安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro
今日は、まとめて、5月より新規に始まった基礎クラスの模様をお伝えいたしますね。

f0233414_20564649.jpg

マクロビオティックの基本は、何と言っても、玄米です。
基本クラスでは、まず、圧力鍋で炊く方法をお教えしています。

f0233414_205617.jpg

そして、マクロビオティックの定番中の定番料理、
切干大根の煮物。
お砂糖などの甘味料は、一切使わず、お醤油のみの味付けです。

f0233414_20583845.jpg

これも、基本中の基本食、ごま塩。

f0233414_20594745.jpg

精進出汁(昆布と干し椎茸)を使った味噌汁。

f0233414_2103939.jpg

初めてのデザートは、人参ゼリー。
甘味は、リンゴジュース、そして寒天と葛粉を使って固めています。

f0233414_2121944.jpg

基礎クラスは、全部で6回です。
マクロビオティックの基本的な考え方と調理法を学びます。

マクロビオティックを初めて学びたい方を対象としています。

続けて、第2回の基礎クラスです。

f0233414_21171560.jpg

玄米ご飯は、土鍋で炊きます。
そして、今回は、蕪の葉を胡麻油とお醤油で炒めたものを混ぜた青菜ご飯です。

f0233414_21191266.jpg

持久力やパワー不足の方には、絶大な効果のある、きんぴらごぼう。
もちろん、味付けは、お醤油のみです。

f0233414_21211172.jpg

青菜と人参の胡麻和え。

f0233414_21245970.jpg

リンゴの葛煮。
リンゴをリンゴジュースで煮て、葛粉でゼリー状に固めました。

葛粉は、中国では、葛根湯として漢方薬で使われるほど薬効が高く、
腸にとても良い作用があるので、風邪の引き初めに食べると、腸が整い、治りが早くなるようです。

それと、甘い野菜のスープ(写真撮り忘れてしまいました^^;)

こんな感じで、基礎クラスのお料理は、マクロビオティックの基本中の基本をお教えしています。
# by azumino-macro | 2014-07-08 21:29 | マクロビオティック料理教室
安曇野の玄関口とも言える安曇野プラザにある喫茶ギャラリーチロルが、
新装オープンし、Azumino Commune Tirol (チロル)として生まれ変わりました!^^

f0233414_2112413.jpg

早速、オープン記念イベントとして開催された音楽コンサートに行って来ました^^

f0233414_21201637.jpg

店内は、広々としており、
展示ギャラリーと喫茶スペースが併設されています。

f0233414_21205830.jpg

展示ギャラリーでは、「一輪の花展」と称して、
安曇野で活躍されている作家さん達の作品を展示販売しておりました。

f0233414_21221497.jpg

大きなガラス窓の向こうには、安曇野の雑木林が広がります。

f0233414_2125543.jpg

グランドピアノもあり、落ち着いた雰囲気の喫茶スペース

f0233414_2131025.jpg

飲み物とマフィンなどの焼き菓子を愉しむことが出来ます。

f0233414_2134821.jpg

新しく生まれ変わったチロルを覗きに、是非足を運んでみて下さいね。
# by azumino-macro | 2014-06-28 21:34 | 安曇野あれこれ
だいぶ遅くなってしまいましたが、
6月10日に開催されましたマクロビオティック料理研究家の
中島デコさんと娘さんのシネマさんの
マクロビオティックのスウィーツクラスに参加してきました。

f0233414_20331737.jpg

お二人が「小さな子のマクロビオティックおやつ」という本を出版されての記念講習会です。
本を持っていらっしゃるのは、この本のデザインを手掛けられた鈴木みのりさんです。
鈴木みのりさんは、大久保千和子先生の「マクロビオティックの梅しごと、梅づくし」
の本のデザインも手掛けられました。

f0233414_20343195.jpg

いつもながら、オシャレでファッショナブルで、ステキなデコさん。
マクロ歴30年以上にもなる大先輩でもあります。

横にいらっしゃるのが、娘さんのシネマさんです。
(シネマさんは、本名だそうです^^)

f0233414_20364454.jpg

親子でもあり、子弟でもあるお二人の創り出すマクロビオティックの世界は、
母子ならではの、暖かで、微笑ましい雰囲気でした^^

f0233414_2040177.jpg

最初は、デコさん、シネマさんによるお料理のデモストレーション。

f0233414_2043018.jpg

そして、その後は、参加者全員で、5種類のスウィーツを作ります。

f0233414_20441126.jpg

これは、炒り玄米入りのグラノーラを作り、米飴でくっつけて、バーのようにしたもの。

f0233414_20474737.jpg

あっという間に、30人分近くのおやつが出来上がり!

