安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いつも行きつけの松本市にある「ゆるカフェ日和manaya」さんにて、
我が恩師、大久保千和子先生のマクロビオティック料理講習会を開催しました。

f0233414_20451316.jpg

大久保先生は、20年以上にわたり、マクロビオティックの料理を研究されてきました。

数年前より、茨城県取手市にあるご自宅で、久司財団によるマクロビオティック料理教室を主宰し、
2年前からは、「未来食キッチン」という料理学校を主宰されています。

f0233414_20501756.jpg

大久保先生のお料理は、簡単で美味しくて、しかも見た目も美しい、というのが特徴です^^

陰陽の理論をとても分かり易く説明しながら、それを応用した調理法を教えて下さいます。

f0233414_2113511.jpg

アシスタントのくーちゃんは、長年、先生の助手をされている女性で、
あの有名な若杉ばーちゃんのお料理教室も一緒にやっていた有能なアシスタントです。

f0233414_20523617.jpg

メニューは、陰陽クッキング「晩夏のお料理」ということで、
玄米散らし寿司(夏バージョン)、豆腐と夏野菜のマリネ、キノコの豆乳スープ、
レンズ豆のみつ豆です。

f0233414_215078.jpg

ゆであずきの代わりに使った、レンズ豆が、とても美味しかったです^^

f0233414_20541022.jpg

30人弱のお料理を準備するのは、大変でしたが、とても勉強になります。

f0233414_20575141.jpg

大久保先生、アシスタントのくーちゃん、ありがとうございました。

みなさんにとって、マクロビオティックの調理法について
素晴らしい学びの場となったことと思います。

「台所から、健康と平和を」

私も座右の銘にしたいと思います。

ありがとうございました^^
by azumino-macro | 2014-08-28 21:06 | Macrobiotic

夕焼け空に秋の気配

お盆休みの一週間は、安曇野も雨が降ったり止んだりの
はっきりしないお天気が続きました。

その後は、また、残暑が戻り、日中は暑い日が続いていますが、
夜は涼風がたち、秋の虫の鳴き声が元気に聞こえてくるようになり、
気がつくと、ススキの穂が目立つようになりました。

f0233414_23575464.jpg

今日は、久しぶりに、夕方、すっきりと北アルプスのシルエットが、
夕焼け空に浮かびました。

f0233414_002256.jpg

何とはなしに、夕暮れの風景に、秋の気配が感じられます。

f0233414_025931.jpg

暦の上では、晩夏となるこの頃。
田んぼの稲もたわわに実り、収穫の秋を迎えようとしている安曇野です。
by azumino-macro | 2014-08-24 00:03 | 安曇野あれこれ
松本市にある”ゆるカフェ日和manaya”にて開催された
麻の実を使ったマクロビオティックの料理教室に参加しました。

f0233414_2295439.jpg

講師は、大矢久美子さんという奈良県の吉野からいらしたmanayaさんのお友達で、
以前、長野市でマクロビオティックのお料理のお店をやっておられ、
今は、ご結婚されて、吉野で、旦那様とお蕎麦屋さんをされているそうで、
麻の実を使ったお料理もだされている、ということでした。

f0233414_22135942.jpg

麻の実は、あまり流通されていないので、知らない人も多いかもしれませんが、
(実は、私もあまりよく知りませんでした)大変優れた健康食品だということです。

そういえば、七味山椒の中に入っていますね^^

これは、麻の実をお水とブレンダ―にかけて作った麻の実ミルクです。

f0233414_22152336.jpg

麻炭。
何でも麻炭は、多孔質性が、備長炭のおよそ4倍もあるそうです。
この微細な穴で、有害な化学物質などを吸着するそうで、
麻炭は、活性炭として素晴らしい効果があるということのようですね。

f0233414_22244046.jpg

これを、塩と一緒にすり鉢で擂り、その後、胡麻と一緒に擂って、胡麻塩を作ります。

f0233414_22254380.jpg

これは、麻の実オイル、
麻の実油の成分の約80%が必須脂肪酸でできていて、
他の食用油と比べても大変多い割合だそうです。
しかもオメガ3(アルファ・リノレン酸)とオメガ6(リノール酸)の割合が理想的なバランスで含まれています。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の望ましい摂取比率は1:1から1:4であると言われていますが、
典型的な西洋での食事ではオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の比率は 1:10から1:30の間で、
オメガ6脂肪酸の摂取が極めて高い実態にあるそうです。
この原因は、代表的な食用油の多くが高い比率のオメガ6脂肪酸を含んでいて
オメガ3脂肪酸をほとんど含んでいないからだそうです。
オメガ6脂肪酸は、うつ病、アレルギーなどの原因となっている可能性が報告されています。
オメガ6脂肪酸は、ベニバナ油、グレープシードオイル、ヒマワリ油、コーン油、大豆油、ゴマ油などの食品に多く含まれています。
そして、身体に良いとされているオメガ3脂肪酸は、アブラナ(キャノーラ)、ダイズ、特にエゴマ、アマ、アサなどに含まれているそうです。

f0233414_2239116.jpg

これは、麻の実オイル、ヘンプオイルを使ったマヨネーズ

f0233414_22403469.jpg

もどき料理の傑作、ウナギもどきの蒲焼風にも、麻の実を入れます。

f0233414_22421294.jpg

海苔と具材を使って、ウナギに似せて成形します。

f0233414_22432569.jpg

どんなウナギになるか、お楽しみ~^^

f0233414_22444767.jpg

これを、油で揚げ、その後、フライパンで焼き色を付け、タレにつけます。

f0233414_22462672.jpg

うわぉ!
本当に、ウナギにそっくりですね!

f0233414_22465842.jpg

麻の実あらめ煮

f0233414_22473954.jpg

麻の実マヨネーズを使った野菜の重ね煮と青菜のマヨネーズ和え

f0233414_22495782.jpg

麻の実をたっぷりと使ったお料理の出来上がり!

f0233414_22503526.jpg

デザートは、麻ミルク葛餅

f0233414_22511893.jpg

おからも入った麻おから精進うなぎ

麻の実が、非常に優れた健康食品であることを知り、
このような食品が、一般的にも知名度が上がり、
もっと幅広く、お料理に使われるといいな、と思います。

今回は、油について再認識させられることばかりで、とても勉強になりました。

美味しいお料理と素晴らしい麻の実のご紹介、ありがとうございました^^
by azumino-macro | 2014-08-11 22:54 | スローフード

安曇野の夏空

連日、暑い日が続いている安曇野です。
昨日は、33.3℃、その前は、34.9℃でした><;

f0233414_2045328.jpg

安曇野の夏の空の様子です。

f0233414_20455986.jpg

青い空に、白い雲^^

f0233414_20465080.jpg

安曇野は、山岳風景も素晴らしいですが、
刻々と移り変わっていく空を眺めるのも、感動です^^

f0233414_204788.jpg

夕方に、ちょっとした夕立があり、その後、うっすらと虹がかかりました^^

f0233414_20473129.jpg

毎年、恒例となっている梅仕事。
もちろん、今年も漬けましたよ^^

梅酢は、保存ビンに入れて、保管し、調味料として使います。

f0233414_20475614.jpg

梅は、土用干しのため、しばらく、日光浴です。
この強い日差しを浴びて、10日ほどすると、美味しい梅干しが出来上がります^^
(ただし、食べるのは、3年間ほど寝かせたものが良い、とされています)
by azumino-macro | 2014-08-02 20:56 | 安曇野あれこれ