安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

タグ:スローフード ( 47 ) タグの人気記事

Herbal Note Simples

大分前のことになりますが^^;
八ヶ岳山麓にある”Herbal Note Simples"(ハーバル・ノート・シンプルズ)に行ってきました。

f0233414_21495443.jpg

古民家を改装して、ハーブのお店として復活させた
とってもシンプルな佇まい。

f0233414_21454127.jpg

日本に初めてハーブを本格的に紹介した萩尾エリ子さんのお店です。
どのハーブも愛らしく素敵ですね^^

f0233414_21464735.jpg

お店には、ハーブティーやアロマ・エッセンス、など、
香りに関するハーブの品が沢山あって、目移りしてしまいそう^^;

f0233414_21475741.jpg

その人の体調に合わせたハーブも調合してくれる”マイブレンド”もお願いすることが出来ます。

f0233414_21485871.jpg

お庭もあり、ここで数種類のハーブを無農薬で育てているそうです。

f0233414_221483.jpg

ハーブや香りが大好きな方は、必見のお店ですよ^^
by azumino-macro | 2015-05-25 22:03 | スローフード
最近あまり訪れていない大町市にある中山高原に行って来ました。

f0233414_22202878.jpg

いろいろ忙しく、気がついたら、もうすっかり秋も終わりに・・・^^;

f0233414_22215749.jpg

でも、何とか間に合ったようです・・・^^v

f0233414_22235123.jpg

この素晴らしい景色・・・さすが、中山高原、撮影スポットだけのことはありますね・・^^

f0233414_22252324.jpg

入り口に、「農園カフェ ラビット」という看板が・・・。
ジビエとパスタの美味しいお店、とあります。

f0233414_22394881.jpg

農園カフェ ラビット は、今年、ジビエ料理を提供する珍しい地産地消のカフェとして
中山高原にあった建物を利用して、オープンした、という噂を聴いていましたっけ。

f0233414_22401517.jpg

ジビエ料理とは、シカ肉など野生動物の肉を使ったお料理のことを言います。

この中山高原でも、以前の記事で、
菜の花畑が、鹿の餌害で壊滅状態に追い込まれている、と書きましたが、
今では、電気柵を設け、鹿が畑の中に入らないようにとの対策を立てているそうですが、
それでも、捕獲した鹿をただ殺してしまうだけではなく、有効に頂こうということで、
ジビエ料理(郷土料理)として、お店で提供することになったのだそうです。

f0233414_224714100.jpg

ジビエ料理は頂きませんでしたが、パスタは、とっても美味しかったです^^v

また違った意味でのスローフードのお店がオープンして、
地域の特色を生かし、地元の魅力を発信していってくれると嬉しいですね^^

農園カフェ ラビットの営業は、11月末までだそうで、
来年の3月末までお休みだそうです。

中山高原に遊びにいらした時は、ラビットさんお勧めです^^
by azumino-macro | 2014-11-10 22:32 | スローフード
松本市にある”ゆるカフェ日和manaya”にて開催された
麻の実を使ったマクロビオティックの料理教室に参加しました。

f0233414_2295439.jpg

講師は、大矢久美子さんという奈良県の吉野からいらしたmanayaさんのお友達で、
以前、長野市でマクロビオティックのお料理のお店をやっておられ、
今は、ご結婚されて、吉野で、旦那様とお蕎麦屋さんをされているそうで、
麻の実を使ったお料理もだされている、ということでした。

f0233414_22135942.jpg

麻の実は、あまり流通されていないので、知らない人も多いかもしれませんが、
(実は、私もあまりよく知りませんでした)大変優れた健康食品だということです。

そういえば、七味山椒の中に入っていますね^^

これは、麻の実をお水とブレンダ―にかけて作った麻の実ミルクです。

f0233414_22152336.jpg

麻炭。
何でも麻炭は、多孔質性が、備長炭のおよそ4倍もあるそうです。
この微細な穴で、有害な化学物質などを吸着するそうで、
麻炭は、活性炭として素晴らしい効果があるということのようですね。

