安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2011年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2011年を振り返って

東日本大震災という未曽有の大災害とそれに伴う福島第一原発の事故が起こった2011年も
とうとう明日一日を残すのみとなりましたね。

f0233414_2134632.jpg

3月11日以後、しばらくの間、日本を震撼させる深刻な緊迫した状況が続き、
多くの人々が生まれて初めて体験することばかりが次々と起こり、
日本の社会は混迷を極め、人々の精神は緊張を強いられ、

悪夢のような非日常が日常となっていた激動の一年が終わろうとしています。

f0233414_21442587.jpg

今年一年間に起きたことは、深く日本人の私達の胸に刻み込まれ、
これからやってくる未来に、多かれ少なかれ、いろいろな形で投影されていくことでしょう。

未だに多くの問題が未解決のまま、年を越そうとしていますが、

f0233414_2135572.jpg

先日、NHKの「2011スポーツハイライト」という番組の中で、バックに流れていた曲が、
とても印象に残る力強いメッセージを詠っていたので、ここでご紹介させて頂きたいと思います。

「Dedicated to those who perished in the Tohoku Earthquake」
(東日本大震災で亡くなられた人々に捧ぐ)

You are love」(岡野弘幹)

You are love
You are hope
You belong to the stars
by azumino-macro | 2011-12-30 22:01 | 日々のあれこれ

白銀の常念岳

年の瀬も押し迫ってくると、やはり人は先生でなくても走り回ることになるらしく?^^;

大掃除やら、お正月の準備やら、年末年始の挨拶やら、
とにかく、いつもより忙しないのは、気のせいなのか?

今日は、昨日よりも北アルプスが朝からすっきりと見えていて絶好の撮影日和だというのに><
ゆっくりと被写体に向き合う時間はなく、
合間、合間に撮影した常念岳の雪を被った雄姿を、どうぞご覧下さい^^;(前置き、長し?^^;)

f0233414_22573699.jpg

移動中に見た白銀に光る常念岳

f0233414_231661.jpg

青空をバックに、雪の白さが際立ちますね^^

f0233414_2325948.jpg

これは、午後に見た常念岳

f0233414_2341272.jpg

午後の時間帯に安曇野から常念岳を見ると(写真とは逆方向、つまり右側から)、
逆光で山肌の細部はつぶれてしまいこのようには写らないのですが、
(常念岳と前常念岳の稜線が、くっきりと分かれて見えますね^^)

f0233414_2310676.jpg

松本市から見ると、日に照らされた谷合の陰影がはっきりして、
なかなか迫力のある常念岳の雄姿に、ちょっと驚きです^^;(惚れ直した?と言うべきか?^^;)

f0233414_2311658.jpg

今日は、仕事納めだった所も多いのではないかと思いますが、

今年も後残すところ3日^^;

いろいろあった一年ですが、
心機一転、新たな気持ちで、新しい年を迎えたいものですね^^

(三日月の下に小さく光っているのは、金星のようです^^)
by azumino-macro | 2011-12-28 23:13 | 安曇野あれこれ

冬晴れの安曇野

今朝は、朝の最低気温-5.9℃、日中の最高気温3℃と温度は低い一日でしたが、
冬至の後の陽射しは、冬至前よりも確実に力強いものになっているようで、

冬晴れと呼ぶに相応しい一日でした^^


f0233414_21465421.jpg

朝は雲で覆われていましたが、やがて、徐々に雲が上がり、
久しぶりに北アルプスが姿を現してくれました^^

f0233414_21503145.jpg

すっかり雪化粧で真っ白になった常念岳。

f0233414_21552632.jpg

クリスマスに降った雪で、里山まで真っ白になっています^^;
山麓線沿いの別荘地も、白くなっているので、雪が大分ついているようです^^;

f0233414_2201454.jpg

そして、またしても今日も、大町以北の北アルプスは雪雲の中でした^^;

f0233414_22131735.jpg

寒くなると、とっても元気なコハクチョウたち^^;

f0233414_22161722.jpg

人間は反対で^^;

晴れるとわかっていても、最近は、ある程度気温が上がってからでないと、
撮影に出掛ける気になれない私・・・^^;(寒がりなんですよね^^;)

f0233414_2220770.jpg

やっと冬至が過ぎて、安曇野の冬は、これからが本番ーー;
まだまだ先は長いですね==;

