安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今週の月曜日に、以前に告知したマクロビオティックランチカフェを開催しました。

Sabouしが むすびやさんをお借りして、夏の一日だけの特別オープンのカフェ。

f0233414_2263290.jpg

応用クラスの生徒さん達と朝早くからお出しするお料理の仕込み、準備をし、お客様をお迎えします。

f0233414_22125340.jpg

まずは、玄米ご飯

f0233414_22131995.jpg

ベジミートで作った麻婆豆腐

f0233414_22134910.jpg

そばを使ったそばサラダ

f0233414_2214169.jpg

マクロビオティックの定番、切り干し大根煮

f0233414_22145282.jpg

豆乳カッテージチーズサラダ
夏野菜を、豆乳で作ったカッテージチーズで和えたサラダ

f0233414_2231820.jpg

切り干し大根サラダ

f0233414_22172532.jpg

カボチャサラダ

f0233414_22175493.jpg

白和え
モロッコインゲンと人参とエリンギを豆腐の和え衣で和えました。

f0233414_22195862.jpg

椎茸昆布
出し汁を取った後の干し椎茸と昆布で作りました。

f0233414_22203571.jpg

ひじきパスタ
ひじきを使った珍しいソースに全粒粉パスタがからまり、絶妙な美味しさ!

f0233414_2222696.jpg

大豆タンパクの唐揚げ

f0233414_2223218.jpg

温野菜 甘酒ソース

f0233414_22251673.jpg

穀物コーヒーゼリー
穀物コーヒーで作った寒天ゼリー
甘みは、メープルシロップです。

f0233414_22235796.jpg

12時ちょっと過ぎに、カフェをオープン。
大勢のお客様にお越しいただきまして、one day カフェは、大盛況でした^^

1時間を過ぎるころには、すっかりお料理も無くなり、
また、多くのお客様に、美味しい、と言って頂きまして、生徒一同、嬉しい限りです^^

暑い中をお越しいただきましたみなさまには、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!^^
by azumino-macro | 2012-08-24 22:31 | Macrobiotic

爺ケ岳登山

夏山登山、今年も何とか行ってきました^^v

目指すは、爺ケ岳。

今回は、体力的、日程的に、鹿島槍ヶ岳までの縦走は無理だとの判断で、
爺ケ岳のみの登頂としました。

f0233414_18383311.jpg

朝から、姿を見せてくれた爺ケ岳(左)と鹿島槍ヶ岳(右)
お天気はまずまずのようです^^

f0233414_18495829.jpg

途中見下ろすと、遥か眼下に、黒部ダムや立山への中継地、扇沢の駅が見えます。

f0233414_18521129.jpg

今夜泊まる「種池山荘」。爺ケ岳の稜線上にあります。

f0233414_1854197.jpg

蓮華岳(左)と針の木岳(右)

f0233414_1859112.jpg

そして、これが爺ケ岳の南峰山頂です。
(ピークが三つあり、最も高い中央峰の標高は2,670m)

f0233414_1921838.jpg

種池山荘にザックを置き、身軽になって、山頂を目指します。
途中、振り返ると、立山(左)、剣岳(右)が見えました^^

f0233414_19175416.jpg

お隣の鹿島槍ヶ岳も、何とか見ることができました^^

f0233414_19105685.jpg

目も覚めるような素晴らしい景色!

f0233414_19114545.jpg

爺ケ岳は、立山、剣岳の展望が良く、後ろ立山連峰、と言われる所以ですね^^
(後ろ立山とは、京都御所側から見た名称のようです^^;)

f0233414_19141384.jpg

山の天気は変わり易いと言われています。
この絶景も、この後すぐに雲に覆われ、全く見えなくなってしまいました^^;

f0233414_1916920.jpg

トレーニング不足でしたが、何とか登頂することができました^^v
(南峰で、ギブアップでした^^;)

f0233414_19271665.jpg

翌日は、曇天で、ご来光は拝めませんでしたが、
短い時間でしたが、山頂より絶景を眺めることができ、
夏山の魅力を満喫することが出来ました^^v

今度来るときは、鹿島槍ヶ岳への縦走路を歩きたいと思います^^
by azumino-macro | 2012-08-18 19:23 | トレッキング
先月開催した「季節のマクロビオティック料理教室-応用コース7月」を
UPするのを忘れていました^^;

