^^)

f0233414_20585343.jpg

今日は昨日の分も取り戻そうと、また、いつもの撮影ポイントへ^^;

今朝の最低気温は、昨日の記録を更に更新して-2.4℃@@;
今季最低気温だそうで、それもあってか、朝焼けがとても綺麗でした^^

f0233414_2172642.jpg

朝焼けがきれいだと、お天気は下り坂になる、と言われている通り、
今日は、昨日ほど晴天とならず、北アルプスの撮影にはイマイチでしたが、
空は真っ赤に染まり、それはそれは見事な朝焼けでした^^

f0233414_21114134.jpg

当然、モルゲンロートを期待したのですが、北アルプスは、あまりピンク色にならず^^;
こちらは、また、次回に期待することにいたしましょう^^;

f0233414_21333396.jpg

つい最近まで暖かった安曇野ですが、朝はめっきり冷え込むようになりました^^;

雪をかぶった北アルプスの風景は、本当に美しいのですが、
これからますます寒くなる中での撮影は、なかなか辛いものがあります^^;
by azumino-macro | 2011-11-27 21:53 | 安曇野あれこれ
先日は、国営アルプスあづみの公園、大町・松川地区で開催されている
ツイン・イルミネーション「サウンド・オブ・イルミネーション」を見てきましたが、

今夜は、堀金・穂高地区の「煌めく銀河」を見に行きました^^

f0233414_23451032.jpg

こちらのエントランスは、こんな感じでした。

f0233414_2346894.jpg

中に入って、すぐに目にするのは、こちらのイルミネーション。

f0233414_0431774.jpg

思わず、歓声があがるほど、色鮮やかで美しいイルミネーション!

f0233414_085679.jpg

「煌めく銀河」?
確かに、夢幻で華麗な異空間に迷い込んだよう^^;

f0233414_01651.jpg

音楽に合わせて、ライトがついたり消えたりするのは、昨年と同様ですね^^;

f0233414_015092.jpg

かかる曲がほとんどラブ・ソングなのは、(歳のせいか?^^;)少し気にはなりますが・・・・^^;

f0233414_0165448.jpg

まぁ、それも仕方のないことかもしれませんね^^;
金曜日の夜ともなれば、カップルが多いのも頷けます^^;

f0233414_0183013.jpg

今のこの時期、安曇野でロマンティックな気分になれる一番の場所^^
デートには最適、です^^;

f0233414_0195648.jpg

でも、このイルミネーション、どうしても、「煌めく銀河」というより
「煌めくダイヤモンド」に見えてしまうんですが・・・?^^;(私だけ?^^;)

f0233414_040658.jpg

何はともあれ、
今年もこの七色の光溢れるイルミネーションは、
観光シーズンオフの安曇野の暗い空を明るく照らしてくれ、
安曇野に住む私たちに、元気と明るい気持ちを与えてくれる存在です^^
by azumino-macro | 2011-11-25 23:38 | 安曇野あれこれ
少し遅くなりましたが、マクロビオティック料理教室基礎コースの第8回(最終回)をやりました。

講義内容は、マクロビオティックの基礎コースのまとめとして、
桜沢先生が唱えた「宇宙の秩序7つの原則」と「健康の七大条件」でした。

基礎コース最後のメニューは、

f0233414_2247652.jpg

簡単きのこ玄米ご飯
別鍋で火を通し自然塩とお醤油で味付けしたきのこを、炊いた玄米に混ぜるだけの簡単混ぜご飯

f0233414_2253622.jpg

野菜の炊き合わせ
薄口醤油で味付けしました。

f0233414_22552222.jpg

白菜の浅漬け
少し火を通した白菜にワカメと千切り生姜を混ぜ、梅酢と薄口醤油で味付けしました。
あっさりとした味わいのサラダ風漬物です。

f0233414_22582511.jpg

デザートは、甘酒プリン・ブルーベリーソースがけ
甘酒を使った體に優しいスウィーツです^^
レモンで酸味をつけているので、甘酒っぽさがなく、ヨーグルトのような味わいです。

f0233414_2323364.jpg

9月から始まった基礎コースは、今回が最終回でした。

マクロビオティックの目指すところは、健康、自由、幸福、そして恒久的な世界平和、です。

マクロビオティックの基本的な考え方や調理法、そして基本のレシピを自分のものにし、
「なりたい自分」に向かって、一歩一歩近づいて行って下さいね^^
by azumino-macro | 2011-11-24 23:09 | マクロビオティック料理教室
林道美ヶ原線の冬期閉鎖が今週の金曜日に迫っている中で、
先日思ったような写真が撮れず、悔いを残したままの思い出の丘から、
真っ白に全冠雪した美しい北アルプスの写真を撮りたいと思いながらも、
なかなかお天気が良くならず、今日を含めてアト2日しかチャンスがないという今朝、

