安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

タグ:料理 ( 218 ) タグの人気記事

Shalom Hutte 

安曇野でマクロビオティックというと、
まず真っ先に頭に思い浮かぶのは、

Shalom Hutte」 舎爐夢(シャロム)ヒュッテ です。

シャロムは、山麓線より西側に広がる深い森の中にあります。


f0233414_21511775.jpg



シャロムのHPによると、
シャロムとは「平和」と言う意味のヘブライ語だそうです。

さらにHPによると
「信州 安曇野の宿 自然と共に生き 旬を食する玄米自然食 
体と心の癒しの エコ オーガニック ヘルス コミュニティー
ECO ORGANIC HEALTH COMMUNITY」とあります。

「自然農、シュタイナー教育、マクロビオティック、地域通貨、共同体、
パーマカルチャーなど、21世紀の循環型社会に必要なキーワードをすべて包み込んだ
エコ・コミュニティ」として、非常にユニークな活動をしている体験型宿泊施設で
これまでに何度もTVなどのマスメディアで紹介されたことがあり、
そのコンセプトに魅せられている人は多いようです。

今回は、マクロビオティックのランチをいただけるということで、
併設されているレストランを訪れてみました。


f0233414_21354146.jpg



ランチは、玄米プレートとピザ6種類で、
玄米プレートの場合、玄米はおかわり自由で(!)
(もちろん、おかわりしましたよ~^^v)

おコメは、シャロムの田んぼで採れた無農薬米だそうです。


f0233414_21402985.jpg



ちょっと季節が早いですが、
甘酒を使ったアイスクリームがあるというので、注文してみました^^
(もちろん、マクロのアイスクリームなので、乳製品は使っていません)

アイスクリームを食べたのは、何年ぶりでしょうか!?^^;


f0233414_21443173.jpg



シャロムの窓の外には、
レストランで使っている野菜を育てている農場が広がっています。
自然農といって、農薬や化学肥料は一切使わない、
昔ながらの野菜作りをしているそうです。


f0233414_2149121.jpg



外は、まだ雨が降り続いています。
この雨も、草花にとっては、恵みの雨なのでしょうね。

「また来たい安曇野 好きな人とまた来たい小舎 舎爐夢(シャロム)ヒュッテ」
by azumino-macro | 2010-04-27 22:18 | Macrobiotic

Spring Indian curry cafe

今日は、
茨城県取手市の地和子マクロビオティッククッキングスクールにて開催された
Eriko Pathak 先生によるマクロビオティック料理講習会
「Spring Indian curry cafe」に行ってきました。


f0233414_23412077.jpg



Eriko先生の旦那様は、インドご出身で、
大阪にインド料理のレストランを出店されています。

本場仕込みのインド料理に、参加者の期待は高まります^^


f0233414_234410100.jpg



メニュー  パニール風パーラックカレー (パニール=チーズ、パーラック=ほうれん草)
       グリーンチャパティー サラダと共に
       チャナ豆サモサ チャツナ添え (チャナ豆=ひよこ豆)
       ブラウンライス
       チャイ

日本にもお馴染みのこれらのインド料理を
動物性のものは一切使わないで、
マクロビオティックのお料理として見事にアレンジされていました!

パニール風といっても、チーズはもちろん使いません。
味噌漬けした水切り豆腐を少量の油で炒めると、
あら不思議!お味も食感もまるでチーズのようです!


f0233414_23532696.jpg



今日は、おしゃれでおいしいインドカレーやサモサを食べながら、
インドに関する興味深いお話を聞くことができて、とても楽しい一日でした。

Eriko先生、簡単でおいしいカレーレシピ、ありがとうございました!
先生の次回の講習会、今から楽しみにしていま~す^^

それにしても、4月も下旬というのに、この寒さ!

暑い暑いと言いながら、汗をかきながらカレーを食べる季節が
なぜか、とっても恋しい今日この頃・・・・です?^^;
by azumino-macro | 2010-04-23 23:28 | Macrobiotic

薪ストーブ!?

今朝、起きてカーテンを開け、窓の外を見ると
なにやら白いものがチラチラと空から舞って来ます。

ヘッ? 雪? 4月なのにぃ?!

日中、雪は止みましたが、
気温は5℃前後までしか上がりません。

桜がやっと満開になったというのに、
お花見どころではない寒さです!
(咲いた桜もきっとビックリしていることでしょう!)

あまりの寒さにとうとう耐え切れず、
今年はもう使うことはないと思っていた薪ストーブに
再度登場してもらうことに。

ところが、当の薪ストーブは、
もう今年の役目は終えたと思って休眠状態に入っていたのか
なかなか燃えようとしてくれません!