f0233414_22244046.jpg

これを、塩と一緒にすり鉢で擂り、その後、胡麻と一緒に擂って、胡麻塩を作ります。

f0233414_22254380.jpg

これは、麻の実オイル、
麻の実油の成分の約80%が必須脂肪酸でできていて、
他の食用油と比べても大変多い割合だそうです。
しかもオメガ3(アルファ・リノレン酸)とオメガ6(リノール酸)の割合が理想的なバランスで含まれています。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の望ましい摂取比率は1:1から1:4であると言われていますが、
典型的な西洋での食事ではオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の比率は 1:10から1:30の間で、
オメガ6脂肪酸の摂取が極めて高い実態にあるそうです。
この原因は、代表的な食用油の多くが高い比率のオメガ6脂肪酸を含んでいて
オメガ3脂肪酸をほとんど含んでいないからだそうです。
オメガ6脂肪酸は、うつ病、アレルギーなどの原因となっている可能性が報告されています。
オメガ6脂肪酸は、ベニバナ油、グレープシードオイル、ヒマワリ油、コーン油、大豆油、ゴマ油などの食品に多く含まれています。
そして、身体に良いとされているオメガ3脂肪酸は、アブラナ(キャノーラ)、ダイズ、特にエゴマ、アマ、アサなどに含まれているそうです。

f0233414_2239116.jpg

これは、麻の実オイル、ヘンプオイルを使ったマヨネーズ

f0233414_22403469.jpg

もどき料理の傑作、ウナギもどきの蒲焼風にも、麻の実を入れます。

f0233414_22421294.jpg

海苔と具材を使って、ウナギに似せて成形します。

f0233414_22432569.jpg

どんなウナギになるか、お楽しみ~^^

f0233414_22444767.jpg

これを、油で揚げ、その後、フライパンで焼き色を付け、タレにつけます。

f0233414_22462672.jpg

うわぉ!
本当に、ウナギにそっくりですね!

f0233414_22465842.jpg

麻の実あらめ煮

f0233414_22473954.jpg

麻の実マヨネーズを使った野菜の重ね煮と青菜のマヨネーズ和え

f0233414_22495782.jpg

麻の実をたっぷりと使ったお料理の出来上がり!

f0233414_22503526.jpg

デザートは、麻ミルク葛餅

f0233414_22511893.jpg

おからも入った麻おから精進うなぎ

麻の実が、非常に優れた健康食品であることを知り、
このような食品が、一般的にも知名度が上がり、
もっと幅広く、お料理に使われるといいな、と思います。

今回は、油について再認識させられることばかりで、とても勉強になりました。

美味しいお料理と素晴らしい麻の実のご紹介、ありがとうございました^^
by azumino-macro | 2014-08-11 22:54 | スローフード

Restaurant Mirepoix

先月塩尻市と松本市の堺辺りにオープンした
レストラン ミルポワ (Restaurant Mirepoix)に行ってきました。

f0233414_20464148.jpg

実は、このレストランは、お料理教室に通ってきて下さっている生徒さんが、
先月、ご夫婦で始められた「本格的なのに気取らないカジュアルフレンチ」のお店なのです♪

f0233414_20523597.jpg

フランスの田舎にあるレストランをイメージした空間で
塩尻産ワインと共にお料理を楽しむことが出来るお洒落なレストランです^^

f0233414_20533258.jpg

そして、この素敵なインテリアをコーディネイトされたのも、
今、私のお料理教室に通ってきて下さっている住まい工房のスタッフのSさんというシンクロ!@@;