f0233414_2050589.jpg

あずきかぼちゃの葛だんご
そばだんご
炒り玄米のエナジーバー

玄米おにぎりとわかめとエノキ茸のスープ

f0233414_2053328.jpg

そして、豆乳ヨーグルトのティラミス風

f0233414_2055153.jpg

デコさん、シネマさん、美味しいスウィーツと、
マクロビオティックの知恵がいっぱい詰まった楽しいお話、ありがとうございました!^^

私も、安曇野の片隅で、マクロビオティックの普及に、少しでもお役に立ちたいと思い、
これからも楽しみながら、頑張って行きたいと思います^^
# by azumino-macro | 2014-06-24 20:59 | Macrobiotic
安曇野に移住してからというもの、温泉ライフを満喫しています^^

f0233414_213023.jpg

最近の最もお気に入りは、
昨年リニューアルオープンして、新しくなった「こまどめの湯」の「心笑館」(ここえかん)

f0233414_2152241.jpg

大町市にある「エネルギー博物館」のすぐ側にある、源泉かけ流しの天然温泉です^^

f0233414_2162144.jpg

原生林の森の中での温泉浴をたっぷりと楽しむことが出来ます^^
温泉に浸かってノンビリしていたら、いきなり木陰から、カモシカが現れて、ビックリ^^;

クマでなくて、よかったぁ~><;(写真は、撮れませんでした><;)

f0233414_218129.jpg

小鳥のさえずりを聞きながら、ゆったりとした気持ちで、温泉に浸かっていると、
日々の疲れも、いつしか消えて、リラックス~^^
エネルギー充電できるのが、温泉浴の効果ですね^^
# by azumino-macro | 2014-06-07 21:14 | 温泉ライフ
ここ安曇野に移住してからというもの、
春になるとどこからともなく現れる美しい蝶に魅せられて、
カメラ片手に、その姿を追うことが多くなりました。

f0233414_21284035.jpg

この日は、国営アルプスあづみの公園に撮影に行きました。
写っているのは、ウスバシロチョウ。
氷河期の生き残り、とも言われている蝶で、絶滅危惧種に指定している県もあります。

f0233414_21264318.jpg

環境省のレッドデータブックに準絶命危惧種として記載されているヒョウモンチョウ

f0233414_2127415.jpg

内側の羽は、この通り。
本当に、見事な、豹の模様ですね^^

f0233414_21192541.jpg

そして、この季節、一番のお目当ては、
同じく環境省のレッドデータブックの絶滅危惧種Ⅰ種に指定されているオオルリシジミ。

オオルリシジミがとまっている植物は、クララといい、オオルリシジミにとっては、なくてはならない食草です。

f0233414_21231746.jpg

国営アルプスあづみの公園では、このクララを育成し、
オオルリシジミの生育環境を整えて、保護しています。

f0233414_21241459.jpg

内側の羽は、この通りの美しい瑠璃色。
本当に、美しいですね^^

このオオルリシジミが生息できる環境を、未来に引き継げるよう、
地球環境に対する私達人間の配慮が、とても大切だと痛感します。

(このオオルリシジミの写真は、「撮るしん。」に掲載されました。)
# by azumino-macro | 2014-05-31 21:49 | ネイチャー
5月のマクロビオティック応用料理は、
初夏に向かって段々と暑さが増してくるこの季節にピッタリの
上手に陰性をとり入れたメニューです。

f0233414_20504019.jpg

トウモロコシご飯

トウモロコシを丸一本入れて、ご飯と一緒に炊き、
炊き上がってから、実をそぎ入れます。

f0233414_2052469.jpg

オートミールコロッケ

見た目も、触感も、メンチカツに似ています^^;

f0233414_20541220.jpg

長芋とはと麦と夏野菜のサラダ

梅酢と玄米酢、リンゴ酢とオリーブオイルのドレッシングで和えました。

f0233414_20562174.jpg

大豆と夏野菜のカポナータ

大豆が入ったトマトベースのスープです。
温かくても、冷たくても、どちらでもどうぞ^^

f0233414_20584838.jpg

豆乳ムース

f0233414_219859.jpg

安曇野も日中は、30℃近くまで上がるほど、暑さを増してきました。
初春から、いきなり、初夏に移ってしまったかのようです。

f0233414_2110712.jpg

上手に、暑さをしのげるメニューで、これからの暑い季節を乗り切りましょう。
# by azumino-macro | 2014-05-29 21:06 | マクロビオティック料理教室
やっとGWの頃から、安曇野に本格的な春がやって来たように感じます。