(スミマセン、写真は、カラスでなくコハクチョウです^^; 逆光で黒いシルエットになってしまいました^^;)
by azumino-macro | 2011-12-27 22:39 | 安曇野あれこれ
クリスマスは終わってしまいましたが、
今年2011年の我が家のクリスマスケーキをUPしておきたいと思います。

f0233414_21354171.jpg

小麦粉やベーキングパウダーなどを合わせたDRY と

f0233414_2137193.jpg

油と甘み(メープルシロップなど)を合わせたWET を

f0233414_21371750.jpg

一緒に混ぜ生地の素を作り、

f0233414_2138664.jpg

それをセルクル型に流し入れて、オーブンで焼くとスポンジ生地が出来ます^^b

f0233414_21411826.jpg

お豆腐クリームの材料を全てフードプロセッサーに入れ、混ぜると、まろやかなお豆腐クリームになります^^

f0233414_21433679.jpg

スポンジを半分にカットして、

f0233414_21445811.jpg

お豆腐クリームを塗り、

f0233414_2146370.jpg

カットした苺をのせ、

f0233414_2147575.jpg

またお豆腐クリームを塗り、残り半分のスポンジをのせ、全体をお豆腐クリームでデコレーションし、
トップに苺を飾って、完成!

f0233414_21493053.jpg

ちょっと控えめなデコレーションのクリスマスケーキ2011^^;
(手抜き、という声も?^^;)

f0233414_21524219.jpg

デコレーションは、ともかく、お味の方は?^^;

家族に、合格!と言ってもらうことが出来ました^^v

f0233414_21561825.jpg

卵や乳製品、白砂糖などを使っていない完全植物性材料で作ったマクロビオティックのケーキ。

カロリー控えめですが、食べ過ぎには要注意です!^^;

f0233414_224529.jpg

油やメープルシロップなどの甘味料を多く使うため、陰性が強いので、

食べ過ぎると、身体を冷やし、免疫力を下げてしまい、
風邪などを引きやすくなったり、体調不良を招きますので、

「晴れの日」のご馳走は、ほどほどに^^;

(と言っても、この後、またお正月という「晴れの日」がやって来ることになっているので、
 この時期は、食べる物には、相当注意が必要です^^;)
by azumino-macro | 2011-12-26 22:06 | Macrobiotic
朝目覚めると、昨夜から降り始めた雪で、外は真っ白になっていました@@!

ホワイトクリスマス!

密かに期待はしていたのですが、実際にホワイトクリスマスになってくれるとは!^^;
(昨日は、ホワイトクリスマス気分を味わいに、乗鞍高原へ行ったばかりでしたが・・・・^^;)

f0233414_20583536.jpg

これは、サンタさんからのプレゼント?
(大雪になってしまい、大変な思いをされている地域の方々には申し訳ありません!^^;)

f0233414_2105662.jpg

ただ、我が家周辺の平地では、雪はほとんど積もらず、この通り、雪が少しついた、という程度^^;
(安曇野でも犀川周辺と山麓線周辺とでは、雪の降り方、付き方が随分と違います)

f0233414_2144434.jpg

そこで、降雪量が多い大町方面へ、雪景色らしい雪景色を見に行くことにしました^^;
(大町は、大北地域で中信の安曇野とは、天気の区分がかなり違います。
 車で30分ほどですが、積雪量がこれほど違うとは、実際に目で見てビックリです!@@)

f0233414_2172925.jpg

気になっていた大峰高原の大カエデの様子を見に行ってみました。

f0233414_2114929.jpg

白一色になった雪の大峰高原で、雪を被ってひっそりと眠るように枝を伸ばしていた大カエデ。

f0233414_21162138.jpg

あなたは、長い間、ここにいて、おひさまが頭上を東から西へと
何万回と通り過ぎていくのを眺めてきたんだね。

朝も夕も、春も夏も秋も冬も。

f0233414_2134027.jpg

今年は、本当にいろいろな事があったけれど、
時代を超えて力強く生きている大カエデのように、

私達も大地に根を張り、大空に枝を伸ばし、
自然からのエネルギーを全身に受けて、力強く生きていきたいと、願います。

I wish you Merry Christmas !
by azumino-macro | 2011-12-25 21:49 | 安曇野あれこれ
今朝の安曇野の最低気温-7.6℃、今季最低気温を記録したそうで@@;
安曇野にも、クリスマス寒波、到来です^^;

f0233414_2325064.jpg

今朝は、雪雲がついていましたが、北アルプスはきれいに姿を見せてくれました。
久しぶりの常念岳!

