安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2012年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

全氷瀑した黒沢の滝

今朝の最低気温は、-10.5℃とかなり冷え込んだ安曇野^^;
(このところ、マイナス2ケタの日が続いていますね^^;)

日中は、青空におひさまの光が射す気持ちの良い一日となりました。

f0233414_22242469.jpg

こんなお天気の日は、スノーシューを履いて、雪景色を見て回るのが気持ちが良さそうです。

ということで、氷瀑している筈の黒沢川上流にある黒沢の滝を見に行くことにしました。

f0233414_22312693.jpg

途中にある黒沢不動尊まで、何とか車で行くことが出来ましたが、
雪は30cmほど積もっていて、かなりの降雪量です。

これ以上奥まで行くと、雪に嵌ってしまいそうで怖かったので、
スノーシューを履いて歩いて行くことにしました^^;

f0233414_22352492.jpg

見上げると、大滝山でしょうか、雪で真っ白になった樹氷が、とても綺麗でした^^

f0233414_22405970.jpg

歩くこと、約45分、黒沢の滝に着きました。

予想通り、滝は全氷瀑していて、
他の季節には見ることが出来ない迫力のある姿を見せてくれていました。

f0233414_22443277.jpg

凍った水の流れは、見事な造形美を形成していますね^^;

f0233414_22535633.jpg

極寒の季節にしか見ることが出来ない美しい自然美の世界。

f0233414_238172.jpg

雪が降ると、いろいろ日常生活は大変ですが^^;
雪が降った後にしか見ることが出来ない風景もあるので、

今年は雪が多いということなので、それはそれなりに楽しみたいと思います^^
by azumino-macro | 2012-01-30 23:04 | 安曇野あれこれ

安曇野検定、開催!

本日、安曇野検定が安曇野市で初めて開催され、受験してきました!><;

f0233414_22301850.jpg

試験時間は、100分、四者択一式で100問、です。

f0233414_22331282.jpg

70問以上の正解で合格だそうで^^;
解答は、2/2に安曇野市のHPにUPされるそうです。

f0233414_22345311.jpg

試験は、各旧地区の5つの公民館で行われ、
試験を受けた穂高会館では、大きな会議室に100名以上の方が受験していて、
何故か、安曇野ケーブルテレビのカメラマンがスタンバイしていました^^;
(試験の様子をケーブルテレビで放映したのでしょうか?^^;)

f0233414_22381333.jpg

短い勉強時間では、良い結果は(きっと)無理でしょうが^^;
(問題は、講習会で配布された資料をきちんと勉強していれば、8~9割は取れると思います^^;)

とにかく、試験は終わったので、
合格、不合格は別として、ホッとしました^^;

第2回目が開催されるようでしたら、再度トライしてみようと思います^^;
(懲りない性格?^^;)

それにしても、試験なんて、何年振りかで受けたので、あの久しぶりに味わう緊張感に
心底から、疲れたのでした^^;
by azumino-macro | 2012-01-29 22:44 | 安曇野あれこれ

今日も、雪

今週、雪が降らなかった日はなかったのではないか、と思えるほど、
雪があまり降らない安曇野でも、よく降りました^^;

f0233414_2259586.jpg

今日も一日中、チラチラと降っていた割には、あまり積もらなかった安曇野。
(北アルプスは、全く見えません^^;)

今日の日中の最高気温、-1.4℃@@;
やっぱり、今日も真冬日でした!^^;

f0233414_232111.jpg

安曇野市のお隣、池田町では、このような風景に。

f0233414_2332310.jpg

車で5分ほどの距離で、雪の積もり方が全く違いますね^^;

地元の方のお話では、「こんなに雪が降るのは、滅多にない」ことだそうで・・・・^^;

あまり雪が降らない安曇野ですが、今年は、どうやら勝手が違うようで、
只今、冬眠生活にどっぷりと浸かっております^^;

(北アルプスが見えないと、外に出る気がしないんですよねぇー^^;)
by azumino-macro | 2012-01-28 23:10 | 安曇野あれこれ
今日は、最高気温が-0.5℃という真冬日で^^;
雪も時折、降ったり止んだりの寒い一日でした。