それまで、霜が降りるほど寒かったりと、
なかなか春を実感できませんでしたが、

GWには、とうとう田んぼに水が入りました^^

f0233414_22581180.jpg

やはり、この水田水鏡の風物詩は、安曇野の美しさを代表する風景ですね^^

f0233414_2305878.jpg

この風景のファンも多いことでしょう^^
安曇野の数ある多くの美しい風景の中でも、一番のお気に入りの風景です^^

f0233414_232403.jpg

もうしばらく、この美しい風景を楽しむことが出来ます^^

f0233414_235457.jpg

安曇野に移住して5度目の春。

今年も、春を迎えた北アルプスの雄姿を眺めながら、
この地に住まうことをの歓びを噛みしめています^^
# by azumino-macro | 2014-05-11 23:06 | 安曇野あれこれ
4月の季節のマクロビオティック料理教室の応用コースは、
生徒さんの希望で、マクロビオティックで中華料理に挑戦です^^

f0233414_20273434.jpg

中華料理のご飯メニューといったら、やはり、コレ。チャーハン。
玄米ご飯は、チャーハンにピッタリです。
今回は、蓮根を混ぜた「蓮根チャーハン」、美味しいです^^
試してみて下さい^^

f0233414_20282989.jpg

中華料理の定番メニュー、麻婆豆腐。
ひき肉のようにみえるのは、大豆タンパクです。

f0233414_21331392.jpg

そして、雑穀シューマイ。
雑穀は、稗を使いました。

f0233414_21342330.jpg

中華サラダ

f0233414_21362887.jpg

黒ゴマ豆乳ブラマンジェ

f0233414_21393867.jpg

マクロビオティックで中華料理も美味しいですよ^^

世界の料理をマクロビオティックのレシピに変換して、世界の味を楽しみましょう^^
# by azumino-macro | 2014-04-29 21:41 | マクロビオティック料理教室

黒沢川の桜

今年も桜の季節がやって来ました。

安曇野の桜は、例年より遅く咲き始め、
連日の寒さで、桜の花が、例年よりもっている感じです。

安曇野で一番の桜の名所、黒沢川の土手に行ってきました。

f0233414_22141013.jpg

いや~、写真で見ても、迫力ある桜風景ですね^^;

f0233414_22151485.jpg

土手も、草が刈られていて、歩き易くなっています。
お花見というと、人込みを連想しますが、ここは、そんなこともなく、
ゆっくり、のんびりとお花見を楽しむことが出来ます。

f0233414_22161697.jpg

今年は、寒かったせいか、鳥に花芽を食べられるという被害も少なく、
花のつきが良いようです。

f0233414_22194460.jpg

桜のピークは、今週で終わり、
来週には、高地にある桜が満開となり、そして、大町、白馬へと北上していきます。

まだ、朝晩は冷え込む安曇野ですが、GWに向け、春爛漫となりつつあります^^
# by azumino-macro | 2014-04-24 22:23 | 安曇野あれこれ

安曇野の春景色2014

冬の大雪も、まだ残っているところもあり、
すっかり春、という感じではない安曇野ですが、
桜もほころび始め、春の雰囲気が漂い始めました。

f0233414_23101233.jpg

木々の葉も、萌え始めました^^

f0233414_2314965.jpg

山の頂きは、雪で真っ白ですが、それでも、冬山の様相はありませんね。

f0233414_2315211.jpg

これから、桜が咲き、色とりどりの花が咲き、田んぼに水が入り、
安曇野が一番美しい季節となります。

f0233414_23241859.jpg

まだまだ、朝晩の最低気温は、マイナスだったりと、
本格的な春までもう一歩という感じの安曇野ですが、
GWまでには、本格的な春到来となっていることでしょう。

f0233414_2317115.jpg

春は名のみの冬の寒さや♪

早春賦の歌詞を実感するこの頃です^^;
# by azumino-macro | 2014-04-12 23:24 | 安曇野あれこれ