何日も雪雲に覆われている間に、すっかり真白くなっていました。

f0233414_2354186.jpg

クリスマスはホワイトクリスマスを期待していたのですが^^;
(どーせこんなに寒いのなら、いっそ雪が降ってくれた方が、クリスマスムード盛り上がるんですが・・・?^^;)
我が家の平地の方は、雪は降らないようなので、ホワイトクリスマス気分を求めて、
積雪している乗鞍高原へ遊びに行くことにしました^^;

f0233414_2310182.jpg

乗鞍高原に入っていくにつれ、積雪量が増えて、真っ白な雪に覆われた別世界が広がっていました。

f0233414_23135216.jpg

まずは、秋にも見に行った番所大滝の氷瀑の様子を見に行くことにしました。

滝の全貌を下から見上げることが出来る展望台まで、
雪のついた階段を滑らないように注意しながら、下りていきます。

f0233414_23173248.jpg

完全に氷瀑するのは、まだ先のようですが、
今日の様な寒波が来ると、完全氷瀑の写真が撮れるのも、時間の問題かもしれませんね^^
(見ている時も寒かったですが、こうして改めて写真を見ると、思わず身震いしますね^^;)

f0233414_23211723.jpg

今回の一番の目的は、乗鞍高原の一の瀬園地をスノーシューで歩くことで、
この積雪量なら、ピッタリですね^^
(積雪量が少ないと、スノーシューでは却って歩き辛いようです)

f0233414_23235851.jpg

実は、スノーシューを履いてトレッキングを楽しむのは、生まれて初めてで^^;
雪遊び、というと、ゲレンデスキーしか体験したことがなかったので、
今日は、スノーシュー初体験ということで、ワクワクしています^^

f0233414_23264379.jpg

ただ残念だったのは、この場所からきれいに見える筈の、乗鞍岳が全く見えなかったこと^^;

f0233414_23321572.jpg

乗鞍岳をこの日見ることが出来たのは、ここまでで、
雪化粧をした乗鞍岳の全容を見るためには、日を改めて来訪するしかなさそうですね^^;

f0233414_2335163.jpg

降り積もったばかりの雪の上に、動物の足跡が残っていました。
どうやらこれは、うさぎの足跡のようです。

(動物の足跡は、高原の広さにすると少な目で、先日の美ヶ原の方が、ず~と多かったです)

f0233414_23341482.jpg

一の瀬園地の中に、クリスマスツリーのような木がありました。
この木に、オーナメントをつけたら、さぞかし、素敵なクリスマスツリーになりそうですね^^

f0233414_23431396.jpg

スノーシュー初体験ということで、思ったより歩くのに時間がかかるということがわかり^^;
予想以上に、移動に時間がかかってしまい、お天気も午後から雪が降り始めてしまったので、
早々に引き上げることにしました^^;

f0233414_23441838.jpg

降りしきる雪の中を歩いていたせいで、すっかり体の芯まで冷え切ってしまったので、
体を温めるため、「温泉」か「とうじ蕎麦」かという選択に大いに迷いましたが^^;
(雪の降り方が激しくなってきて、道路にかなりの量の雪が付き始めたので、
 帰りの運転のことを考えると、 両方をしている時間がなく、二者択一になってしまいました^^;)

結局、「とうじ蕎麦」に決定!^^;
(やはり、食欲には勝てません?^^;)

f0233414_23495294.jpg

お蕎麦を温かくして頂く投汁蕎麦(とうじそば)は、信州の寒い地方で考え出されただけあって、
今日の様な寒い日には、ピッタリですね^^

f0233414_23525100.jpg

とうじ蕎麦で、冷え切っていた体も温まり、お腹もいっぱいになり、
さっきまで雪の中を凍えながらスノーシューで歩いていた疲れもすっかり取れました^^

f0233414_23554817.jpg

今度、スノーシューで乗鞍高原を歩くときは、もっとお天気の良い晴天の日を選んで来ようと思います。

雲一つない青空に白銀に光る乗鞍岳を撮影するため、リベンジを誓ったのでした^^;
by azumino-macro | 2011-12-24 22:55 | トレッキング
我が家に、ず~と前から待っていたサンタさんが、やっとやって来てくれました^^

