安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

タグ:お祭り・イベント ( 96 ) タグの人気記事

松本市にある”ゆるカフェ日和manaya”さんで開催された
「カラダにやさしい自然のお手当て講座」のご報告です^^

f0233414_2225573.jpg

講師は、千葉県からお越しいただきました吉度日央里先生です。
昨年『カラダにやさしい自然のお手当て法』という本を出されました。

今回は、その本の中から、4つのお手当て法をデモストレーションして頂きました。

f0233414_225298.jpg

まずは、マクロビオティックの基本、「陰陽」のお話しから。

f0233414_2265646.jpg

吉度さんのお話は、とても面白くて、とても分かり易いので、
参加者のみなさんもメモを取りながら、笑いながら、頷きながら、という光景が。

f0233414_22132097.jpg

デモストレーションは、第一大根湯、大根おろし汁入り玄米スープ、青菜の枕、豆腐パスターでした。

f0233414_22181668.jpg

講座の後は、お楽しみ、manayaさんのランチです^^

今回は、シンプルなマクロビオティックの基本食、と言った感じのメニューにして頂きました。

吉度さんのご提案で、玄米の一口目だけ、300回噛みに挑戦しました^^;

f0233414_2220197.jpg

参加者のみなさん、ありがとうございました。

吉度さん、お疲れ様でした。
とてもためになるお話しで、日常生活の中で活用して行きたいと感じました。
また、信州にいらして、マクロビオティックの智慧をシェアして下さいね。

ありがとうございました^^
by azumino-macro | 2015-04-27 22:23 | Macrobiotic
『カラダにやさしい自然のお手当て講座』を、下記の要領で開催することになりました。


日 程 : 4月13日(月)10:00-13:30

参加費 : 3500yen /15名(先着順 予約制)/お子様連れOK

会 場 : ゆるカフェ日和「manaya」
       松本市野溝木工1-6-56 0263-31-0901

【実習内容】 第一大根湯、大根おろし汁入り玄米スープ、豆腐パスター、青菜の枕
         マクロビオティックランチ(manayaランチ) & 質疑応答

講 師 : 吉度(よしど)日(ひ)央里(をり)(オーガニックライフスタイル・ジャーナリスト)
        『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)著

高熱時に丼いっぱい飲んでふとんをかぶると全身から汗が吹きだして、みるみるうちに熱が下がる「第一大根湯」。カップ1杯を継続して飲むと、カサカサのアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎、高血圧、右の肩こりなどにも効果があります。

一気に熱を下げる「第一大根湯」に比べ、穏やかに解熱するのが「大根おろし汁入り玄米スープ」です。頑強な人には「第一大根湯」が、そうでない人には「大根おろし汁入り玄米スープ」が向きます。

高熱時の外用にいい豆腐パスターと微熱にいい青菜の枕も覚えておくと、いざというとき助かります。


【ご予約は、マクロビオティック・キッチン psyche6330@yahoo.co.jpまで】

昔から日本に伝わってきた伝統的な自然のお手当て法を、
昨年、『カラダにやさしい自然の手当て法』(パルコ出版)を出版された
吉度日央里さんを講師にお迎えして、教えて頂きます。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております♪
by azumino-macro | 2015-03-22 21:41
いつも行きつけの松本市にある「ゆるカフェ日和manaya」さんにて、
我が恩師、大久保千和子先生のマクロビオティック料理講習会を開催しました。