7月は、夏のスウィーツ特集、ということで、
スウィーツを4種類作りました。

f0233414_22354642.jpg

夏と言ったら、アイスクリーム!
マクロビオティック仕様なので、これは「お粥アイスクリーム」です。
甘みは、甘酒とメープルシロップです。

f0233414_22372742.jpg

ブルーベリーマフィン
甘みは、アガペシロップとメープルシロップです。

f0233414_2238886.jpg

穀物コーヒーゼリー
ゼリーといっても、寒天で固めています。
甘みは、メープルシロップです。

f0233414_2239110.jpg

ソイアップルドリンク
豆乳とリンゴジュースを組み合わせて、爽やかな飲み物にしました。

f0233414_2239595.jpg

この日は、生徒さん達と一緒に、8月20日に「むすびや」さんにて一日だけ開催予定の
「マクロビオティックランチカフェ」でお出しするお料理の試作を持ち寄り、
みんなでお味見をしました^^;

これは、Kさんが作る「ひじきのパスタ」
kさんオリジナルのひじきのパスタソースが絶妙に美味しい!

f0233414_22404398.jpg

かぼちゃのサラダ
かぼちゃの甘みが優しい一品^^

f0233414_2240443.jpg

お次は、Mさんの力作、サラダ2点
オリジナルの豆乳マヨネーズで和えたサラダが絶品!

f0233414_22411887.jpg

Nさんは、温野菜サラダと甘酒ドレッシング
彩りもキレイ!

f0233414_22502281.jpg

この他にも、まだまだお出しする予定ですが、
当日までのお楽しみということに^^

夏休みに贈る一日だけのお楽しみ^^
8月20日(月)12:00~ むすびや さんにて
バイキング方式で、大人1,500円、15歳以下700円(3歳以下無料)です。

当日は、無料ミニライアーコンサートと出張整体師さんのマッサージを
通常価格の半額(30分2,000円)で受けることができます^^

マクロビオティックのお料理は初めて、とい方も大好きという方も、
ぜひ、ぜひ、足を運んで下さいね~^^
by azumino-macro | 2012-08-16 23:09 | マクロビオティック料理教室
県道51号を明科方面から大町方面へ車を走らせていると、
「あ・うん」という看板が目に留まりました。

f0233414_2052294.jpg

確か、「あ・うん」さんは、池田町の東山斜面にあるカフェレストランです。

f0233414_205623.jpg

お話を聞くと、7月20日に、この県道51号線沿いに引っ越してオープンしたのだそうです。

f0233414_2112724.jpg

建物自体は、保育園をリフォームして、すっかりお洒落なカフェレストランに変身です。

f0233414_2117504.jpg

大きな窓からは、北アルプスがよく見えます^^

f0233414_21191192.jpg

どこをとっても、元保育園には、見えませんね^^;

f0233414_21225660.jpg

ランチは、3種類から選べます。

f0233414_21235851.jpg

白身魚の冷製仕立て

f0233414_21251444.jpg

フレッシュトマトのパスタ

f0233414_21262787.jpg

デザートと食後の飲み物

f0233414_21275311.jpg

棟続きのお隣は、「山風舎」という薪ストーブと
池田町を中心に活躍されている雑貨作家さんの作品を展示販売しているお店です。

「あ・うん」さんが、山から下りてきたことで、
この辺りは、ちょっとお洒落なスポットになりそうですね^^
by azumino-macro | 2012-08-13 21:39 | 安曇野あれこれ
北アルプス夏山登山のためのトレーニングとして
八方尾根トレッキングコースを今回は、丸山ケルンまで歩きました。

f0233414_22142557.jpg

第一ケルン、第二ケルン、と順調に過ぎる頃、

f0233414_22152797.jpg

北アルプスを覆っていた雲が上がり始め、白馬三山がその雄姿を現してくれました。

f0233414_2217517.jpg

いつも愉快な顔(?)の八方ケルンも過ぎ、しばらく行くと

f0233414_22184184.jpg

八方池が見えてきました。

f0233414_22202798.jpg

左から、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。

f0233414_22275073.jpg

このコースは、今まで何度も来たことがありますが、
これほど、周囲の景色がはっきりと見えたことはありません。
(しばし、感激です!^^v)

f0233414_2228595.jpg

そして、八方池も過ぎ、

f0233414_22295357.jpg

丸山ケルンを目指します。

f0233414_22304369.jpg

途中、大きな雪渓があり、
辺りは、ヒンヤリとした空気が流れていて、その涼しさに生き返りました!^^;

f0233414_22375161.jpg

左手には、鹿島槍ヶ岳と五竜岳が、少しだけ姿を見せてくれました^^

f0233414_22384592.jpg

やっとのことで、丸山ケルンに到着!^^v

f0233414_2240196.jpg

北アルプスの山々が、目の前に迫り、その迫力は圧巻です^^;

f0233414_224301.jpg

帰りには、鹿島槍ヶ岳も五竜岳も、姿を見せてくれました!