f0233414_2057845.jpg

これは、実は、トイレの一角なのですが、
そんなところも、心憎いほどお洒落で洗練された雰囲気♪

f0233414_20595219.jpg

このトイレットペーパー巻に描かれた絵も、
トールペイントがご趣味の奥様が、素敵にデコレされたものだとか♪

f0233414_211438.jpg

このフライパンに描かれたお花の絵も素晴らしいですね^^

f0233414_21322614.jpg

そして、お料理はというと・・・これまた、美味しそう!
前菜は2種類から、お好きな方を選べます。

f0233414_21332470.jpg

前菜の美しい盛り付け^^
しかもボリュームもありますね^^

f0233414_21361618.jpg

ランチメニューは、メインディッシュを、パスタ、お魚、牛と豚肉料理から選ぶことが出来ます。

f0233414_2136027.jpg

緑色のお豆は、わざわざフランスから取り寄せたものだそうで、
枝豆とソラマメを足して二で割ったような食感で、美味しいお豆でした^^

f0233414_21535582.jpg

そして、これが、生徒さんである奥様が作られたナチュラル・スウィーツです^^
(スウィーツは、2種類から選べます)
マクロビオティックの料理教室で作ったスウィーツより、より洗練されて綺麗な仕上がり!
見た目も味も、素晴らしい出来栄えですね^^

f0233414_21545652.jpg

「ミルポワ」は、ホテル「ブエナビスタ」でシェフをされていた本格的なフレンチを
気軽な雰囲気で愉しめるカジュアルレストランです^^


レストラン ミルポワ

定 休 日  火曜日&第2、第4水曜日
営業時間  ランチ 11:30~15:00
        ディナー 17:30~22:00
        (各種パーティーにご利用下さい)

住  所   塩尻市広丘吉田552-3
電  話   0263-88-3918
by azumino-macro | 2013-12-02 22:03 | スローフード
天然酵母のパン屋さん「こっふぇる梅太郎」さんの新しいお店「ハルハナ堂」が
蓑輪町に本日オープンするというので、早速行ってきました^^

f0233414_23301227.jpg

伊那谷を挟んで、南アルプスを遠くに見渡せる丘の上に、ゆったりと建っていました。

f0233414_23331598.jpg

なんともかわいいお店の入り口ですね^^

f0233414_23342966.jpg

中に入ると、久しぶりにこっふぇるさんのパンにご対面!^^

f0233414_2339079.jpg

明るくこじんまりとした店内は、アットホームな雰囲気で、
こっふぇるさんらしさが、滲み出ていますね^^

飾り窓のステンドグラス、穂高のお店にも飾ってあったそうですが、
とっても素敵な空間を創り出していますね^^

こっふぇるさんご夫婦とお話もできて、遠路はるばる来た甲斐がありました^^

f0233414_23364785.jpg

帰り道、南アルプスの仙丈ケ岳が、少しだけ姿を見せてくれました^^

今日は、ちょっと遠い買い物でしたが、
久しぶりにこっふぇるさんの焼いたパンを手にでき、大満足です。

f0233414_2358425.jpg

「穂高パソコンプラザ」さんにて、パンを購入できるようになるのは、
まだもう少し時間がかかるそうですが、

徐々に、準備は整っていくそうなので、
それまで、もうしばらく、安曇野で楽しみに待っていようと思います^^

(安曇野に帰ってくると、北アルプスは雪雲の中、どんより曇天の冬景色でした。
 春のような日差しの伊那谷のお天気と随分と違っていたので、びっくりです@@;)
by azumino-macro | 2012-02-08 23:50 | スローフード
穂高神社の入り口にあって、6年間営業された天然酵母のパン屋さん「こっふぇる梅太郎」さんが、
昨年の12月中旬にお店を閉店されて、故郷(辰野町)に帰られてからというもの、

蓑輪町に新しく開店するお店についてのお知らせを、今か今かと楽しみに待っていた所、
こんな素敵なお葉書を頂きました^^

f0233414_22223650.jpg

「ハルハナ堂」!
愛犬ハルちゃんとハナちゃんの名前をそのままお店の名前にしたんですね^^;

