安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2012年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

安曇野検定 合格!

本日、1月末に受験した「安曇野検定」の結果通知が届きました。

自己採点していたので、「合格」したことはわかっていましたが^^
やはり、合格証を手にすると、感慨もひとしおですね^^

f0233414_2133038.jpg

受験者数は、118名。
そのうち、合格者は、19名!

合格率16%^^;

思ったより、合格率低かったようで・・・・^^;

確かに、こんなことまで知らないと、
「安曇野通」とは言えないのかしらん?というような
かなりマニアックな問題もあったりして^^;

100問中70問以上の正答は、結構高いハードルと言えるかもしれません?^^;

f0233414_21837100.jpg

封筒に同封されていたのは、認定カードと認定バッジでした。

この認定カードを提示すると、
市営の美術館、博物館などを利用する際に、観覧料が3年間無料になるそうで、
以前から行ってみたいけれど、お金を払うのはなぁーと思っていた施設ばかりなので^^;

これから、これをいい機会に、足を運ぼうと思います^^

そして、平成24年度も「安曇野検定」は実施されるそうで、
(今年度の試験日はまだ決まっていないようですが)

今年のテーマは、「自然・科学編」だそうで@@;
ということは、「歴史・文化・伝統編」に合格した人でも、
今年新たにチャレンジする事ができるということのようです^^;

そして、耳寄りな情報として、「リベンジコース」が設けられるそうで、
第一回のテーマ「歴史・文化・伝統編」をも受験することができるそうです^^

ダブル受験できるシステムなのかどうかは、わかりませんが、
「リベンジコース」とは、面白い試みですね^^;

「自然・科学編」を受験しようか、どうか悩むところですが、
(合格するために、勉強、結構大変だったもので・・・・^^;)

更に安曇野について学んでいく中で、初めて知るいろいろな新しい発見があることも事実なので、

日々失われていく記憶力と闘いながら、
再びチャレンジするのも、これまた面白いかもしれませんね?^^;

(それにしても、認定バッジは、何に使うのでしょうか?
 洋服や帽子に付ける人って、少ないと思うのですが…?税金の無駄遣い?^^;)
by azumino-macro | 2012-02-29 21:47 | 安曇野あれこれ
今朝の最低気温、-9.3℃、最高気温でも3.2℃と、
真冬に逆戻りしたかのような寒い一日となりました^^;
(まだ冬将軍、すぐには、ハイサヨナラ、という訳にはいかないようで・・・^^;)

f0233414_2193643.jpg

すっきりとした青空に北アルプス!

f0233414_21101358.jpg

こんな絶好の撮影日和に、寒くたって、冬眠している訳にはいきません?^^;

f0233414_211617.jpg

という訳で、北アルプスの南北に連なる稜線がきれいに見えたら、出掛けようと思っていた
昨年も何度か訪れている信州丸子新線(別名、北アルプスパノラマロード)に点在する
北アルプスのビューポイントを巡ることにしました^^

f0233414_2117257.jpg

まず訪れたのは、このブログでもご紹介した「カフェテラス モモ」さん
そして、その横にある「北アルプス展望公園」(どう考えても、ベタな名前ですね~^^;)

f0233414_21202310.jpg

左から、大滝山、蝶ヶ岳、常念岳、横通岳、東天井岳、大天井岳、そして槍ヶ岳の矛先

f0233414_21242225.jpg

蓮華岳、鳴沢岳、岩小屋沢岳、爺ヶ岳、布引山、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白岳、唐松岳、
白馬鑓ヶ岳、杓子岳、朝日岳、白馬岳、大日岳

f0233414_21323955.jpg

ここから見える常念岳は、安曇野から見る姿と全く違う顔を見せてくれます。

f0233414_21331045.jpg

そして、大天井岳と燕岳に至る稜線越しに、小さく見える槍ヶ岳の矛先。

f0233414_21353923.jpg

いつ見ても、カッコイイ爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳^^

f0233414_21373741.jpg

実は、昨年まで展望台周辺には視界を遮る木が立ちはだかり、
南北に延びる北アルプスを全て見渡すことが出来なかったのですが、
(このことは、本当に残念で、視界の邪魔になる木々の伐採を長野市に直訴したかった位です^^;)