f0233414_22443326.jpg

リフトの時間もあって、八方池の周りには、もうすでに人影もなく、
静かな湖面に水を湛えている姿を写真に収めることが出来ました^^

今回は運よく、雲が上がってくれたので、
八方尾根の魅力を満喫できる素晴らしい一日となりました^^v
by azumino-macro | 2012-08-12 22:50 | トレッキング
地和子マクロビオティッククッキングスクールの卒業生であり、
KIIXクッキングインストラクター仲間であるMさんは、
今年の4月から穂高養生園でスタッフをしています。

そのMさんにお越しいただいて、
スペインの代表料理をマクロビオティックにアレンジした
オリジナルのレシピをデモスト形式で教えて頂きました^^

f0233414_2212153.jpg

まずは、スペイン料理といったら、パエリア、でしょう^^

f0233414_2223277.jpg

スペインでは、バレンシア地方でお米が採れるため、お米料理のパエリアが有名だそうで、
普通は、かたつむり(エスカルゴ)や野鳥などが入るそうですが^^;
マクロビオティックなので、マッシュルームや大豆タンパクで食感を出します。

f0233414_22484937.jpg

そして、バレンシア風は、花豆とモロッコインゲンが入るそうです。

f0233414_22455728.jpg

そして、お次は、トマトの冷たいスープ、といえば、ガスパチョ
暑い日にピッタリのスパイスが利いたスープです。

f0233414_22511474.jpg

そして、スペイン料理にかかせないのは、パプリカだそうで、
今回は、パプリカの丸焼きを作り、ビンチョスという串に刺したオードブルの具材にしました。

f0233414_2254335.jpg

マッシュルームのグリルなどと一緒に、みんなでビンチョスの盛り付け♪
(カワイ~、キレイ、と称賛の声が^^)

f0233414_22561993.jpg

デモストが終了した後は、お待ちかね試食の時間です^^

f0233414_2311967.jpg

色鮮やかで美しい、もちろん美味しいスペイン料理の出来上がり!

f0233414_2321648.jpg

デザートは、Mさんオリジナルのレモンシャーベット
これが、また、格別に美味しい!

今日は、スペインに関するお話を沢山お聞きすることができ、
また、美味しいスペイン料理を食べながら、おしゃべりし、
楽しい時間を過ごすことができました。

Mさん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました^^
by azumino-macro | 2012-08-08 23:05 | マクロビオティック料理教室
第1回聖山音楽祭が7月28日、29日の両日開催されました。

オープニングセレモニーは、旧大岡村にある樋知(ひじり)大神社の境内にあるお種池で行われました。

f0233414_2054939.jpg

聖山の山すそには、数多くの泉が湧き出しています。
そのひとつ、樋知(ひじり)大神社の境内にあるお種池には次のような伝説があります。 

f0233414_2061132.jpg

越後から熊野へ向かう修行僧は、聖山の麓で一泊したさい、
夢に現われた熊野権現から聖山で修行するようお告げを受けました。
僧は、お告げに従い山にこもって修行に励んでいました。

f0233414_2084292.jpg

ある日、山を下りた僧は、旱(ひでり)のため水不足に苦しんでいる村人の窮状を知り、
日夜を問わず必死に祈りました。
祈りはやがて天に届き、僧の手に授けられた水玉からあふれ出した水から、お種池ができました。

f0233414_2010569.jpg

村人を救ったこの僧はのちに、「学道さま」と呼ばれるようになりました。
旱が続くと村人は、お種池の中にある祠のまわりを歩いて雨乞いの祈りをしました。
雨乞いは明治初期まで行われたそうです。

f0233414_20111916.jpg

スワルマンダル演奏者のチャーリーみやもとさんの幻想的な演奏と
青柳ひづるさんの舞踏。
二人の織りなす幻想の世界が、わたし達を、古の世界へと誘います。

f0233414_20144390.jpg

その後、場所を移動して、聖山山頂付近にあるブナの木にて

f0233414_2018841.jpg

まずは、ヘルマンハープの演奏から

f0233414_2020086.jpg

ヘルマンハープは、このような特殊な楽譜を楽器に挟み、書かれた音符の通りに
両手の指で弾いて、音を出します。
楽譜の読めない初心者でも、簡単に弾くことが出来る美しい音色の楽器です。

f0233414_2024954.jpg

次に演奏されたのは、ギター演奏者であり、ギター製作者である白柳淳さん。

f0233414_20263724.jpg

そして、ラストは、ルミエール・ドゥ・ソレイユの合唱
音楽祭のテーマ音楽でもある「母なる木のうた」も歌われました。

この音楽祭の模様は、Youtubeで配信中です。
野外で行われたオープニングセレモニーは、必見ですよ^^

聖山音楽祭2012オープニングセレモニー「命の泉

聖山音楽祭2012野外コンサート 母なる木に捧ぐ ヘルマンハープ演奏

聖山音楽祭2012野外コンサート 母なる木に捧ぐ 合唱
by azumino-macro | 2012-08-07 20:37 | 信州あれこれ