f0233414_23295785.jpg

と、言っても、今年5月に松本市あがたの森公園で開催された「クラフトフェアまつもと2011」に出展されていた
Ken/nelさんに制作をお願いしていたサンタさん、なんですが・・・・^^;

f0233414_2334125.jpg

Kennelさんの作品は、全て、材料の木材の自然な色合いを生かした作品で、
後から、色を塗っている訳ではないそうで、

それぞれの木の色の特徴が、上手にディテールに生かされていますね^^
(木の色が、こんなにもそれぞれ違うものかと、驚きますね^^;)

f0233414_23413932.jpg

もう一つ、クリスマスに間に合うように届いたのが、このライアーです。

6月に上田市女神山ライフセンターで開催されたレーマンライアーワークショップにて
初めて目にし弾いてみたLiramuというライアーの音色にいっぺんに魅せられてしまい、

自分でも手元に置いて演奏したいと思い、レーマン氏に制作をお願いしたのでした^^;

f0233414_23583860.jpg

その天使の音色をお聞かせできないのが残念ですが、
このライアーは、主に癒しに使われ、メロディーを演奏するためのものではなく、
即興的に弾けばよいので、演奏は、かなり簡単です^^;

最近は、何故か、スプーンやフォークなど口に触れるものは全て木製を使っていて、
出来たら、お皿やコップも木製のものを使いたい位で、

木の持つ独特な温かみや柔らかな感触が心地よく、気に入っています^^
by azumino-macro | 2011-12-22 23:54 | 日々のあれこれ
今までに2回、旧四賀村(現在松本市)にあるsabou しが むすびや さんにてイベントが開催された際、
手作りのスウィーツを置かせて頂いたことがありましたが、

今度は、しばらくの間、定期的に置かせて頂くことになりました^^

f0233414_21521522.jpg

そこで、まずリクエストがあった日持ちがする焼き菓子ということで、
アーモンドビスコッティを作ってみることにしました。

f0233414_21535314.jpg

本来なら、デザートやスウィーツなどは、普段の食事には必要のないプラスアルファのお楽しみですが、
これをきっかけに、マクロビオティックに興味を持ったり、
マクロビオティックを始めるきっかけになって頂ければ、と思い、
期間限定で、焼き菓子の販売をやってみることにしました。

f0233414_2158235.jpg

卵や乳製品、白砂糖などを使っていないマクロビオティックのお菓子。
焼き菓子は、この他にもクッキーやクグロフなどを予定しています。

マクロビオティックのお菓子は、初めてという方、
また、マクロビオティックのお菓子が大好きな方、

sabou しが むすびや さんにて、どうぞ^^
by azumino-macro | 2011-12-21 22:19 | Macrobiotic
今日は、茨城県ひたちなか市にあるカフェ然然さんで開催された
先日「放射能にまけない!簡単マクロビオティックレシピ88」を出版された大久保地和子先生の
出版記念のお話会+マクロビオティッククリスマスビュッフェパーティーに参加してきました^^

f0233414_2210154.jpg

正確に言うと、実は昨日、取手の先生の教室にて、仕込みなどの下準備のお手伝いをし、
本日早朝、ひたちなかのパーティー会場に移動して、
12時から始まるパーティーのためのお料理を作るお手伝いをしたのでした。

f0233414_2252428.jpg

総勢スタッフ6人で、地和子先生のご本に掲載されているレシピの中から13品、約35人分を作りました。

昨日からの準備の甲斐あって、何とか無事12時のパーティー開始時間にはお料理完成!

