安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

現在長野市、旧大岡村に11年前よりオープンされている
アルプス展望台近くのカフェテラスモモさんをお呼びして、
天然酵母パンの作り方を教えて頂ける講習会を、
Sabouしがさんのお店をお借りして、開催しました。

f0233414_21261344.jpg

モモさんは、地元大岡産の無農薬で作った農産物を生産し、
それをパンに練り込むなど、地元農産物の消費拡大に力を注いでおり、
多くの仲間と共に、地産地消を大切にしています。

f0233414_21422546.jpg

大岡で採れるいろいろな雑穀を紹介して下さいました。

f0233414_212971.jpg

天然酵母の起こし方、市販の天然酵母の使い方、天然酵母パンを作るときの注意点、など
初心者が陥り易いポイントなどを、丁寧に教えて下さいました。

f0233414_21315633.jpg

試食は、モモさんが作ったパンを使ったランチプレート。

バンズには、たかきびが練り込まれています。
挟まっているのも、たかきびバーグ。
たかきび、丸麦、ひえ、黒米、蓮根、人参、玉葱・・・・とちょっと贅沢なベジバーグです。

それに、コールスローサラダ、カボチャサラダ、豆腐スプレッド、きのこのスープ。

一人で25人分のお料理を作るのは、さすがに大変でした!
(よくやった!と自画自賛?^^;)

ご来場頂きましたみなさまには、心から感謝申し上げます!
(お料理に不手際がありましたこと、心からお詫び申し上げます^^;)
by azumino-macro | 2013-10-31 21:38 | マクロビオティック料理教室

穴沢温泉-松茸山荘

灯台下暗し、とはよく言ったもので、
現在は、お隣、松本市(旧四賀村)に、穴沢温泉という温泉がありますが、
まだ一度も行ったことがありませんでした^^;

そこには、松茸山荘、という名前の通り、
四賀村界隈で採れた松茸のお料理を食べさせてくれる食事処がある、
というので行ってみました。

f0233414_21275493.jpg

松茸山荘近くに、こんな看板を見つけたので、行ってみることに。

f0233414_2130291.jpg

なんでも、この辺りを流れる穴沢川の砂防工事をしていたら、
クジラの背骨らしき骨が見つかったそうです。

f0233414_21322055.jpg

こんなに良い状態で見つかったクジラの脊椎はないそうで、
県の天然記念物に指定されています。

こんな所に、ひっそりとこんなスゴイものがあるとは、ビックリです。

クジラの骨ということは、太古の昔、この辺りは、海だった?!ということになりますね^^;

f0233414_2135238.jpg

松茸山荘で、久しぶりの松茸料理を頂くことに^^

f0233414_21365144.jpg

松茸ご飯、美味しかったです^^

f0233414_21383521.jpg

それから、松茸の土瓶蒸し。
松茸のいい香り~♪

f0233414_21404617.jpg

せっかくなので、松茸山荘の温泉(穴沢温泉)に入っていくことにしました。

玄関の前にも、この通り、大きな松茸の飾りが^^;

f0233414_2142191.jpg

少し茶色く濁った温泉のお湯は、肌がツルツルすることから美人の湯と呼ばれています。

秋には、松茸料理を食し、その後、温泉にゆったりと浸かる、
という超贅沢な感覚を味わうことが出来た一日でした^^
(また、明日から頑張ろう~^^)
by azumino-macro | 2013-10-28 21:48 | 信州あれこれ
あがたの森公園で、先週の土曜日、日曜日に、
松本クラフトピクニックが開催されました。