今度は南アルプスが見え、「ながたの湯」に近く、昨年秋に訪れた「赤そばの里」も近いんですね^^

お葉書には、オープンは2月4日とありましたが、
こっふぇるさんのブログによると、諸事情あって、8日に変更になったようですが、

ともかく、開店間近ということは間違いないようです^^v

オープン後には、お約束通り、「穂高パソコンプラザ」さんにてパンを購入できるようになるそうで、
そちらも、今か今かと、待っております^^

写真に写っているお店、とっても素敵ですね^^
(お仲間に協力して頂いて、出来上がったお店だそうです^^)

「ハルハナ堂」必ず伺いたいと思います^^

(「こっふぇる梅太郎」さんと本名のようにお呼びしていましたが、
これからは、「ハルハナ堂」さんとお呼びするべきなんでしょうねー^^;)
by azumino-macro | 2012-02-01 22:33 | スローフード

お豆腐作りに挑戦!

昨年から参加している安曇野農業塾で、お豆腐作りの講習会がありました。
お豆腐は作ったことがないので、興味津々で参加してきました^^

f0233414_20294118.jpg

(乾燥した)大豆は、一晩、水につけて戻します。

f0233414_20333027.jpg

その後、ミキサーにかけて、クリーム状になるまで擂り潰します。
(この時、大豆だけだと擂り潰しにくいので、お水を足すと良いそうです)

f0233414_20352940.jpg

これが、その擂り潰した大豆です。

f0233414_2037537.jpg

この後、熱湯に入れ、

f0233414_20382938.jpg

90℃~92℃位の均一の温度になるように、熱します。
(100℃にしてしまうと、固まってしまうので、沸騰させてはいけないそうです^^;)

f0233414_2040289.jpg

ふわっとしていて、これだけでもすでに美味しそうですね^^;

f0233414_20413632.jpg

これを、小袋に分け、

f0233414_20431059.jpg

圧搾機で絞ると、豆乳が出来上がります^^

f0233414_20442770.jpg

美味しそうな豆乳ですねぇー^^;

f0233414_20494026.jpg

おからと豆乳が出来ました^^

f0233414_20522812.jpg

この豆乳に、にがりを入れると、すぐに固まってきます。

f0233414_2053185.jpg

そして、この型に、固まりかけたドロドロ状のものを入れ、成型します。

f0233414_20565335.jpg

しばらく置いておくと、固くなり、お豆腐になります。

f0233414_2112113.jpg

重しを上にのせ、1時間ほど置いておきます。

f0233414_213661.jpg

こうして、作業開始から約2時間、お豆腐が出来上がります。

f0233414_2175012.jpg

水の中に浮かせて、切り分けて、作業終了!^^;

時間はかかりますが、美味しい木綿豆腐の出来上がりです^^
もし家庭でお豆腐を作る場合には、市販の豆乳を利用すると、簡単に出来ますね^^

作り方のポイントがよく分かったので、
今度は、自宅で手作り豆腐に挑戦してみようと思います^^

f0233414_213137100.jpg

2日間降り続けた雪も、今日は止み、午後からは、北アルプスも少しだけ姿を見せてくれました。

f0233414_23144211.jpg

そういえば、昨日は大寒でしたね。

この所のお天気で、すっかり出不精になっていたのですが、
明日の天気予報でも、また雪マークがついているので^^;

冬眠生活は、まだまだ続きそうです^^;
by azumino-macro | 2012-01-22 21:19 | スローフード
今日は、ちょっと個人的に哀しいお話で恐縮なのですが、