1時間あまり格闘して、諦めかけた頃やっと火がつきました。ヤレヤレ・・・^^;


f0233414_214449.jpg



こうなると、せっかくの薪ストーブ、有効に活用したくなります^^
ということで、ベジポトフを作ることに。


f0233414_2144105.jpg



刻んだ材料をお鍋に入れ、ゆっくり時間をかけて煮込むだけ。
味付けはお塩のみですが、お肉なしでも、
野菜の旨みが引き出されて、とても優しくて美味しいスープになります。


f0233414_21483782.jpg



それにしても、
4月に食べるポトフの温かさがこんなに身に沁みるとは・・・!^^;

明日も同じようなお天気が続くようで、
週末はお花見!と決め込んでいた私は、出鼻を挫かれたような気分ーー・・・。

(松本城の桜のライトアップは明日までなんですが、
 明日の夜も雪が降るそうで、
 夜桜見物どころではないようです・・タノシミニシテイタノニー!--;)
by azumino-macro | 2010-04-15 22:17 | 日々のあれこれ
今日は、空のお弁当箱を持って、始発の大糸線に乗り
電車を乗り継ぎ、遠征すること約5時間・・・!^^;
行き先は、茨城県取手市にある地和子マクロビオティッククッキングスクールです。


f0233414_23274663.jpg



この教室で1年半前に、KIIX (Kushi Institute International Extention Program)の
上級コースを修了し、その後クッキングインストラクターの資格を取得。

今は、17名のインストラクターを目指す方々と
月1回開催されるインストラクターコースで学んでいます。

今日は、同じコースを受講しているくーちゃん先生の
「おうちでふたりごはん お弁当講座」に参加してきました。


f0233414_23281075.jpg



メニューは、旨だれフル活用!とうもろこしのチャーハン
       ベジ・チンジャオロース
       お弁当用クイックスープ (スミマセン、写真ありません)
       かぼちゃとさつまいものさざれ石

お肉などの動物性たんぱく質を使わなくても食べ応え十分!
どのレシピも、誰にでも簡単に短時間で作れるように工夫されていて、
お味もとても美味しかったです^^

こんなステキなお弁当だったら、仕事も勉強も頑張れそうですね^^

毎日のお弁当作りに応用できるヒントがいっぱい。
くーちゃん先生、ありがとうございました!

私も、お弁当作り、頑張りま~す?^^;
by azumino-macro | 2010-04-14 23:40 | Macrobiotic

甘酒いちごシェイク

今日は、安曇野は朝から冷たい雨、
気温もあまり上がらず、肌寒い一日でした。

このお天気では、お散歩は無理なので、
マクロビオティックのスウィーツを作ることに。

と言っても、またまたチョー簡単、お手軽レシピなので、
作る、と意気込むほどのものでもないのですが・・・^^;

すべての材料をフードプロセッサーに入れるだけ。
作り始めて5分、甘酒いちごシェイクの出来上がりです。

このピンク色に春を感じます・・・^^


f0233414_15572369.jpg



葛を入れて、少しトロトロ感が出るようにしました。
乳製品を使っていないのに、見た目もお味もミルクシェイクそっくりです。

いちごの季節が終わったら、他のフルーツでも楽しめますよ。
by azumino-macro | 2010-04-12 16:05 | Macrobiotic
日本各地では次々と桜が満開になっているようですが、
安曇野地方では、まだ3~5分咲きといったところで、
見ごろはまだもうチョット先になりそうです。
週末にお花見を予定していた方は、チョット残念ですね。

桜の開花状況からもわかるように、
春とはいえ、安曇野はまだまだ肌寒い日が多いので、
今夜はこんなメニューにしてみました。

春野菜の豆乳リゾット、隠し味に、味噌を少量加えました。
やさしいお味です。


f0233414_22215672.jpg



地元野菜直場所に「行者ニンニク」を発見!
見るのも食べるのも初めてです。ネギ科なのにニンニクのような味と香り。
栽培種でも収穫までに4~5年かかるそうで、貴重な山菜のようです。

厚揚げとシンプルに


f0233414_22475310.jpg



野菜直売所には、安曇野ならではのものもありました。


f0233414_234823.jpg



わさびの花です。おひたしにして食べることが多いようです。
ピリッと辛いわさびの味に、安曇野の遅い春の到来を感じます。
by azumino-macro | 2010-04-09 23:08 | Macrobiotic
春は芽吹きの季節。
陰陽五行でいうところの木のエネルギー(上昇のエネルギー)に満ちた季節です。

マクロビオティックでは、春はデトックスの季節。
春の軽やかなエネルギーを取り入れることで、
冬の間に肝臓が溜め込んた余分なものを排出して、
これからの季節に備えます。

弱った肝臓には苦味が良いそうで、
苦味と言えば、春の山菜の代表格であるフキノトウ!

そこでちょっと遅いですが、フキ味噌を作ってみました^^
甘みは、米アメでつけました。


f0233414_15134817.jpg



今年は間に合いませんでしたが、
来年は自分で採ってきたフキノトウで作ってみたいです。

今日の安曇野は、一日中ぱっとしないお天気でした。
昨日の気温より12℃も低いとか・・・!
4月とは思えない寒さに、体がついていけない感じです。

ほころびかけた桜もこの寒さで開花が更に遅れそうですね。
(♪春は名のみの風の寒さや~♪(早春賦の歌詞)にあるように
安曇野の春は、ゆっくりとやって来るようです^^)
by azumino-macro | 2010-04-07 15:33 | Macrobiotic

今日の一品

マクロビオティックの食事に切り替えてから、早4年。
これではいけないとは思いつつ、
今ではかな~りレシピが固定してしまっている私・・^^;)

新しいレシピにも挑戦して、マンネリ化にならないようにしなくては!
と思いつつ・・・(笑)

今日も、我が家の定番、娘も大好きな
「スクランブルエッグ」ならぬ「スクランブル豆腐」

お野菜をみじん切りにする以外は、チョー簡単!
マクロのお料理は、シンプルなものが多いのですが、
それが、面倒くさがりな私にはピッタリなんですよね^^
(写真ボケボケですね。スミマセン)

f0233414_2349340.jpg

by azumino-macro | 2010-04-06 23:56 | Macrobiotic