f0233414_20222539.jpg

その松本クラフトピクニックに、
旧四賀村にある古民家カフェ、Sabouしがさんと出店しました

f0233414_20244326.jpg

マクロビオティックのお弁当と焼き菓子の販売、

f0233414_20252797.jpg

そして、葛を使った簡単スウィーツのワークショップ。

f0233414_2028799.jpg

葛粉をリンゴジュースで溶かし、火にかけて、よく混ぜ、
葛粉が固まらないうちに、刻んだ野菜や果物を入れて、固めるだけの簡単スウィーツです。

f0233414_2029083.jpg

クラフトピクニックの特徴は、各出店者が開催するワークショップで、
モノ作りを体験できることです。

f0233414_2044433.jpg

プロのモノ作りをされている工房の方に、
直接、手ほどきをして頂ける絶好のチャンスとあって、参加者はとっても熱心でした^^

f0233414_20304450.jpg

松本市内で営業しているマクロビオティックのGenさんも出店されていました。

f0233414_20481445.jpg

白馬村から出店されたアイアンの表札を作る職人さん。
我が家の表札を作ってもらうことに^^

f0233414_20313341.jpg

みなさん、芝生の上でお弁当を広げたり、遊んだり、
本当にピクニックに来ているようですね^^

お蔭様で、用意したお弁当と焼き菓子は、ほぼ完売となりました。
ご来場頂きました方々、ありがとうございました^^
by azumino-macro | 2013-10-26 20:41 | Macrobiotic
今月、10月の季節のマクロビオティック料理教室-応用コースを開催しました。

今月は、スウィーツ特集でした。
メニューは、

f0233414_222491.jpg

豆腐ベイクドチーズケーキ

f0233414_2242759.jpg

穀物コーヒーゼリー
ゼリーと言っても、寒天で固めています。

f0233414_2245292.jpg

洋ナシの豆乳クリーミームース

f0233414_2275517.jpg

フロランタン

f0233414_22132771.jpg

全ての材料は、植物性、甘みは、メープルシロップと米飴。

マクロビオティックのスウィーツは、身体(消化)に優しい低カロリーのお菓子です^^
by azumino-macro | 2013-10-19 22:16 | マクロビオティック料理教室

秋の乗鞍岳

三連休の秋晴れの日、
紅葉が真っ盛りだと聞いて、乗鞍岳に行ってきました。

f0233414_215587.jpg

すっきり、くっきりと、乗鞍岳が見えていました^^
乗鞍岳は、23の峰からなる火山で、
日本で自転車で走行できる最も標高の高い県道の地点があります。

f0233414_2164128.jpg

紅葉は、乗鞍高原(1,500m)付近は、まだ紅葉になっていませんでしたが、
2,000m以上では、ブナの黄色と、ツタウルシ、ナナカマドの赤の対比が、とても綺麗でした。

f0233414_2194077.jpg

富士見岳と摩利支天岳の間にある不消ヶ池(きえずがいけ)を眼下に見下ろしながら、
往復30分ほどの、魔王岳(まおうだけ)に登りました。

f0233414_21203947.jpg

よく晴れていたため、遠くの北アルプスがよく見えました^^

f0233414_21221886.jpg

真正面に写っているのは、穂高連峰、
そして、左手奥の鏃の先のような尖った峰は、槍ケ岳。
右奥に写っているのは、常念岳と横通岳、です。

f0233414_21254166.jpg

南アルプスもシルエットのみですが、見えていました。

f0233414_212884.jpg

それにしても、前夜に雪が降ったということで、
登山道には、白い雪がうっすらと残っていました><;

風が冷たく、3,000m級の高山は、秋を通り越して、初冬の装いでした^^;
by azumino-macro | 2013-10-15 21:31 | 信州あれこれ

