安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

タグ:料理 ( 218 ) タグの人気記事

マクロビオティック応用クラスの3月のメニューは、
ガッツリ食いの大好きな男性でも大満足♪というお料理にしてみました^^

f0233414_21215477.jpg

玄米のビビンバ丼

f0233414_21574339.jpg

雑穀ハンバーグ

f0233414_21593362.jpg

切干大根と人参のオレンジ風味のサラダ

f0233414_2201042.jpg

オートミールクッキー

f0233414_2203928.jpg

苺ミルク
by azumino-macro | 2015-03-16 20:59 | マクロビオティック料理教室
マクロビオティック応用クラス2月のメニューは、
お雛祭りが近いので、それにちなんだお料理です。

f0233414_20503463.jpg

玄米散らし寿司。
上に乗っている炒り卵ふうのものは、お豆腐です。
ケーキのように盛り付けてみました^^

f0233414_20544118.jpg

うなぎもどきの蒲焼風
見た目も食感も、うなぎにそっくり^^
ホンモノより、美味しいとの声も?(笑)

f0233414_20513863.jpg

温野菜サラダと甘酒豆乳ソース

甘酒豆乳ソースは、まるでマヨネーズのよう。
マヨラーの方には、ピッタリの調味料です。

f0233414_2053216.jpg

大豆のつみれ風すまし汁
中に、大豆でつくったつみれを入れました。

f0233414_2285121.jpg

デザートは、苺大福。

f0233414_2281399.jpg

餡は、レーズン小豆。

中の苺が、なんとも可愛らしいお雛祭りらしい和菓子です。
by azumino-macro | 2015-02-27 20:39 | マクロビオティック料理教室

陰陽五行の話

2015年最初の料理教室は、調理実習ではなく、
”陰陽五行”のお話しでした。

”陰陽”は初級、”五行”は、その上の中級、上級向けの
エネルギーの流れについての法則です。

f0233414_21255054.jpg

マクロビオティックのスウィーツを食べて頂きながら、
約2時間、”五行”と”九星気学”についてお話しさせて頂きました。

写真は、リンゴのコンポートたっぷりの「タルトタタン」

f0233414_21273661.jpg

リンゴと苺のクラフティ

f0233414_21331846.jpg

一日のエネルギーの流れ、
一年のエネルギーの流れ、
そして人の一生もエネルギーの流れで考えると、とっても分かり易いです。

マクロビオティックは、ただの食養にあらず。
とっても、奥が深いです^^;
by azumino-macro | 2015-02-05 21:20 | マクロビオティック料理教室
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします^^

f0233414_221141.jpg

昨年、生徒さんと一緒に作ったマクロビオティックの「おせち料理」14品!
朝から晩まで、お疲れ様でした!

f0233414_222289.jpg

今年も健康で幸せな一年となりますように!
by azumino-macro | 2015-01-02 22:05 | マクロビオティック料理教室
今年も残り少なくなりましたね。

遅くなりましたが、教室で作ったクリスマス講習会のお料理です^^v

f0233414_21373880.jpg

ジャンバラ風玄米ピラフ、テンペのせ

クリスマスらしく華やかに^^

f0233414_2140467.jpg

クリスマスの定番?
大豆タンパクのチキンナゲット風

f0233414_21411348.jpg

ブロッコリーサラダ
大豆マヨネーズで和えました^^

f0233414_21441884.jpg

マッシュルームスープ

f0233414_21495463.jpg

クリスマスケーキは、もちろん、苺のショートケーキ

f0233414_21544997.jpg

クリームは、豆乳ホイップクリームです^^

f0233414_21531547.jpg

メリークリスマス♪♪♪
by azumino-macro | 2014-12-24 21:36 | マクロビオティック料理教室
UPが遅くなりましたが、
9月の応用クラスのお料理教室のご報告です^^;

f0233414_2111570.jpg

炊き込みご飯風玄米
”風”とつけたのは、玄米と具材を別々に作り、
両者をあとで併せ、炊き込みご飯のように見せているからです。

f0233414_21418.jpg

うなぎもどき
うなぎの蒲焼に似せたもどき料理^^;
味も食感も、そして、見た目も、まるで、ウナギですね!

