安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

北アルプスの夜明け

美ヶ原林道が、11月24日をもって冬期閉鎖となってしまうので、
車で行くのが今日が最後のチャンスになってしまう今朝、
良いお天気になるとのことで、夜明け前からカメラを持って出掛けました。

f0233414_23172495.jpg

美ヶ原の「思い出の丘」に登り、東側の上田市の方向には、浅間山のシルエットが見えます。

f0233414_23201891.jpg

西側には、北アルプスが、まだ眠りから覚めていません。

f0233414_23225220.jpg

やがて、待つこと約1時間、やっと、太陽が地平線から顔を出すと、

f0233414_23233285.jpg

北アルプスも、一日の始まりに、幻想的で幽玄な美しい目覚めの姿を垣間見させてくれます。

f0233414_2326612.jpg

美しいモルゲンロート(朝焼け)の始まり、始まり・・・^^

f0233414_23281929.jpg

二年前にも、この美しい風景を堪能しましたっけ・・・^^v

f0233414_23292788.jpg

おはよう、太陽。

f0233414_23332434.jpg

おはよう、北アルプス。

f0233414_23352852.jpg

素晴らしい感動をありがとう^^

この風景ともしばらくお別れ。
また、春になったら、会いましょう^^
by azumino-macro | 2013-11-24 23:36 | 信州あれこれ
マクロビオティック料理教室の基礎クラスの第4回を開催しました。

講義は、陰陽のバランス、野菜の陰陽、マクロビオティックの食事への移行

そして、メニューは、

f0233414_21144290.jpg

黑米玄米ご飯
黑米が入ると、モチモチした食感に。

f0233414_21152094.jpg

春菊と人参の白和え
上手く作るコツは、お豆腐の水切りをしっかりとすること。

f0233414_21155021.jpg

玉葱とあらめの煮物
あらめとは、海草の一種で、味付けは、リンゴジュースとお醤油です。

f0233414_21162223.jpg

ワカメとお麩のお吸い物
精進出汁の上品な味わいのお吸い物。

f0233414_211733.jpg

白玉レーズンあずき
甘みは、レーズンと米飴で、あっさりとした甘みです^^

f0233414_21183010.jpg

マクロビオティックのお料理は、とてもシンプルですが、
調味料の使用を最小限に留め、素材を味を引き出す調理法で調理されたお料理です。

是非一度、身体も心も喜ぶお料理をご一緒に作ってみませんか?^^
by azumino-macro | 2013-11-19 21:23 | マクロビオティック料理教室

安曇野スタイル2013

毎年、恒例の安曇野スタイル2013が11月1日~4日に開催されたので、
安曇野スタイル2013マップを片手に、少しばかり見て回りました。
(UPが大変遅くなってしまいました^^;)

f0233414_18163658.jpg

今年は、お馴染みの工房さんがほとんど参加されていなくて、
個人的には、ちょっぴり淋しい安曇野スタイルでしたが、
先日、篆刻ワークショップでお世話になった「遊印」の望月さんが
出展されていたので、行ってきました^^

f0233414_1817568.jpg

会場は、今は、お休みされているむぎとろご飯で有名な「野土火」さん。

f0233414_18245488.jpg

陶芸は、山崎通子さんと

f0233414_18252532.jpg

ジュリア・グリーフさんの作品。

f0233414_18271119.jpg

そして、料理教室の印鑑を自作する際に、お世話になった「遊印」こと望月信幸さんの作品。

f0233414_18275145.jpg

この遊び心満載のユニークな印鑑に一目惚れして、
料理教室の印鑑を作成することにし、望月さんのご指導の元、
世界で一つしかないマイオリジナルハンコを作ったのでした^^
by azumino-macro | 2013-11-17 18:28 | 安曇野あれこれ

印象的な夕焼け

昨日の朝の最低気温は、マイナス3℃><;