穂高神社の入り口にあって、いつもできたての美味しいパンを提供してくれていた
こっふぇる梅太郎」さんが、今日、閉店されました。

約1ヶ月前に、安曇野から故郷の辰野町へ帰るので、穂高のお店は閉店します、と言われた時は、
あまりのショックで、目の前が真っ暗になるような思いでした。

こっふぇる梅太郎さんは、私にとって、ただのパン屋さん以上の存在で、

一度食べたパンの味が忘れられなくて、安曇野に引っ越してくる前から、
安曇野にちょくちょく遊びに来るたびに、こっふぇるさんに立ち寄り、

いつもニコニコと親切にして下さるご主人や奥様と、いろいろな会話を交わし、
次第に、ただパンを売っているパン屋さんというより、
安曇野で私が知っている唯一の知り合い、友人という存在になっていたのでした。

f0233414_21155925.jpg

引っ越してきてからも、安曇野でコンスタントに美味しい天然酵母のパンを食べることができたのは、
こっふぇる梅太郎さんのお陰です。
(我が家の娘は、こっふぇるさんのパンの大ファンで、今まで食べたパンの中で、一番好きな味だそうです)

もう、こっふぇるさんの美味しいパンを簡単には食べられなくなると思うと、
かなり気分は、凹み気味になっていたのですが^^;

穂高神社近く、こっふぇる梅太郎さん近くの「穂高パソコンプラザ」さんに、
こっふぇる梅太郎さんのパンを置いて頂くことになったそうで、

その朗報に、喜んだのは、言うまでもありません。

そうは言っても、移住する前からの唯一の知り合いで、
安曇野で一番古い友人が安曇野を去っていくのは、本当に寂しいです。
(始めあれば、終わりあり、とは言うものの・・・)

新しいお店は、蓑輪町にあるながたの湯の近くに、来年の1月中旬頃、開店予定だそうです。
(穂高パソコンプラザさんでパンを購入できるようになるのは、それ以降になると思われます。
 また、個人的に注文して、宅配で送って下さることも可能だそうです)

長い間(安曇野に開店して6年だそうですが)、
美味しいパンをありがとうございました。

どうぞ、新天地でも頑張って、天然酵母のパンを普及させて下さいね。
安曇野より応援しています。
(工場で生産されるイーストには、製造過程でアルミニウムを使用するので、
 アルツハイマー病の一因になっているのではないかと、米国では発表されています)

蓑輪町は、それほど遠くないので、新しいお店へも伺いますね^^
by azumino-macro | 2011-12-18 21:37 | 日々のあれこれ

初雪 in 軽井沢

安曇野の最低気温-1.8℃、最高気温も5.8℃と寒い一日となった昨日、
茨城県取手市にある地和子先生の教室でマクロビオティックのおせち料理を習いに行く途中、
欲しい物があったので、軽井沢に立ち寄りました。

f0233414_22233354.jpg

昨年、初めて地和子先生や先生の生徒さん達と一緒に訪ねた日本聖公会・ショー記念礼拝堂(旧軽井沢)。
軽井沢で最古の教会だそうで、これからクリスマスを迎えるに相応しい神聖な雰囲気に包まれていました。

f0233414_22271279.jpg

この日、軽井沢は、最低気温-3.7℃、最高気温でも1.5℃だったそうで@@;
どーりで寒い筈ですね^^;
凍えそうになりながら、お目当てのものを探して旧軽井沢銀座商店街を歩いていると、
お腹も空いてきて、心まで寒々しくなっていた所、「黒うどん」なる看板が目に留まりました。

何でも、「山長」さんの黒うどんは、地粉と玄米(?^^;)で打ったうどんだそうで、
玄米入りうどん、は今まで聞いたことも見たこともなかったので、即、入ってみることに^^;

f0233414_22332393.jpg

鍋焼きうどん、醤油味を注文してみました。
(後で知ったことですが、味噌味の方が、このお店のお勧めだったようです^^;)