平湯温泉 神の湯

三連休に、岐阜県の平湯温泉に行ってきました。

平湯温泉には、野性味溢れる「神の湯」という露天風呂があります。

f0233414_22481278.jpg

「神の湯」は、鬱蒼とした山の中腹にあり、日本秘湯を守る会に登録されている温泉で、
正真正銘、秘湯中の秘湯です。

f0233414_2250335.jpg

源泉かけ流し、乳白濁の濁ったお湯を楽しむことが出来ます。

f0233414_22514958.jpg

大自然の中で、温泉に浸かっている感覚が、何とも言えず、気持ちがいいです^^

f0233414_2253815.jpg

平湯温泉に来たら、是非、「神の湯」まで足を伸ばされることをお勧めします。

大自然に抱かれて浸かるお湯は、本当に、格別です^^
by azumino-macro | 2013-10-14 22:56 | 温泉ライフ

森のそば

安曇野で唯一、韃靼そばを食べさせて下さる
「森の蕎麦」に行ってきました。

f0233414_21451360.jpg

ダッタンソバ(韃靼蕎麦)は、タデ科ソバ属の一年草で、
強い独特な苦みがあるため苦蕎麦(にがそば)とも呼ばれます。

f0233414_21483756.jpg

韃靼蕎麦、という名は、モンゴルの遊牧民族である韃靼人(ダッタン人・タタール人)が
好んだことに由来しているそうです。

f0233414_21504516.jpg

韃靼蕎麦は、普通の蕎麦より、少しばかり黄みがかっているのが、特徴で、
そして、やはり、味は、少しばかり、苦味がありました^^;

f0233414_21494114.jpg

お店の前には、韃靼蕎麦を自家栽培している蕎麦畑が広がります。

もう少ししたら、収穫するそうで、今年の新蕎麦はこれからだそうです^^

安曇野産の珍しい韃靼蕎麦を、安曇野で、召し上がってみるのは、いかがですか?
by azumino-macro | 2013-10-10 21:58 | そば三昧
秋晴れの今日、古民家カフェ Sabouしが さんで、
「究極のオリーブオイル講習会&秋のイタリア料理教室」が開催されました。

f0233414_2115970.jpg

講師は、オルチョサンニータというオリーブオイルを製造・販売している朝倉玲子さん。

f0233414_215360.jpg

朝倉さんは、単身料理修行のためイタリアに3年間滞在している間に、
オリーブオイル業界の腐敗を目の当たりにして、一大奮起、
アサクラオイルというオリジナルブランドを立ち上げました。

f0233414_217226.jpg

そして、オリーブオイルだけでなく、有機の古代小麦でできたパスタや、
無農薬トマトで作ったソース、ケイパーなどを販売し、
それらを使ったレシピも講習会を開きながら、公開しています。

f0233414_2194894.jpg

古代小麦サラゴッラのジェメッリ・シンプルキノコソース
グリーンサラダ・ケッパー風味
じゃがいものテガーメ・ケッパー風味
オルチョでホワイトソース/さつまいものグラタン

f0233414_21183917.jpg

カリフラワーのベルベットスープ

f0233414_21202314.jpg

お天気が良かったので、外のテーブルで試食ランチタイム^^

朝倉さんの力強い本物志向の食品選びのコツと食べ物に対する姿勢に強く共感しました。

美味しいお料理と楽しくて勉強になるお話をありがとうございました^^
by azumino-macro | 2013-10-06 21:23 | 安曇野あれこれ
UPするのが遅くなりましたが、
新しく9月からスタートした基礎クラスの模様をお伝えします。

教室の最初の30分ほどは、
マクロビオティックの考え方(理論)を理解するための時間です。

その後は、調理実習。

第一回は、ナント言っても、玄米の炊き方、から。

f0233414_2271986.jpg

圧力鍋で、玄米を炊きます。

f0233414_228244.jpg

そして、ごま塩。
玄米とごま塩、これは、マクロビオティックの基本ですね^^

f0233414_229628.jpg

これも、マクロビオティックの定番メニュー、切り干し大根煮

f0233414_2294271.jpg

精進だし(昆布と干し椎茸)の味噌汁

f0233414_22102220.jpg

そして、デザートは、人参ゼリー
ゼリーといっても、寒天ですが・・・^^;

安曇野でマクロビオティックの料理教室を開催して、早3年!
月日の経つのは、速いものですね^^

かれこれ、30名以上の方々が、受講して下さいました。
基礎クラスは、全6回。

どうぞ、マクロビオティックを楽しく実践して、
ご家族の健康に役立てて下さいね^^
by azumino-macro | 2013-10-04 22:13 | マクロビオティック料理教室