ここ数日、このような低温状態が続いている安曇野ですが、
今日は、今年初めてのマクロビオティック料理教室を開催しました。

今日のメニューは、寒い日には、やはり、温かい鍋物が一番、ということで、

鍋物の代表、マクロビオティックな「おでん」に挑戦です^^;

f0233414_19464546.jpg

キビ入り巾着
中には、モチキビと玉ねぎ、にんじんが入っています。

f0233414_19483343.jpg

ロールキャベツ
中身は、摩り下ろした蓮根とグルテンミートです。

f0233414_19502936.jpg

大豆たんぱくと松本一本ねぎのネギ間ふう

f0233414_19515540.jpg

陣笠椎茸
笠の裏に塗ったのは、蓮根とグルテンミート。

f0233414_19551750.jpg

飛龍頭(がんもどき)
お豆腐、大和芋でつくりました。

f0233414_19564973.jpg

油で揚げると、この通り^^

f0233414_19574867.jpg

この他に、鍋には、昆布、厚揚げ、こんにゃく、大根を入れました。

f0233414_2001135.jpg

コトコト煮て、出来上がり^^

f0233414_2023482.jpg

もうすぐやって来る節分の日には、「恵方巻き」ですね^^;

f0233414_207299.jpg

中身は、こんな感じ。
かんぴょう、干し椎茸、人参、インゲン、キュウリ、
そして、黄色く見えているのは、卵焼きに似せてお豆腐と凍み豆腐で作った卵焼きもどきです^^;
(見た目も、食感も、味も、卵焼きに間違えてしまうほどです^^;)

f0233414_209011.jpg

そして、デザートは、「おやき」にしました^^
中には、煮りんごと胡桃を入れました。

f0233414_20113987.jpg

寒い日が続いていますが、もう少しすると立春ですね^^;

立春の前日、節分の日に食べると縁起が良いとされる「恵方巻き」ですが、
今年の吉方向は、「北北西」だそうです。

今年は、立春が、待ち遠しいですね^^;
by azumino-macro | 2012-01-27 20:26 | マクロビオティック料理教室
昨年、安曇野市の食育推進会議が募集した
食育推進キャラクター「たべたくん」のご飯に上に載った(市の)特産5品目を使用したレシピに応募し、
優秀賞を頂いた「りんごジュレ」ですが、

そのレシピを、本日発行の安曇野市報(No.138)に掲載して頂きました。

f0233414_21521966.jpg

この掲載レシピについての裏話なのですが、

実は、応募したレシピでは、固める材料としてルカンテンウルトラという
伊那食品が販売している固まってもしっかりと固まらない柔らかいジュレタイプの寒天を使ったのでしたが、

特定な商品名は、市報に載せられないということで、
見せて頂いた校正原稿では、

「ルカンテンウルトラ」を「超低強度寒天」としていて@@;(苦しい言い換えですねぇー^^;)
何のことなのか、全くわからないレシピになってしまっていました@@;;
(超低強度寒天?ナニ、ソレ?ですよねぇー^^;)

市販されている寒天やゼラチンでも同じような食感が得られるように、
原稿締切一日前というギリギリのところで、レシピを変更したのでした^^;
(何回か試作し、娘にも食感をチェックしてもらい、完成したレシピを印刷当日にFAXして、
 何とか掲載に間に合ったのでした!^^;)

そんなこんなで、多少ゴタゴタしましたが、
ルカンテンウルトラで作った食感とほぼ変わらないように工夫してありますので、
市報に掲載のレシピで、是非、一度お家でも作って食べてみて下さいね^^

(それと、下の方に小さく写っているオバサンは、完全無視して下さ~い><;)
by azumino-macro | 2012-01-25 22:13 | Macrobiotic
今朝の最低気温-5.8℃、日中も1.1℃とほとんど気温は上がらず、
陽射しはあっても、寒い一日でした。