今回、久しぶりに訪れたら、大滝山から大日岳まで北アルプスの全貌を一気に見渡せるように、
邪魔な(ご免なさい^^;)木立は剪定されて、格段に見晴らしが良くなり、
名実ともに、「北アルプス展望公園」に変身していたのでした^^v
(長野市さん、ありがと~^^)

f0233414_21454578.jpg

その後は、雪の棚田の風景を撮影するため、信州丸子新線を、大岡温泉の方へ下って行きました。

f0233414_21461759.jpg

日本の棚田百選にも選ばれている棚田だけあって、いつ訪れても、
素晴らしい風景ですね^^

f0233414_21575682.jpg

棚田の雪景色と遠くに連なる北アルプスの白い稜線が、素晴らしいです^^

f0233414_21495647.jpg

北信の山々も見えていました。
(スミマセン、どれがどの山なのか、はっきりと分かりません^^;)

f0233414_21474582.jpg

四季と通して美しい風景を堪能できる北アルプスパノラマロード^^

美しい北アルプスを眺めながらのドライブは、最高に気持ちがいいです。
そして、大岡温泉の露天風呂からも同じ風景を見ることが出来、

今日は、何から何まで大満足の一日でした^^v
by azumino-macro | 2012-02-28 22:01 | 信州あれこれ
今日は、2月の季節のマクロビオティック料理応用コースの日でした。

もうすぐ3月3日の節句「お雛祭り」ということで、
ちょっぴり春らしさを盛り込んだメニューにしてみました^^

f0233414_2054569.jpg

玄米五目ちらし寿司
上にのっている黄色い炒り卵風のものは、ターメリックで色付けした凍み豆腐です^^;
今回は、梅酢と玄米酢で味付けした酢飯に、
重ね煮にした野菜に少量の醤油とみりんで味付けしたものを混ぜ、ちらし寿司にしました。

お雛祭りらしく(?)、ケーキ風に盛り付けてみました^^;

f0233414_2056645.jpg

五目豆。
重ね煮の調理法を利用して、素材の旨味を引き出し、
醤油と少量のみりんで味付けました。

f0233414_20594322.jpg

青菜のくるみ和え
和え衣に、玄米酢を加えることで、酢の持つ陰性さを取り入れ、春らしい軽い味にしました。

f0233414_2133292.jpg

大豆のつみれ風汁
すり潰した大豆に米粉を入れ成型し、油で素揚げしたものを、つみれに見立て、
大根下ろしをのせ、汁仕立てにしてみました。

f0233414_218187.jpg

苺の豆乳クリームヨーグルト風味
豆乳からヨーグルト風味のクリームを作り、苺パフェのように盛り付けました^^;

f0233414_2111164.jpg

今日も、長時間に渡り、生徒のみなさんに頑張って頂いて、無事終了できました。

試食の時間は、待ちに待った「おしゃべりタイム」?^^;

マクロビオティックのことや、放射能対策の食事の話、
果ては、美容に関するマル秘(?)情報など

マクロビオティックの食事を頂きながら、情報交換+息抜きタイム^^;

来月は、スウィーツ教室です。
お楽しみに~^^
by azumino-macro | 2012-02-27 21:16 | マクロビオティック料理教室
昨日、冬将軍にさよなら、したばかりだというのに(個人的にではありますが^^;)、
朝起きたら、外は白銀の世界になっていたので、ちょっと面喰いました((@@));

f0233414_239452.jpg

冬将軍再来、とまでは行かずとも、春の雪(上雪)が降ったのでした^^;
(春の雪なので、すぐに融けてしまいます)

f0233414_231132100.jpg

再び、モノトーンの世界になってしまった安曇野^^;