f0233414_216727.jpg

長芋のおろしリンゴ和え
長芋を大根おろしと摺りおろしリンゴで和えただけの簡単和え物

f0233414_2172168.jpg

そばがき汁
そば粉を練って、そばがきを造り、出し汁をはりました。

f0233414_2185229.jpg

デザートは、和菓子ということで、黒米おはぎを作りました。
かぼちゃの自然な甘みを生かしたかぼちゃ餡を中身にし、
黒米で包み、うぐいすきな粉をかけました。

f0233414_21112043.jpg

中身は、こんな感じです。
自然の色合いが、とても綺麗な一品です。

f0233414_21142927.jpg

お料理でも、季節感を感じられるように工夫してみました。

実りの秋、食欲の秋、自然の恵みに感謝して、
食べ物本来の味を損ねることなく、美味しく、頂きたいものですね^^
by azumino-macro | 2014-10-10 21:18 | マクロビオティック料理教室
またまた遅くなってしまいましたが、
マクロビオティックの応用クラス8月のご報告です^^;

f0233414_215935.jpg

お豆腐を使ったティラミス。
普通のティラミスより、カロリー控えめ、ヘルシーでライトな口当たりです。

f0233414_217196.jpg

クグロフ
アーモンドプードルをたっぷりと使ったフランス菓子、クグロフをマクロビオティックで^^

f0233414_219392.jpg

ココナッツミルクサブレ
ココナッツミルクを使い、隠し味に、ピーナッツバターを使った
ちょっと濃厚なサブレ風クッキー

f0233414_21112376.jpg

きびアイスクリーム
身体が冷えすぎないように、きびを使ったアイスクリーム

f0233414_21124577.jpg

豆乳プリン
見た目も味も、普通のプリンそっくりです^^

f0233414_21142412.jpg

甘いスウィーツばかりでは、ということで、即席に作ったパスタ
玉葱ソースと合えただけの簡単パスタ

さすがに、マクロビオティック仕様とはいえ、スウィーツ5種類も食べると、
自然と、塩気のものが欲しくなりますね。

これが、陰と陽のバランス、ということなのでしょうね^^;
by azumino-macro | 2014-09-19 21:17 | マクロビオティック料理教室
松本市にある”ゆるカフェ日和manaya”にて開催された
麻の実を使ったマクロビオティックの料理教室に参加しました。

f0233414_2295439.jpg

講師は、大矢久美子さんという奈良県の吉野からいらしたmanayaさんのお友達で、
以前、長野市でマクロビオティックのお料理のお店をやっておられ、
今は、ご結婚されて、吉野で、旦那様とお蕎麦屋さんをされているそうで、
麻の実を使ったお料理もだされている、ということでした。

f0233414_22135942.jpg

麻の実は、あまり流通されていないので、知らない人も多いかもしれませんが、
(実は、私もあまりよく知りませんでした)大変優れた健康食品だということです。

そういえば、七味山椒の中に入っていますね^^

これは、麻の実をお水とブレンダ―にかけて作った麻の実ミルクです。

f0233414_22152336.jpg

麻炭。
何でも麻炭は、多孔質性が、備長炭のおよそ4倍もあるそうです。
この微細な穴で、有害な化学物質などを吸着するそうで、
麻炭は、活性炭として素晴らしい効果があるということのようですね。

f0233414_22244046.jpg

これを、塩と一緒にすり鉢で擂り、その後、胡麻と一緒に擂って、胡麻塩を作ります。

f0233414_22254380.jpg

これは、麻の実オイル、
麻の実油の成分の約80%が必須脂肪酸でできていて、
他の食用油と比べても大変多い割合だそうです。
しかもオメガ3(アルファ・リノレン酸)とオメガ6(リノール酸)の割合が理想的なバランスで含まれています。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の望ましい摂取比率は1:1から1:4であると言われていますが、
典型的な西洋での食事ではオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の比率は 1:10から1:30の間で、
オメガ6脂肪酸の摂取が極めて高い実態にあるそうです。
この原因は、代表的な食用油の多くが高い比率のオメガ6脂肪酸を含んでいて
オメガ3脂肪酸をほとんど含んでいないからだそうです。
オメガ6脂肪酸は、うつ病、アレルギーなどの原因となっている可能性が報告されています。
オメガ6脂肪酸は、ベニバナ油、グレープシードオイル、ヒマワリ油、コーン油、大豆油、ゴマ油などの食品に多く含まれています。
そして、身体に良いとされているオメガ3脂肪酸は、アブラナ(キャノーラ)、ダイズ、特にエゴマ、アマ、アサなどに含まれているそうです。

f0233414_2239116.jpg

これは、麻の実オイル、ヘンプオイルを使ったマヨネーズ

f0233414_22403469.jpg

もどき料理の傑作、ウナギもどきの蒲焼風にも、麻の実を入れます。

f0233414_22421294.jpg

海苔と具材を使って、ウナギに似せて成形します。

f0233414_22432569.jpg

どんなウナギになるか、お楽しみ~^^

f0233414_22444767.jpg

これを、油で揚げ、その後、フライパンで焼き色を付け、タレにつけます。

f0233414_22462672.jpg

うわぉ!
本当に、ウナギにそっくりですね!