その代わり、北アルプスがとても綺麗に見えました^^;

f0233414_2316978.jpg

夕方、空が真っ赤に染まり、久々の美しい夕暮れとなりました^^

f0233414_23184289.jpg

この季節だけに見られる北アルプスの雄大な夕焼け空です。

f0233414_23262460.jpg

これからの季節は、寒いけれども、
美しい風景を楽しむことが出来る素晴らしい季節でもありますね^^
by azumino-macro | 2013-11-15 23:22 | 安曇野あれこれ
昨年、受けたマクロビオティックでスペイン料理、夏編に続き、
Sabouしがさんで、秋冬編が開催されたので、参加して来ました。

f0233414_20241870.jpg

アルス・アル・オルノ
これはスペイン語ですが、オープン焼きご飯、という感じのお料理。

f0233414_2029768.jpg

炊いたひよこ豆入り玄米に、炒めた玉葱、エリンギ、にんにく、トマト、じゃがいもを入れ、

f0233414_2030556.jpg

スープを注ぎ、オーブンに入れて炊きます。

f0233414_2034320.jpg

こんな感じに仕上がります^^

f0233414_20324272.jpg

レンズ豆の煮込み
緑レンズ豆を玉ねぎと人参でゆっくりと煮込みます。

f0233414_20354235.jpg

ニンニクのスープ
ニンニクの香りが浸み込んだフランスパンを入れて、頂きます^^

f0233414_2040736.jpg

そして、デザートは、クレマ・カタルナ
これは、何をしているところかと言うと・・・

f0233414_20412748.jpg

火で熱して熱くなったスプーンを、固まったプリンに似た生地の上に押し付けると、
この通り、焼印がつきます。

f0233414_20442586.jpg

まるで、バーナーであぶったか、オーブンで焼いたかのような感じに仕上がるから、驚きです!^^;

f0233414_20453113.jpg

マクロビオティックのお料理に変身したスペインの家庭料理^^

Sabouしがさん、美味しいレシピをありがとうございました^^
by azumino-macro | 2013-11-12 20:47 | Macrobiotic
UPが大変遅くなりましたが、第2回マクロビオティック料理教室の
基礎クラスを開催しました。

講義は、健康的な暮らしのガイドラインとマクロビオティック調理法

メニューは、

f0233414_21312112.jpg

甘い野菜のスープ
玉葱、キャベツ、かぼちゃ、にんじんを細かく微塵切りにし、
陰性なものから順番に鍋に入れ、静かに水を入れ、煮出し、
漉したスープを一日、半カップ、朝食と昼食の間と昼食と夕食の間の
血糖値が下がってきた頃に飲みます。
膵臓を労わる効果があるとされています。

f0233414_21344986.jpg

青菜玄米ご飯

大根葉を少量のごま油で炒めたものを炊いた玄米ご飯に混ぜるだけの簡単ご飯です。

f0233414_21361657.jpg

きんぴらごぼう

味付けは、お醤油だけ。
ごぼうの甘みを最大限に引き出すために、弱火でゆっくり丁寧に炒めます。

f0233414_21374396.jpg

蓮根ボール

見た目も食感も、まるでひき肉ボールのようですね^^;

f0233414_21384450.jpg

りんごの葛ソース

煮リンゴを作り、残った煮汁を葛粉で固めソースにします。

f0233414_21403161.jpg

シンプルだけど、素材の味が生きていて、身体(消化)に優しいお料理です。
by azumino-macro | 2013-11-11 21:56 | マクロビオティック料理教室

北アルプス初冠雪!

今朝、起きてカーテンを開けたら、
目の前の北アルプスの頂きがうっすらと白くなっていました。

f0233414_23391060.jpg

北アルプス、初冠雪です^^

f0233414_2342444.jpg

昨年は、10月の24日ですから、今年はかなり遅い初冠雪です。
(こういう時、ブログは便利ですね^^)

f0233414_2345969.jpg

やっぱり、北アルプスは、雪の白い色が似あいますね^^

これから、ますます寒くなる安曇野ですが、
北アルプスの美しい雄姿を眺めることが出来る絶好の季節の到来でもありますね^^
by azumino-macro | 2013-11-08 23:50 | 安曇野あれこれ