f0233414_20451316.jpg

大久保先生は、20年以上にわたり、マクロビオティックの料理を研究されてきました。

数年前より、茨城県取手市にあるご自宅で、久司財団によるマクロビオティック料理教室を主宰し、
2年前からは、「未来食キッチン」という料理学校を主宰されています。

f0233414_20501756.jpg

大久保先生のお料理は、簡単で美味しくて、しかも見た目も美しい、というのが特徴です^^

陰陽の理論をとても分かり易く説明しながら、それを応用した調理法を教えて下さいます。

f0233414_2113511.jpg

アシスタントのくーちゃんは、長年、先生の助手をされている女性で、
あの有名な若杉ばーちゃんのお料理教室も一緒にやっていた有能なアシスタントです。

f0233414_20523617.jpg

メニューは、陰陽クッキング「晩夏のお料理」ということで、
玄米散らし寿司(夏バージョン)、豆腐と夏野菜のマリネ、キノコの豆乳スープ、
レンズ豆のみつ豆です。

f0233414_215078.jpg

ゆであずきの代わりに使った、レンズ豆が、とても美味しかったです^^

f0233414_20541022.jpg

30人弱のお料理を準備するのは、大変でしたが、とても勉強になります。

f0233414_20575141.jpg

大久保先生、アシスタントのくーちゃん、ありがとうございました。

みなさんにとって、マクロビオティックの調理法について
素晴らしい学びの場となったことと思います。

「台所から、健康と平和を」

私も座右の銘にしたいと思います。

ありがとうございました^^
by azumino-macro | 2014-08-28 21:06 | Macrobiotic
安曇野の玄関口とも言える安曇野プラザにある喫茶ギャラリーチロルが、
新装オープンし、Azumino Commune Tirol (チロル)として生まれ変わりました!^^

f0233414_2112413.jpg

早速、オープン記念イベントとして開催された音楽コンサートに行って来ました^^

f0233414_21201637.jpg

店内は、広々としており、
展示ギャラリーと喫茶スペースが併設されています。

f0233414_21205830.jpg

展示ギャラリーでは、「一輪の花展」と称して、
安曇野で活躍されている作家さん達の作品を展示販売しておりました。

f0233414_21221497.jpg

大きなガラス窓の向こうには、安曇野の雑木林が広がります。

f0233414_2125543.jpg

グランドピアノもあり、落ち着いた雰囲気の喫茶スペース

f0233414_2131025.jpg

飲み物とマフィンなどの焼き菓子を愉しむことが出来ます。

f0233414_2134821.jpg

新しく生まれ変わったチロルを覗きに、是非足を運んでみて下さいね。
by azumino-macro | 2014-06-28 21:34 | 安曇野あれこれ
だいぶ遅くなってしまいましたが、
6月10日に開催されましたマクロビオティック料理研究家の
中島デコさんと娘さんのシネマさんの
マクロビオティックのスウィーツクラスに参加してきました。

f0233414_20331737.jpg

お二人が「小さな子のマクロビオティックおやつ」という本を出版されての記念講習会です。
本を持っていらっしゃるのは、この本のデザインを手掛けられた鈴木みのりさんです。
鈴木みのりさんは、大久保千和子先生の「マクロビオティックの梅しごと、梅づくし」
の本のデザインも手掛けられました。

f0233414_20343195.jpg

いつもながら、オシャレでファッショナブルで、ステキなデコさん。
マクロ歴30年以上にもなる大先輩でもあります。

横にいらっしゃるのが、娘さんのシネマさんです。
(シネマさんは、本名だそうです^^)

f0233414_20364454.jpg

親子でもあり、子弟でもあるお二人の創り出すマクロビオティックの世界は、
母子ならではの、暖かで、微笑ましい雰囲気でした^^

f0233414_2040177.jpg

最初は、デコさん、シネマさんによるお料理のデモストレーション。

f0233414_2043018.jpg

そして、その後は、参加者全員で、5種類のスウィーツを作ります。

f0233414_20441126.jpg

これは、炒り玄米入りのグラノーラを作り、米飴でくっつけて、バーのようにしたもの。

f0233414_20474737.jpg

あっという間に、30人分近くのおやつが出来上がり!

