安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

2010年 10月 30日 ( 2 )

昨日は、第6回目のマクロビオティック料理教室の日でした。

基本クラス最後の講義の内容は、
マクロビオティックの移行期の食事について、
季節の変化による食事の調整法、
そして、肉体と精神に於ける心と食べ物の関係 
についてお話しました。

メニューは、

f0233414_23183735.jpg

おめでとう 
マクロビオティックの創始者、桜沢如一先生が、
病気が回復した時に食べる食事として、「おめでとう」と命名されました。

玄米を乾煎りしてから炊くので、口当たりが大変柔らかく
病み上がりの人だけでなく、老人や子供にも食べやすい消化の良いお粥です。

f0233414_2319429.jpg

あらめと玉ねぎの煮物
マクロビオティックを始める前は、あらめという海草の存在を知りませんでした^^;
あらめは、関西地方辺りの海で採れる海草で、昆布より陰性、わかめより陽性です。
りんごジュースが入っているので、甘めの味付けです。

f0233414_23193812.jpg

にんじんと青菜の胡麻和え
にんじんは、生徒さんが畑で作ったにんじんを使いました^^
にんじんは、お水を入れないで、蒸し煮にし、十分に甘味を引き出します。
胡麻衣は、お醤油のみの味付けですが、にんじんの甘さで辛く感じません。

f0233414_23204665.jpg

わかめ出汁の味噌汁
わかめを煮出して出汁をとり、野菜を入れて完成。
昆布出汁がない時に、手軽に出汁を取って作るお味噌汁です。

f0233414_16395548.jpg

試食をしながら、生徒さんのマクロビオティックやレシピに関する質問に答えたり、
マクロビオティックを始めてからの体調の変化についてお聞きしたりと、
会話は楽しく弾みます^^

f0233414_1642156.jpg

デザートは、白玉レーズン小豆
小豆餡の甘味は、ナント、干しブドウです^^;

小豆を炊いた後、刻んで同量の水で煮てドロドロ状態にした干しブドウを入れ、
米飴を入れて、少し照りをつけました。

お砂糖を入れなくても、十分甘い小豆餡ができました。
生徒さんが、「これ食べたら、止まらなくなりそうですね」と言って、
レーズン小豆をとても気に入ってくれました^^

次回は、基本を更に発展させた実践クラスで、
講義の内容も、陰陽の理論を更に発展させた五行についてです。

お料理も更に多彩になり、変化に富んだレシピを学ぶことになります^^
by azumino-macro | 2010-10-30 22:58 | マクロビオティック料理教室

黄昏の安曇野

今日は、第6回目のマクロビオティック料理教室の日でした。
(教室の様子は、明日UPします^^;)
いつも作り終えた試食のお料理を食べながら、
しばしマクロビオティックの話に花が咲きます。

気がつくと、もうこんな時間!
講習を終えて、生徒さんを見送りに外に出ると、すでに夕暮れ時です^^;

今日初めて外に出て目にしたのは、
オレンジ色に染まった夕焼け空に浮かぶ北アルプスの姿でした!^^

f0233414_2212755.jpg

約2週間前にも、美しい夕焼け空が広がりましたが、
その時は、運悪く、タイミングよくシャッターを切るチャンスがなく、

とうとう納得のいく美しい夕焼けの風景の写真を撮ることができずに、
ガッカリしたことを思い出しました!^^;

もう一刻も猶予はありません!^^;
すぐに車に飛び乗り、いつものお気に入りの撮影場所に!

f0233414_22221754.jpg

急いで行ったので、今日は、間に合いました!^^

素晴らしい夕焼け!^^
しばらくの間、夢中でカメラのシャッターを切っていると、

いつの間にか、男性が二人横に来て、「スゴイ!素晴らしい!」などと歓声をあげながら、
一眼レフでやはり夢中で写真を撮っていました^^;

f0233414_2236965.jpg

お互いに、何だか可笑しくなって、
「素晴らしい夕焼けですね!2週間前の夕焼けもきれいでしたが、
今日のもすごいですね!」などと会話を交わし、
色褪せていく夕焼けの茜色を惜しみながら、
よくよく顔を見ると、アレ?どこかで見たお顔?

f0233414_22372530.jpg

もしかして? 万水川をラフティングで下るアクティビィティショップ
わんだあ えっぐ」のクマさんでは?^^;
(本名知らないんですよね・・・ゴメンナサイ^^;)

「あまりに夕焼けが素晴らしいので、カメラ片手にここまで飛んできたら、
同じ場所で、写真を撮っている人がいて、しかもこの夕焼けの写真撮るのに、
車飛ばしてきたなんて、嬉しいねぇー」と言われ、

にっこり笑って片手を差し出されたので、
思わず、私も手を出して、お互い固い握手を交わしたのでした^^;(同志の挨拶?^^;)

f0233414_2257397.jpg

実は、以前にワンダーエッグでラフティングを体験したことがあって、
その時に、クマさんとはお話ししたことがあったので、
そのことをお話すると、かすかに思い出して下さった様子^^;

しばらく黄昏時の北アルプスが夕闇へと沈んでいく風景を見ながら、
ラフティングのこと、安曇野のこと、今年の春に引っ越してきたこと、など
いろいろなことをお話して、お別れしたのでした。

クマさんのワンダーエッグの今年の営業は、
11月7日が最終日(川終い?)だそうですが、
万水川はいつものお気に入りのお散歩コースなので、
(クマさん曰く、「吉永小百合ロード」?だそうです^^;)
きっとまた近いうちにお会いできることでしょう^^

今日のこの素晴らしい感動的な夕焼けの風景と思わぬ人とのひょんな出会いに、
ますます安曇野が好きになった私です^^
by azumino-macro | 2010-10-30 18:39 | 安曇野あれこれ