朝の4時過ぎに何とか起きて、窓の外を見ると、夜空には星が輝いていました。

どうやら、空は晴れているようです。

昨日の天気予報では、午前中は晴れ、午後から崩れるということだったので、
夜明け前に出掛けて、北アルプスが雲に覆われてしまう前に
全冠雪した北アルプスを撮影できるかもしれないというラストチャンスに賭けてみることにしました^^;

f0233414_20584992.jpg

車のフロントガラスは凍っていたので、林道も凍結しているかもしれない、と思うとドキドキしましたが、
それほどの酷い凍結状態ではなかったので、ホッとしました。
(ところどころ、先日降った雪が残る程度で、前日雨でなかったのが幸いでした^^;)

松本市の街の明かりもはっきりと見えていたので、どうやら霧は出ていないようですが、
北アルプスは、どうでしょうか・・・?

f0233414_2143567.jpg

夜明け前のブルーアワーと言われる薄明り(Twilight)に、白い稜線が浮かぶように見えました!
(来てヨカッタ!無駄骨ではありませんでした!^^v)

f0233414_217268.jpg

どうしても見たかったこの一直線に続く白い北アルプスの稜線の連なり!
雲がかかっていない北アルプス劇場、オールスター勢揃いは久しぶりなので、感動です!

f0233414_2118325.jpg

音と光のない静寂の中、蒼い空に静かに浮かぶ北アルプスを、
まるで夢を見ているかのような気持ちで眺めながら、
今日のこの幸運を、天に感謝したのは言うまでもありません^^;

f0233414_21202686.jpg

ところが、すでに思い出の丘には、これまで見たこともない程多くの車が駐車していて@@;
予想以上に多くのカメラマンがそれぞれのポジションで決定的瞬間を待ち構えていました^^;

f0233414_21223823.jpg

皆さん、考えることは同じようで^^;
林道美ヶ原線が冬期閉鎖になる前に、全冠雪した北アルプスの写真を撮りたいと、
夜明け前から集まって来ていたのでした^^;

f0233414_2124377.jpg

今日は休日ということもあるのでしょうが、
時間帯が時間帯だけに、これほど多くの人がやって来ようとは思いも寄らず・・・^^;

f0233414_21272048.jpg

それでも、山頂を吹き抜ける強い風の音以外の音は聞こえず、
凍りつくような寒さの中、じっと一人一人撮影に没頭されていたのは、流石ですね^^;
(安曇野の今朝の最低気温は、-0.5℃だったそうですが、標高2,000m近くの思い出の丘では、
 その標高差からして、さらに5、6℃低かったのではないか、と思います^^;)

f0233414_21305635.jpg

余りの寒さに足元を見ると、霜柱が!==;
吹きつける風があまりに強く冷たいので、防寒具で身を固めていても寒さで体が震えます。
強風に吹き飛ばされないように気を付けながら、決定的瞬間を待ちます。

f0233414_21371656.jpg

ようやく朝日が東の山の稜線から昇ってきました。
浅間山のシルエットがオレンジ色の空に浮かびます。


f0233414_12502311.jpg

今まで見たこともないような朝焼けの幻想的な風景が広がります。

f0233414_21415526.jpg

東の空の朝焼けはピークに。
ここまで美しい朝焼けもあまりお目にかかったことがありませんね^^;(夜型人間なもので^^;)

f0233414_12542470.jpg

穂高連峰と常念山脈だけでしたが、朝焼けでピンク色に染まり、雄大なモルゲンロートを見ることができました^^v

f0233414_21512642.jpg

おはよう、北アルプス

f0233414_2153443.jpg

いつも素晴らしい感動をありがとう^^

f0233414_2156441.jpg

ようやく、太陽が姿を現し、

f0233414_21594346.jpg

辺りを、美しいオレンジ色に染めながら、

f0233414_2213632.jpg

この美ヶ原を黄金色に照らし、
寒さで凍える私達を暖かい光で包んでくれたのでした^^

f0233414_2215625.jpg

おひさまの登場で、北アルプスは、完全に目覚め、

f0233414_224812.jpg

北信の山々(戸隠山、雨飾山、高妻山、飯縄山、妙高山)も目覚め、

f0233414_22182784.jpg

南アルプス(甲斐駒ケ岳、北岳、仙丈ケ岳)も、ようやく目覚めたかのよう?

f0233414_22195980.jpg

乗鞍岳ももちろん、お目覚めです^^
(御嶽山は、残念ながら、雲に覆われていて見えませんでした^^;)

f0233414_22145959.jpg

林道美ヶ原線が冬期閉鎖になる前に、
この北アルプス劇場のオールスターが揃って全冠雪した美しい風景を見ることができて、
今日の今日は、本当に幸せです^^

f0233414_22153889.jpg

これで、GW直前まで、思い出の丘からの景色はしばらく拝めないことになってしまうので、
今期最後にこのような素晴らしい風景をカメラに収めることができたことは、幸運でした^^

f0233414_2216144.jpg

早起きは三文の徳?
確かに、今日は、夜型人間としては頑張って早起きした甲斐がありましたね^^v

f0233414_12365313.jpg

これから安曇野はますます寒くなり、本格的な冬を迎えますが、
このような美しい風景と共に暮らせる幸せを思うと、我慢し甲斐があるというものです?^^;

f0233414_22401883.jpg

来年の春に、また会えるのを楽しみに^^
しばらくの間、さようなら
by azumino-macro | 2011-11-23 22:51 | 信州あれこれ

黄昏の安曇野

今日は、お料理教室の基礎コースの最終回でした。
いつものように教室を終え、生徒さんを外まで送り出した後、西の空を見上げると、
朝は、雲の中だった北アルプスがようやく姿を現そうとしていました。