とは言え、久しぶりに青空が覗く晴れのお天気に、
この所冬眠状態が続いていただけに、気持ちは⤴(単純?^^;)

f0233414_21364580.jpg

8時頃、窓の外を見ると、何やら、キラキラ光っているものが宙に舞っていました。

f0233414_2103713.jpg

ダイヤモンドダスト(細氷)でしょうか?
(細氷とは、大気中の水蒸気が昇華してできた、ごく小さな氷晶(氷の結晶)が降ること)

f0233414_2123664.jpg

降ってくる氷の細かい粒に、太陽の光が反射して、本当に、ダイヤモンドの輝きのようでした^^

f0233414_2315811.jpg

スキー場などでは、少しばかり見たことがありましたが、
今日のダイヤモンドダストは、大規模で、安曇野の広範囲で見られたのではないかと思います。

f0233414_211105.jpg

雪も融けて道も大丈夫のようだったので(雪道でスリップした時以来、雪道の運転は極力しないことに^^;)
以前から一度行ってみたいと思っていた松川村、ちひろ美術館の近くにある「いぐパン」へ。

f0233414_21141863.jpg

「いぐパン」?
面白い店名だなぁーと思っていたら、オーナーの井口ご夫妻がパンを焼いていらっしゃるので、
「いぐパン」なのだそうで・・・・・^^;

f0233414_21183290.jpg

本来なら、28種類ものパンが並んでいるそうですが、
遅くに行ったので、パンはほとんど売れ切れ状態^^;
その代りに、2月よりオープンするイートインスペースを見せて頂きました^^

f0233414_21203542.jpg

シンプルで落ち着いた佇まいで、ゆっくりとパンを噛みしめながら頂けそうですね^^
只今、カフェメニューを検討中だそうで、そちらも、楽しみですね^^

f0233414_2123259.jpg

やっと手に入れた、「いぐパン」^^;

こっふぇる梅太郎」さんが閉店してからというもの、
天然酵母のパン屋さんが近くになくなってしまったので、
もうすでに1ヶ月近く、美味しいパンを食べていません^^;

こっふぇるさんより、新しいお店の開店のお知らせが届くのを首を長くして待っているところですが^^;
(特に娘が、パン切れ状態に我慢できないようで、一日も早い開店を願っています^^;)、
まだまだ開店準備に時間をかけていらっしゃるということなのでしょう^^;

「いぐパン」さんの天然酵母のパンも美味しそうですが、
なにせ、少しばかり我が家からは遠い・・・(車で30分弱^^;)

それでも、28種類のパンが並んでいるお店の様子も覗いてみたいので、
また、後日、再訪したいと思います^^

(NHKのHP「撮るしん。」に、先日登った京ヶ倉で撮った写真が掲載されました^^v)
by azumino-macro | 2012-01-24 21:39 | スローフード

お豆腐作りに挑戦!

昨年から参加している安曇野農業塾で、お豆腐作りの講習会がありました。
お豆腐は作ったことがないので、興味津々で参加してきました^^

f0233414_20294118.jpg

(乾燥した)大豆は、一晩、水につけて戻します。

f0233414_20333027.jpg

その後、ミキサーにかけて、クリーム状になるまで擂り潰します。
(この時、大豆だけだと擂り潰しにくいので、お水を足すと良いそうです)

f0233414_20352940.jpg

これが、その擂り潰した大豆です。

f0233414_2037537.jpg

この後、熱湯に入れ、

f0233414_20382938.jpg

90℃~92℃位の均一の温度になるように、熱します。
(100℃にしてしまうと、固まってしまうので、沸騰させてはいけないそうです^^;)

f0233414_2040289.jpg

ふわっとしていて、これだけでもすでに美味しそうですね^^;

f0233414_20413632.jpg

これを、小袋に分け、

f0233414_20431059.jpg

圧搾機で絞ると、豆乳が出来上がります^^

f0233414_20442770.jpg

美味しそうな豆乳ですねぇー^^;

f0233414_20494026.jpg

おからと豆乳が出来ました^^

f0233414_20522812.jpg

この豆乳に、にがりを入れると、すぐに固まってきます。

f0233414_2053185.jpg

そして、この型に、固まりかけたドロドロ状のものを入れ、成型します。

f0233414_20565335.jpg

しばらく置いておくと、固くなり、お豆腐になります。

f0233414_2112113.jpg

重しを上にのせ、1時間ほど置いておきます。

f0233414_213661.jpg

こうして、作業開始から約2時間、お豆腐が出来上がります。

f0233414_2175012.jpg

水の中に浮かせて、切り分けて、作業終了!^^;