f0233414_22195980.jpg

主賓の地和子先生からのご挨拶の後、パーティーブッフェ開始です^^

f0233414_2224106.jpg

パーティー料理を作るのは、KIIXの卒業記念パーティー以来なので、
ちょっと緊張しましたが、テーブルに並んだお料理は、なかなかの出来栄えです^^
(と、自己満足?^^;)

f0233414_22375486.jpg

小豆入り玄米ごはん

f0233414_2244928.jpg

玄米稲荷ずし 高野豆腐の炒り卵風のせ

f0233414_22281016.jpg

冬野菜のグラタン
人参、ブロッコリー、山芋、南瓜に火を通し、豆乳ホワイトソースをかけました。

f0233414_22285468.jpg

テンペのオレンジソースかけ

f0233414_22304216.jpg

テンペとブロッコリー、人参のサラダ

f0233414_223279.jpg

蒸し野菜のサラダ、梅酢と甘酒ドレッシング

f0233414_22334265.jpg

大豆グルテンの唐揚げ

f0233414_22345326.jpg

ひじき蓮根

f0233414_2236090.jpg

豆腐ステーキの野菜あんかけ

f0233414_22391967.jpg

粟のミートソースパスタ

f0233414_2240959.jpg

甘酒のゼリー

f0233414_22411774.jpg

りんごとドライフルーツのコンポート

f0233414_22424051.jpg

人参とレーズンの蒸しパウンドケーキ

f0233414_22485984.jpg

地和子先生、ご出版おめでとうございます!

f0233414_22492455.jpg

KIIXを代表して、素晴らしいパーティーを企画してくれたRumiさん、ありがとうございます^^
(そして、お疲れ様でした!)

先生のご本は、きっと多くの人々の健康と幸福と、そして平和な世界に貢献されることと思います。

マクロビオティックの普及に貢献されてきた地和子先生のこれまでの功績に、
KIIX一同、心より感謝申し上げると共に、

これからも、ますますお元気で、ご活躍されれますことをお祈り申し上げます。
by azumino-macro | 2011-12-20 22:58 | Macrobiotic
今日は、ちょっと個人的に哀しいお話で恐縮なのですが、

穂高神社の入り口にあって、いつもできたての美味しいパンを提供してくれていた
こっふぇる梅太郎」さんが、今日、閉店されました。

約1ヶ月前に、安曇野から故郷の辰野町へ帰るので、穂高のお店は閉店します、と言われた時は、
あまりのショックで、目の前が真っ暗になるような思いでした。

こっふぇる梅太郎さんは、私にとって、ただのパン屋さん以上の存在で、

一度食べたパンの味が忘れられなくて、安曇野に引っ越してくる前から、
安曇野にちょくちょく遊びに来るたびに、こっふぇるさんに立ち寄り、

いつもニコニコと親切にして下さるご主人や奥様と、いろいろな会話を交わし、
次第に、ただパンを売っているパン屋さんというより、
安曇野で私が知っている唯一の知り合い、友人という存在になっていたのでした。

f0233414_21155925.jpg

引っ越してきてからも、安曇野でコンスタントに美味しい天然酵母のパンを食べることができたのは、
こっふぇる梅太郎さんのお陰です。
(我が家の娘は、こっふぇるさんのパンの大ファンで、今まで食べたパンの中で、一番好きな味だそうです)

もう、こっふぇるさんの美味しいパンを簡単には食べられなくなると思うと、
かなり気分は、凹み気味になっていたのですが^^;

穂高神社近く、こっふぇる梅太郎さん近くの「穂高パソコンプラザ」さんに、
こっふぇる梅太郎さんのパンを置いて頂くことになったそうで、

その朗報に、喜んだのは、言うまでもありません。

そうは言っても、移住する前からの唯一の知り合いで、
安曇野で一番古い友人が安曇野を去っていくのは、本当に寂しいです。
(始めあれば、終わりあり、とは言うものの・・・)

新しいお店は、蓑輪町にあるながたの湯の近くに、来年の1月中旬頃、開店予定だそうです。
(穂高パソコンプラザさんでパンを購入できるようになるのは、それ以降になると思われます。
 また、個人的に注文して、宅配で送って下さることも可能だそうです)

長い間(安曇野に開店して6年だそうですが)、
美味しいパンをありがとうございました。

どうぞ、新天地でも頑張って、天然酵母のパンを普及させて下さいね。
安曇野より応援しています。
(工場で生産されるイーストには、製造過程でアルミニウムを使用するので、
 アルツハイマー病の一因になっているのではないかと、米国では発表されています)

蓑輪町は、それほど遠くないので、新しいお店へも伺いますね^^
by azumino-macro | 2011-12-18 21:37 | 日々のあれこれ