そんな中、池田町にあるカフェ「風のいろ」さんで、
待ちに待った白柳淳さんのギターコンサートが、ありました。

f0233414_23135665.jpg

コンサートでは、25本目の制作になる自作ギターで、
一曲、一曲、その曲にまつわるエピソードを交えて、オリジナルの曲を披露して下さいました。

f0233414_2318781.jpg

透明なギターの音色が、カフェ全体に広がり、その音色に身を任せると、
イメージが膨らんできて、静かな穏やかな気持ちになります。

作曲のインスピレーションを受け、
白柳さんのCDのジャケットにも使われた松下英友さんの原画を
白柳さんがお持ち下さり、カフェに飾って下さっていたのが、松下ファンとしては、
なんとも嬉しかったです^^

f0233414_23252398.jpg

その後、三浦ご夫妻が「夢の続きを」という素敵な紙芝居を上演して下さったのが印象的でした。

f0233414_233506.jpg

季節が冬に戻ってしまったかのような寒い一日でしたが、

ギターコンサートと、紙芝居、のお陰で、
そしてこのために集まった多くの人々の熱い想いにより、

今日は、とてもホットで暖かい一日となったのでした^^
by azumino-macro | 2012-02-25 23:40 | 安曇野あれこれ

冬将軍、さようなら

昨日といい、今日といい、暖かな日が続いています。

f0233414_222499.jpg

気が付くと、お天気は完全に春モード^^;

今まであまりに寒すぎて雪遊びをする気になれず、
スキーもスノーシューも、愉しんだのは、まだ1、2回だというのに^^;

ウカウカしていると、あっと言う間に春が来てしまいそうですね^^;

暖かいのは嬉しいですが、しっかり身についてしまった冬眠生活・・・^^;

それでも安曇野の春はゆっくりとやって来るので、
これから少しずつ、冬眠から目覚めていくことにいたしましょう^^;
by azumino-macro | 2012-02-24 22:11 | 安曇野あれこれ

三寒四温

今朝は、最低気温0.5!
マイナスが付かない暖かい朝でした^^

f0233414_23143656.jpg

最高気温は、これまた9.5℃と、今年最高気温だったそうで^^;

f0233414_2335139.jpg

やっと、待ちに待った春の到来を感じることができる一日となりました^^

f0233414_2364186.jpg

水もぬるんで、春の陽光に輝いていました^^

f0233414_2391095.jpg

三寒四温。

昨年、「三寒四温」とタイトルした記事を、2月14日にUPしているので、
今年は、1週間ほど遅れましたが、やはり確実に春はやってくるようです^^;

f0233414_2313221.jpg

この田んぼの畦道が、ヒメジョオンの白い花で埋め尽くされる日も、そう遠くないようです^^
by azumino-macro | 2012-02-22 23:18 | 安曇野あれこれ
今年になってからこれ以上ない撮影日和となった昨日^^v

f0233414_21565990.jpg

いつもは雪雲に覆われることが多い後立山連峰が見えたら、

f0233414_21573643.jpg

登ろうと決めていた鷹狩山へ行くことにしました^^

f0233414_21584920.jpg

うっすらと白い雲がついていましたが、とにかく、美しい後立山連峰の写真を撮りたくて、
山頂へ通じる車道は冬期閉鎖になっているため、約2時間雪道を登る覚悟で、出掛けました。

f0233414_2231729.jpg

大町の東山にある山岳博物館前に駐車し、
いつもは車で行ってしまう林道を歩いて行くことに^^;
(トレッキングコースがある筈なのですが、入り口が分からず、仕方なく林道を行く羽目に^^;)

f0233414_2254380.jpg

ここから見える爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳は、迫力ありますねー^^;

f0233414_2291482.jpg

林道は、この通り、雪が30cmほど積もっていましたが、
今日は、スノーシューでなく、登山靴で、約2時間、悪戦苦闘しながら、登って行きます。

f0233414_22114358.jpg

ようやく、山頂に辿り着きました!
(思ったより雪が深く、これならスノーシューの方が良かったかも?^^;)

f0233414_22132615.jpg

わぉー!と、思わず叫びたくなるような、素晴らしい眺め!