f0233414_2050589.jpg

あずきかぼちゃの葛だんご
そばだんご
炒り玄米のエナジーバー

玄米おにぎりとわかめとエノキ茸のスープ

f0233414_2053328.jpg

そして、豆乳ヨーグルトのティラミス風

f0233414_2055153.jpg

デコさん、シネマさん、美味しいスウィーツと、
マクロビオティックの知恵がいっぱい詰まった楽しいお話、ありがとうございました!^^

私も、安曇野の片隅で、マクロビオティックの普及に、少しでもお役に立ちたいと思い、
これからも楽しみながら、頑張って行きたいと思います^^
by azumino-macro | 2014-06-24 20:59 | Macrobiotic
今年も、恒例、国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)で
「光の森のページェント Wonder Galaxy」とのテーマで、
県下最大級のイルミネーションが開催されています。

f0233414_20544591.jpg

クリスマスシーズンには、こんなロマンティックな雰囲気がピッタリですね^^

f0233414_20554116.jpg

園内には、カップルが多いのも頷けます^^

f0233414_20571378.jpg

この光のトンネルは、毎年、同じですね^^;
このトンネルを抜けると・・・。

f0233414_2059119.jpg

こんなイルミネーションの世界が広がっていました^^

f0233414_2122511.jpg

Wonder Galaxy 不思議な銀河、というより、 Wonder Chateau 不思議なお城?
と言う感じですね・・・^^;

f0233414_210287.jpg

今年は、何故か?音楽もかかっておらず、アレ?という感じが拭えませんで^^;
(毎年、賑やかに、クリスマスにちなんだ曲がかかって、それに合わせて、
 イルミネーションが点滅したのですが、今年はランプの点滅もありません^^;)
今までとは少し違った雰囲気のイルミネーションでした。

f0233414_2183579.jpg

いつもの感じでなかった今年のイルミネーションですが、^^;
静かな雰囲気の中でのロマンティックなイルミネーションも、また素敵でした!^^

12月25日まで開催されています。
(最終日は、正に、クリスマスですね!^^)
by azumino-macro | 2013-12-12 21:11 | 安曇野あれこれ

安曇野スタイル2013

毎年、恒例の安曇野スタイル2013が11月1日~4日に開催されたので、
安曇野スタイル2013マップを片手に、少しばかり見て回りました。
(UPが大変遅くなってしまいました^^;)

f0233414_18163658.jpg

今年は、お馴染みの工房さんがほとんど参加されていなくて、
個人的には、ちょっぴり淋しい安曇野スタイルでしたが、
先日、篆刻ワークショップでお世話になった「遊印」の望月さんが
出展されていたので、行ってきました^^

f0233414_1817568.jpg

会場は、今は、お休みされているむぎとろご飯で有名な「野土火」さん。

f0233414_18245488.jpg

陶芸は、山崎通子さんと

f0233414_18252532.jpg

ジュリア・グリーフさんの作品。

f0233414_18271119.jpg

そして、料理教室の印鑑を自作する際に、お世話になった「遊印」こと望月信幸さんの作品。

f0233414_18275145.jpg

この遊び心満載のユニークな印鑑に一目惚れして、
料理教室の印鑑を作成することにし、望月さんのご指導の元、
世界で一つしかないマイオリジナルハンコを作ったのでした^^
by azumino-macro | 2013-11-17 18:28 | 安曇野あれこれ
昨年、受けたマクロビオティックでスペイン料理、夏編に続き、
Sabouしがさんで、秋冬編が開催されたので、参加して来ました。

f0233414_20241870.jpg

アルス・アル・オルノ
これはスペイン語ですが、オープン焼きご飯、という感じのお料理。

f0233414_2029768.jpg

炊いたひよこ豆入り玄米に、炒めた玉葱、エリンギ、にんにく、トマト、じゃがいもを入れ、

f0233414_2030556.jpg

スープを注ぎ、オーブンに入れて炊きます。

f0233414_2034320.jpg

こんな感じに仕上がります^^

f0233414_20324272.jpg

レンズ豆の煮込み
緑レンズ豆を玉ねぎと人参でゆっくりと煮込みます。

f0233414_20354235.jpg

ニンニクのスープ
ニンニクの香りが浸み込んだフランスパンを入れて、頂きます^^

f0233414_2040736.jpg

そして、デザートは、クレマ・カタルナ
これは、何をしているところかと言うと・・・

f0233414_20412748.jpg

火で熱して熱くなったスプーンを、固まったプリンに似た生地の上に押し付けると、
この通り、焼印がつきます。

f0233414_20442586.jpg

まるで、バーナーであぶったか、オーブンで焼いたかのような感じに仕上がるから、驚きです!^^;