急いで、カメラを持って近くの撮影ポイントへ^^;
(お料理教室の記事は、後日UPいたしますね^^;←最近、いつもこのパターンですね^^;)

f0233414_22254321.jpg

すでにおひさまは西に傾き、シルエットのみの姿となってしまった北アルプス^^;

f0233414_2221358.jpg

この美しい景色を見ながら、ふと甦ってきたのは、Bill Douglas の Deep Peace のメロディーでした。

f0233414_22272162.jpg

Deep Peace
Of a running wave to you

f0233414_22281913.jpg

Deep Peace
Of the flowing air to you

f0233414_2335737.jpg

Deep Peace
Of the quiet earth to you

f0233414_2354183.jpg

Deep Peace
Of the shining stars to you

f0233414_13582974.jpg

Deep Peace
Of the gentle night to you

f0233414_22524247.jpg

Moon and stars pour their healing light on you

f0233414_2338239.jpg

Deep Peace to you
Deep Peace to you

f0233414_22572780.jpg

黄昏時の安曇野は、いつもにもまして静かで穏やかでした^^

f0233414_23432425.jpg

今日の終わりは、明日の始まり^^

お休みなさい。
明日は、休日ですね^^
by azumino-macro | 2011-11-22 23:17 | 安曇野あれこれ
今朝の最低気温は、2.2℃とそれほどシバレル寒さではありませんでしたが^^;
日中の最高気温は、7.8℃と、もうすっかり冬がやってきた感のある一日となった安曇野ーー;

そして、やっと、この写真をUPできることになり・・・・(お待たせしました!?^^;)

f0233414_2334750.jpg

感無量です・・・・。
何も、言うことはありません・・・ね^^

f0233414_23132843.jpg

昨年より約3週間遅れで、やっと冠雪してくれました^^

でも、見えていたのは、常念岳の周りの山だけで、
その常念岳も、すぐに朝の早い段階で、またもや雪雲の中に消えていきました==;

f0233414_2311335.jpg

ほとんど日中気温が上がらず、我が家では、とうとう薪ストーブの出番となりました^^;
(お掃除、間に合ってヨカッタ!^^;)

f0233414_2334952.jpg

今日は、試運転

f0233414_2353863.jpg

今年も薪ストーブの季節がやって来ました^^
これから寒さが本格的になるにつれ、この暖かさが身に染みるほど有難いです^^

f0233414_237446.jpg

比較的低山の大滝山も、美ヶ原も鉢伏山も冠雪していました^^;

2,000m以上は、雪が降ったようで、林道の冬季閉鎖になる前に積雪してしまったので、
すっかり忘れていたスタッドレスタイヤへの交換を急がないと・・・!^^;
by azumino-macro | 2011-11-21 23:10 | 安曇野あれこれ
毎年、恒例となっている国営アルプスあづみの公園のイルミネーション。
今では、観光シーズンオフとなる年末に向けて、多くの人が楽しみにしているイベントとして定着しています^^

昨年までは、国営アルプスあづみの公園の堀金・穂高地区と大町・松川地区のイルミネーションは、
開催時期がずれていましたが、今年は、11月3日から1月15日まで同時開催となっています。

そういえば、昨年は、大町・松川地区の開催時期が年明けの雪の季節と重なっていたため、
雪が降る中を凍えながら見て歩いたのでしたが^^;
今年は、雪が降る前に見に行くことができるので、助かりますね^^;

f0233414_20553389.jpg

エントランスで出迎えてくれた美しいイルミネーション^^

f0233414_21354443.jpg

今年は、ツイン・イルミネーションと名打って、合同開催されているので、
一枚のチケットで、同日なら、堀金・穂高地区と大町・松川地区、両地区へ入場できるので、とってもお得です^^

f0233414_21491837.jpg

昨年、見に来た時は、娘と二人でした。

f0233414_21495716.jpg

今年は、お父さんも加わりフルメンバーで^^

f0233414_21513118.jpg

来年は、娘が受験なので、最悪、見に来ることができないかもしれません(><)

f0233414_21532277.jpg

年ごとに、このイルミネーションを見る状況は、きっと微妙に違っていることでしょう^^;

f0233414_2214159.jpg

ファミリーで、ペアで、友達同士で、

f0233414_22144260.jpg

誰かと一緒に観たいイルミネーション^^

f0233414_22151984.jpg

安曇野の冬の寒さを吹き飛ばす「アルプスと響きあう音と光のファンタジー」
ホットでロマンティックな夜を過ごせること請け合いです^^

今夜は、生憎と時間が足りなくなってしまったので(入園は夜9時まで)
堀金・穂高地区のイルミネーション「煌めく銀河」は観に行くことはできませんでしたが、
後日、観に行きましたら、また、レポートしますね^^
by azumino-macro | 2011-11-20 22:33 | 安曇野あれこれ