f0233414_22171354.jpg

紺碧の空に、白銀の北アルプス!
正に撮りたかった風景、そのものを目の前にして、感動で胸が一杯になりました^^

f0233414_22215738.jpg

常念岳方面は、このようにしか見えませんが^^;

f0233414_1184313.jpg

蓮華岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、白馬鑓ヶ岳、白馬岳へと続く後立山連峰は、
この鷹狩山から眺めるのが、最高のような気がします^^

f0233414_2226335.jpg

帰りは、鷹狩山のトレッキングコースがあったので、その道を下山しました。
(登るときは、入り口が分かりませんでしたが、下山口は分かりやすかったです^^;)

このトレッキングコースなら、歩き易い直登コースなので、
登り時間をもっと短縮できるのではないか、と思います。

鷹狩山は、お天気の良い日なら、
山頂からの絶景を満喫できるお勧めの北アルプス展望台です^^
by azumino-macro | 2012-02-21 22:30 | トレッキング
今日は、朝から快晴、待ちに待った絶好の撮影日和です^^

f0233414_2038911.jpg

どこに撮影に行こうか、いろいろ迷った挙句、
取り敢えず、いつもの撮影ポイントに向かいました^^;

f0233414_20395451.jpg

今までの雪雲続きのお天気で鬱積していた鬱々とした気分が、
一掃されるような素晴らしい景色ですね^^

f0233414_2046441.jpg

R19を運転しながら、どこかいいビューポイントはないだろうか、と横目でチラチラ見ていたら^^;

f0233414_20494925.jpg

「平瀬城跡入り口」という看板が目に入りました。

平瀬城?
確か、先日受けた「安曇野検定」の講習会で、
「平瀬城」の話が出てきたことを思い出しました。

f0233414_2051548.jpg

戦国時代、平瀬城は、小笠原家臣であった平瀬氏の居城で、
平瀬城は、武田信玄の侵攻で多くの家臣が投降した後も、
他の家臣らと共に、頑強に抵抗を続けた際の拠点となったお城です。

f0233414_20593994.jpg

戦国時代のお城は、見晴らしの良い山の上に建てられることが多く、
見張り櫓の役割も兼ねていたようなので、

きっと見晴らしが利く展望台になっているのではないか、と思い、
行ってみることにしました^^;

(ちなみに、現在、安曇野の絶景ビューポイントとなっている光城山や長峰山には、
同じく戦国時代に、武田信玄との合戦の末、落城した山城がありました)

f0233414_20583378.jpg

細い山道を20分ほど登っていくと、平坦な空き地があり、
そこからの眺望は、予想通り、素晴らしいものでした^^v
(多分、ここが平瀬城があった場所、でしょう^^;)

f0233414_21581179.jpg

近くにある展望台「いのちと平和の森」や「一千舎展望台」からの景色とほぼ同じ感じですが、
こちらの方が、邪魔な木立が少ないので、撮影向きのような気がします^^

f0233414_2185276.jpg

久しぶりに、上から見下ろすショットで撮影することが出来ました^^v

f0233414_21232855.jpg

季節の初めは、積雪量が少なかった常念岳ですが、
今ではすっかり雪化粧して真っ白ですね^^;

f0233414_2128414.jpg

平瀬城跡。
久々にめぐり会ったビューポイントですが、

標高が低いので、今は冬で下草もなく比較的簡単に登れましたが、
暑い季節は、草が繁茂して、登山道は快適とは言えないかもしれませんね^^;

この季節、長峰山や光城山への林道が冬期閉鎖になっているので、
登りがちょっとキツイですが、お勧めのビューポイントです^^
by azumino-macro | 2012-02-19 21:33 | 安曇野あれこれ