時間はかかりますが、美味しい木綿豆腐の出来上がりです^^
もし家庭でお豆腐を作る場合には、市販の豆乳を利用すると、簡単に出来ますね^^

作り方のポイントがよく分かったので、
今度は、自宅で手作り豆腐に挑戦してみようと思います^^

f0233414_213137100.jpg

2日間降り続けた雪も、今日は止み、午後からは、北アルプスも少しだけ姿を見せてくれました。

f0233414_23144211.jpg

そういえば、昨日は大寒でしたね。

この所のお天気で、すっかり出不精になっていたのですが、
明日の天気予報でも、また雪マークがついているので^^;

冬眠生活は、まだまだ続きそうです^^;
by azumino-macro | 2012-01-22 21:19 | スローフード
今朝起きると、外は雪で真っ白!
かなりの積雪となっていました@@;

今日は、お料理教室の日でしたが、生徒さん達の行き帰りの車の運転が心配になり、
急遽、生徒さん達に連絡して、お料理教室は、来週に順延することにしました。
(先日、自分自身がスリップ事故を起こしかけて、とても怖い思いをしたので、
もしものことがあったらと思い、安全策を取ることにしました^^;)

f0233414_21504553.jpg

それで、という訳ではありませんが^^;
雪景色を、少しばかり撮影しに行くことにしました。

f0233414_21534018.jpg

やはり、雪が降ると、ここに来たくなりますね^^;
(残念ながら、3つある古民家の内、一軒は改装中でした^^;)

f0233414_2234246.jpg

なので、工事中の建物が写り込まないように、このアングルでしか撮れないのが、残念^^;

f0233414_2285388.jpg

大王わさび農場のわさび畑は、思ったより雪がついていませんでした。

f0233414_2211666.jpg

わさび田に流れる湧水は、年間を通して13~14℃に保たれているそうで、
そのため、この辺りは、雪が降っても融けてしまうのでしょう。

f0233414_22163195.jpg

1月の極寒の風景の中で、山葵の葉の緑が、とても眩しいですね^^

f0233414_23233594.jpg

信州の北部ではなく南部を中心に降る雪のことを「上雪(かみゆき)」と呼ぶそうで、

今日のように、低気圧が南にあって、気温はそれほど低くないのに、
南部を中心に、ドカドカと降る雪をそう呼ぶようです。

f0233414_23262059.jpg

由来は諸説あり、
北信(長野市)地方から見て”上方”(京都)に近い中・南信地方で雪が多く降るからという説と、
同じく北信地方から見て川の”上流”にあたる中・南信地方で多く降るからという説などがあるようです。

f0233414_22393520.jpg

一日中、雪が降っていた割には、あまり積もらなかった安曇野。

帰宅した娘によると、松本の方が積もっていたそうで、
安曇野より南に位置する松本の方が積雪していたのは、
やはり「上雪」だから、ということになりそうですね^^
by azumino-macro | 2012-01-20 22:41 | 安曇野あれこれ

カフェ 風のいろ

雲に覆われていた後立山連峰の山々が、少しだけ見え始めた日の午後に、
昨年の6月にお隣の池田町にオープンした「カフェ風のいろ」さんに行ってきました。

f0233414_2138764.jpg

大峰高原に通じる道よりもう一本大町寄りの道を入ってしばらく行くと、
北アルプスを見下ろすことが出来る東に広がる見晴らしの良い高台に建っていました。

f0233414_21412049.jpg

お店の正面はこんな感じで、北アルプスを真正面から眺めることが出来ます^^

f0233414_21434824.jpg

この日は、運よく、雲の合間から爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳を見ることが出来ました^^

f0233414_21451889.jpg

カフェのお庭に天文ドームがある、ちょっと変わった(?)カフェです。
時々、星空ウォッチングなどのイベントを開催して、天体望遠鏡を覗く機会を設けて下さっているようです。
(次回の「冬の星空ウォッチング」は1月21日(土)に開催予定のようです。
 詳しくは、こちらから)