入っている野菜は、ほとんど全てお店のご主人が、無農薬、無化学肥料で作ったお野菜だそうで、
野菜も出汁も、もちろんうどんも、全てこだわりの鍋焼きうどんでした^^

f0233414_2237330.jpg

黒うどんは、玄米の色と同じ薄茶で、ほうとううどんに似て太くもちもちとした食感で、
煮込むほどに出汁が滲み込んで、今まで食べたことがないほど美味しかったです^^
(スミマセン、食べるのに夢中で、写真がボケボケで・・・^^;)

f0233414_224458.jpg

温かくて美味しいうどんを食べて、心も體もホカホカとなって外に出ると、
今にも降り出しそうな鉛色の空から、ふわりふわりと白いものが舞い降りてきました。

降り出した雪を見て、お店から外に出てきた店員さんが、
「今日は雪になるね。初雪だぁ」と空を見上げて何故だか嬉しそうでした^^;

f0233414_224759100.jpg

すっかりクリスマス色にデコレーションされた軽井沢の街中に降る初雪は、
それはそれは、とてもロマンティックで、この時季にピッタリ^^

f0233414_22493849.jpg

そういえば、昨日から12月でしたね。
12月1日に初雪を見たお蔭で、一気にクリスマスムードが高まってきました^^;(やっと?^^;)

f0233414_22531166.jpg

これは、軽井沢ではなく、東京で見かけたクリスマスツリー

f0233414_22541586.jpg

都会のクリスマスデコレーションは、クリスマス商戦と密接に関係していることもあってか、
華やかで大がかりなものが多いですね。

安曇野にいると、周りのクリスマス色はあまり濃くないので
都会のクリスマス時季の喧騒と商魂逞しいクリスマス商戦に彩られたデコレーションが
少々懐かしい気もするこの頃です^^

安曇野で迎える2回目のクリスマス。
今年は、どんなクリスマスになるのかな?^^;
(安曇野で、ホワイトクリスマス、期待したいですね^^)
by azumino-macro | 2011-12-02 23:14 | 信州あれこれ

薬師豆腐 茶房まめ屋

野沢温泉からの帰り道、途中、小布施にあるお豆腐料理のお店
薬師豆腐 茶房まめ屋」でお豆腐料理を頂きました^^

何故、薬師豆腐というのかというと、
浄光寺という国の重要文化財に指定されている薬師堂(室町初期1408年建立)があるお寺の隣に
お店が建っているからのようで、

まめ屋のお豆腐は、大豆をまるごと使っておからも出ないお豆富だそうで、
何でも、お店のご主人が大豆を粉砕する技術を考案したのだとか。

f0233414_22324582.jpg

これだけ聞いただけでも、どんなお豆腐なのか、お味見したくなりますね^^;

f0233414_22581548.jpg

これが、その大豆を丸ごと使っているお豆腐です。黒い方は、胡麻が入った胡麻豆腐。

大豆の甘みが強く、とっても美味しいお豆腐です^^
(今まで食べたお豆腐の中で一番かも?^^;)

f0233414_2312180.jpg

一応コースになっているようで、まめ屋御膳を頂きました。
揚げ豆腐入りサラダ

f0233414_233039.jpg

枝豆入り豆腐しんじょう

f0233414_2345641.jpg

湯葉春巻き

f0233414_2361893.jpg

豆腐ステーキ 豆乳ソース

f0233414_2373069.jpg

五平餅、味噌汁、漬物

f0233414_2383645.jpg

デザートは、豆乳プリンと豆乳アイス

どのお料理も丁寧に作られていて、味も盛り付けも申し分のないお豆腐料理の一品一品に
大満足しながら頂いたのでした^^

f0233414_23152433.jpg

野沢温泉から須坂、小布施と長野盆地(善光寺平)をゆっくりと車を走らせていると、
どことなく安曇野ののどかな雰囲気と似ている風景が広がっているのが、何とも信州らしい、
というのが、初めて北信地域に足を踏み入れた感想です^^

安曇野を流れる犀川が長野市で千曲川に合流し、
信濃川となって日本海へ流れ込んでいることは周知のことですが、
いつかこの信濃川に沿って、旅をしてみたいと、
車窓の風景を眺めながら、思ったのでした^^
by azumino-macro | 2011-10-06 23:34 | スローフード