f0233414_20453113.jpg

マクロビオティックのお料理に変身したスペインの家庭料理^^

Sabouしがさん、美味しいレシピをありがとうございました^^
by azumino-macro | 2013-11-12 20:47 | Macrobiotic
現在長野市、旧大岡村に11年前よりオープンされている
アルプス展望台近くのカフェテラスモモさんをお呼びして、
天然酵母パンの作り方を教えて頂ける講習会を、
Sabouしがさんのお店をお借りして、開催しました。

f0233414_21261344.jpg

モモさんは、地元大岡産の無農薬で作った農産物を生産し、
それをパンに練り込むなど、地元農産物の消費拡大に力を注いでおり、
多くの仲間と共に、地産地消を大切にしています。

f0233414_21422546.jpg

大岡で採れるいろいろな雑穀を紹介して下さいました。

f0233414_212971.jpg

天然酵母の起こし方、市販の天然酵母の使い方、天然酵母パンを作るときの注意点、など
初心者が陥り易いポイントなどを、丁寧に教えて下さいました。

f0233414_21315633.jpg

試食は、モモさんが作ったパンを使ったランチプレート。

バンズには、たかきびが練り込まれています。
挟まっているのも、たかきびバーグ。
たかきび、丸麦、ひえ、黒米、蓮根、人参、玉葱・・・・とちょっと贅沢なベジバーグです。

それに、コールスローサラダ、カボチャサラダ、豆腐スプレッド、きのこのスープ。

一人で25人分のお料理を作るのは、さすがに大変でした!
(よくやった!と自画自賛?^^;)

ご来場頂きましたみなさまには、心から感謝申し上げます!
(お料理に不手際がありましたこと、心からお詫び申し上げます^^;)
by azumino-macro | 2013-10-31 21:38 | マクロビオティック料理教室
あがたの森公園で、先週の土曜日、日曜日に、
松本クラフトピクニックが開催されました。

f0233414_20222539.jpg

その松本クラフトピクニックに、
旧四賀村にある古民家カフェ、Sabouしがさんと出店しました

f0233414_20244326.jpg

マクロビオティックのお弁当と焼き菓子の販売、

f0233414_20252797.jpg

そして、葛を使った簡単スウィーツのワークショップ。

f0233414_2028799.jpg

葛粉をリンゴジュースで溶かし、火にかけて、よく混ぜ、
葛粉が固まらないうちに、刻んだ野菜や果物を入れて、固めるだけの簡単スウィーツです。

f0233414_2029083.jpg

クラフトピクニックの特徴は、各出店者が開催するワークショップで、
モノ作りを体験できることです。

f0233414_2044433.jpg

プロのモノ作りをされている工房の方に、
直接、手ほどきをして頂ける絶好のチャンスとあって、参加者はとっても熱心でした^^

f0233414_20304450.jpg

松本市内で営業しているマクロビオティックのGenさんも出店されていました。

f0233414_20481445.jpg

白馬村から出店されたアイアンの表札を作る職人さん。
我が家の表札を作ってもらうことに^^

f0233414_20313341.jpg

みなさん、芝生の上でお弁当を広げたり、遊んだり、
本当にピクニックに来ているようですね^^

お蔭様で、用意したお弁当と焼き菓子は、ほぼ完売となりました。
ご来場頂きました方々、ありがとうございました^^
by azumino-macro | 2013-10-26 20:41 | Macrobiotic