f0233414_21512540.jpg

ランチは、パスタ3種類の中から選び、これにサラダとパン、飲み物(珈琲or紅茶)が付きます。

ランチ以外では、焼き菓子が何種類かあります。

f0233414_21551940.jpg

窓の外に広がる北アルプスを眺めながら、お茶をゆっくりと飲んでいたら、
素敵なギターの柔らかい暖かな音色に包まれました。

f0233414_21565025.jpg

オーナーご夫妻にお話しを伺ったところ、
上田市在住のクラシックギター製作者で演奏もされる白柳淳さんのオリジナルのメロディーだそうで、

何でも白柳さんは、見た作品に感銘を受けると、インスピレーションが湧いて曲を作るのだそうで、
流れていたギターの曲も、CDのカバーに使われている絵を見て感銘を受けて作った曲だというお話でした。

f0233414_22252091.jpg

そのカバーの絵を見た時に、アレ?どこかで見たような絵のタッチ?と思ったら、

f0233414_22261027.jpg

その絵は、秋に「縁縁」さんで個展をされていた松下英友さんの絵でした^^

f0233414_22274799.jpg

パステルで描かれたその細密画の風景は、安曇野のどこかの風景なのですが、
私達が心の中に描いている安曇野の風景であり、

いつまでも変わることのない永遠の安曇野の風景なのではないかと思い、
松下さんが描く安曇野の大ファンになっていた私は、この出会いに不思議なご縁を感じたのでした^^

f0233414_2235424.jpg

私も大好きな松下さんの絵にインスピレーションを得て、
こんな素敵な音楽を作られた白柳さんて、どんな方なんだろう?と思っていたら、

2月25日(土)13・30~カフェ風のいろさんでミニコンサートがあると教えて頂きました^^

松下さんの絵と同じように、透明感のある美しいクラシックギターの音色は、
安曇野の澄んだ空気にぴったりと合って、さらに美しく響くことでしょう^^

ゆったりと安曇野時間が流れる中、

「カフェ風のいろ」で、美味しい珈琲を飲みながら、
是非、白柳さんのギターの透明な音色をお聞きになってみて下さいね^^
by azumino-macro | 2012-01-19 22:41 | 安曇野あれこれ

初トレッキング 京ヶ倉

今日は、快晴との昨日の天気予報の通り、朝から北アルプスがきれいに見えました^^v

f0233414_2141554.jpg

空は、少~し白く霞んでいましたが、稜線はきれいに見えていました^^

f0233414_21414916.jpg

後立山連峰が見えていたので、山頂からの景色を期待して、
昨年登って、景色がイマイチだった京ヶ倉へ、リベンジということで行ってきました^^;

f0233414_21462262.jpg

今年初のトレッキングなので、雪の影響が心配でしたが、
最近は、お天気が良く、あまり雪は降っていないので、(多分)大丈夫でしょう^^;

写真は、犀川から立ち上る川靄。
外気温が低いと川の水の方が温かいので、このような川霧が発生するようです。

f0233414_21525318.jpg

登山道は、日陰になっている所は、雪がついていましたが、思ったほどではなかったので、
登山靴で、なんとか登れそうです^^;

f0233414_2150433.jpg

朝はかなり冷え込んだようで(穂高の最低気温は、-7.8℃でした)、
木の葉っぱに霧氷がついていました。

f0233414_21565412.jpg

何度も撮影している山頂付近の岩場からの眺め
(山頂付近のロープが続く難所や、岩登りの箇所では、日当たりが良く、
 お蔭で雪は融けていたので、それが何よりも嬉しかったです^^v)

f0233414_21572244.jpg

後立山連峰の稜線もきれいに見えて、今まで登った中で一番の眺望です^^v

f0233414_2201652.jpg

お隣に位置する大城山の向こうには、北信三山がきれいに見えていました^^v

f0233414_222054.jpg

実は、雪がついていたため、登りも下山も滑らないようにと慎重に歩いたため、
いつもより余計に時間がかかり、足も疲れ、気分的にも疲れました^^;

f0233414_2265239.jpg

それでも、このような素晴らしい景色を目の当たりにすると、
それまでの苦労も忘れて、また訪れたいと思うから不思議ですね^^;

f0233414_22252390.jpg

冬場、アイゼンをつけなくても、比較的気楽に登れて、適度なトレーニングにもなるので、
訪れる人が多い京ヶ倉。(今日も、他にも登ってくる人がいました^^;)

低山ながら、いろいろな季節に登りに来たい、魅力に溢れたお勧めの山です^^
by azumino-macro | 2012-01-18 22:14 | トレッキング