f0233414_22465842.jpg

麻の実あらめ煮

f0233414_22473954.jpg

麻の実マヨネーズを使った野菜の重ね煮と青菜のマヨネーズ和え

f0233414_22495782.jpg

麻の実をたっぷりと使ったお料理の出来上がり!

f0233414_22503526.jpg

デザートは、麻ミルク葛餅

f0233414_22511893.jpg

おからも入った麻おから精進うなぎ

麻の実が、非常に優れた健康食品であることを知り、
このような食品が、一般的にも知名度が上がり、
もっと幅広く、お料理に使われるといいな、と思います。

今回は、油について再認識させられることばかりで、とても勉強になりました。

美味しいお料理と素晴らしい麻の実のご紹介、ありがとうございました^^
by azumino-macro | 2014-08-11 22:54 | スローフード
基礎クラスを卒業された方対象のマクロビオティック応用クラスの7月は、
インド料理の代表、カレーに挑戦です。

f0233414_0281727.jpg

5種類のスパイスを使い、お豆と夏野菜で作った本格インドカレー。

まろやかさを出すために、ココナッツミルクを入れてみました^^

f0233414_21515964.jpg

キャロットラペ(にんじんサラダ)

f0233414_21525883.jpg

インドの代表的スナック、サモサ。

通常、サモサは、中身はジャガイモですが、
今回は、ヒヨコ豆で作ってみました。

f0233414_21543173.jpg

玄米豆乳クルームファッジ

冷やして食べると、アイスクリームのような食感^^

f0233414_21553159.jpg

そして、インドを代表する飲み物、チャイ。

カルダモンの香りが漂うソイミルクティーです。

f0233414_21563855.jpg

暑い夏は、上手に香辛料を使って、食事に陰性さを取り入れ、暑さをしのいで下さいね。

まだまだ夏は始まったばかり。

マクロビオティックの陰陽の理論を取り入れ、上手に暑い夏を乗り切りましょう!
by azumino-macro | 2014-07-28 21:59 | マクロビオティック料理教室
今日は、まとめて、5月より新規に始まった基礎クラスの模様をお伝えいたしますね。

f0233414_20564649.jpg

マクロビオティックの基本は、何と言っても、玄米です。
基本クラスでは、まず、圧力鍋で炊く方法をお教えしています。

f0233414_205617.jpg

そして、マクロビオティックの定番中の定番料理、
切干大根の煮物。
お砂糖などの甘味料は、一切使わず、お醤油のみの味付けです。

f0233414_20583845.jpg

これも、基本中の基本食、ごま塩。

f0233414_20594745.jpg

精進出汁(昆布と干し椎茸)を使った味噌汁。

f0233414_2103939.jpg

初めてのデザートは、人参ゼリー。
甘味は、リンゴジュース、そして寒天と葛粉を使って固めています。

f0233414_2121944.jpg

基礎クラスは、全部で6回です。
マクロビオティックの基本的な考え方と調理法を学びます。

マクロビオティックを初めて学びたい方を対象としています。

続けて、第2回の基礎クラスです。

f0233414_21171560.jpg

玄米ご飯は、土鍋で炊きます。
そして、今回は、蕪の葉を胡麻油とお醤油で炒めたものを混ぜた青菜ご飯です。

f0233414_21191266.jpg

持久力やパワー不足の方には、絶大な効果のある、きんぴらごぼう。
もちろん、味付けは、お醤油のみです。

f0233414_21211172.jpg

青菜と人参の胡麻和え。

f0233414_21245970.jpg

リンゴの葛煮。
リンゴをリンゴジュースで煮て、葛粉でゼリー状に固めました。

葛粉は、中国では、葛根湯として漢方薬で使われるほど薬効が高く、
腸にとても良い作用があるので、風邪の引き初めに食べると、腸が整い、治りが早くなるようです。

それと、甘い野菜のスープ(写真撮り忘れてしまいました^^;)

こんな感じで、基礎クラスのお料理は、マクロビオティックの基本中の基本をお教えしています。
by azumino-macro | 2014-07-08 21:29 | マクロビオティック料理教室