おそば ふじもり

山麓線沿線の蕎麦店激戦区で、4年間人気店として営業されてきた「ふじもり」さん。

f0233414_2305417.jpg

今までに何度か足を運び、リピートした数少ないお蕎麦屋さんですが^^;
2月いっぱいで閉店されると聞いて、びっくりして行ってきました。

f0233414_23216.jpg

いつも素敵な佇まいの「ふじもり」さん。

f0233414_2325495.jpg

お店の外観ばかりでなく、ちょっとした置物の小物や(これは、楊枝入れです^^)

f0233414_2333138.jpg

箸置きにも、センスが溢れていますね^^

f0233414_234219.jpg

これらは全て、店主の奥さまの作品だそうで、お人柄が出ていて、素敵ですね^^

f0233414_23281889.jpg

そして、ふじもりさんの「そば豆腐」は、いつ食べても絶品^^
(いつも必ず、頼んでしまいます^^;)

f0233414_2329017.jpg

今日は、温かいお蕎麦を頂きました。

安曇野にあるお蕎麦屋さんの中で、
精進だしで頂くことが出来る唯一のお蕎麦屋さんでもあります^^

f0233414_23325247.jpg

お店に、フリマのお知らせが置いてありました。

3月3日10:00~15:00
参加者を募っていたので、
マクロビオティックの焼き菓子を出店させて頂くことにしました^^
(店名は、安曇野マクロビオティック・キッチンです。
 みなさまのお越しをお待ちしております^^)

f0233414_23183488.jpg

この日は、安曇野で「ふじもり」さんが営業される最後の日となるそうで、
お別れはとっても寂しいですが、

新しい別天地で、新しいお店を開店されるとのことですので、
開店のお知らせを、安曇野で楽しみに待つことにいたしましょう^^

(それにしても、こっふぇるさん、といい、ふじもりさん、といい、安曇野はちょっと寂しくなりますね^^;)

※朗報で~す!こっふぇるさんの新しいパン屋さん「ハルハナ堂」のパンを
 「穂高パソコンプラザ」さんで、3月3日より購入できることになったそうです!^^
 その名も「こっふぇる梅太郎安曇野出張所」!
 「こっふぇる梅太郎」という店名を残して下さったのが、とっても嬉しいですね^^)
by azumino-macro | 2012-02-18 23:47 | そば三昧
昨年の暮れに出版されご好評を頂いている
放射能にまけない!簡単マクロビオティックレシピ88」の出版記念講演会を

著者の大久保地和子先生を長野県にお迎えして、開催することになりました。

日にちは、今日より丁度1ヶ月後の、3月17日(土)11:00~15:00(ランチタイム含む)
会場は、旧四賀村にある「Sabou しが むすびや」さんです。

講演会終了後は、むすびやさんのランチ(酵素玄米+野菜料理)を頂きながら、

日頃感じている食への疑問やマクロビオティックへのご質問などをお受けし、
クシ財団認定マクロビオティックティーチャーでいらっしゃる大久保先生と楽しく会話する時間を設けました。

長野県では、大久保先生から直接お話しを伺える数少ないチャンスですので、
この好機をどうぞ、お見逃さずに!

みなさまのご参加を心よりお待ちしております^^

会費:3,500円(むすびやランチ代含む)

また、当日、会場にて、
「放射能にまけない!簡単マクロビオティックレシピ88」(消費税込み1,680円)の販売も行います。

f0233414_2153762.jpg


そして、さらに、第2弾として、同日の18時より「大久保先生の歓迎会」を開催します。

ミニライアーコンサートもあり、マクロビオティック料理を味わって頂きながら、
楽しい会にしたいと、考えております^^

会費は、2,500円です(マクロビオティック料理+飲み物代)

こちらも、ご参加はご自由ですので、ご希望の方は、お申し込み先より、お申込み下さい。

みなさまのご参加を、心よりお待ち申し上げております^^
by azumino-macro | 2012-02-17 22:03 | Macrobiotic