安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

<   2010年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

台風接近!?


台風9号が接近している影響か、安曇野地方は朝から、お天気の変化が激しい一日でした。

f0233414_20264576.jpg

朝8時台には、まだ、青空が見えていましたが、
風が強く、空の表情はあっという間に変化していきます。

そろそろ刈入れの時期を迎えた稲穂も、強風で倒れていました。
(台風の影響が心配ですね)

f0233414_20262136.jpg

倒れた稲を見て、思い出したのは、中山高原のそば畑です。

10日程前に、中山高原のそば畑を見に行った時、「おひさま」の撮影に遭遇してしまい、
ドラマ撮影のために立ち入りが規制されていたため、
思ったようにそば畑の写真を撮ることができませんでした^^;

その後、そば畑の写真はそのままになっていましたが、
今回の台風の影響を考えると、撮影は今日しかない!と思い、
お天気はイマイチ、北アルプスも雲で覆われていて撮影日和ではありませんが、行ってみることに^^;

f0233414_21311895.jpg

日にちは経っていましたが、そばの花は、この通り、まだまだ見頃でした!^^

撮影中、雲が重く垂れ込めていましたが、数分間だけ、針ノ木岳が姿を見せてくれました。
最高の条件での撮影とは行きませんでしたが、今年は仕方ありません^^;
来年に期待しましょう!^^

f0233414_21313690.jpg

10日前に撮りたかった撮影場所からのベストショット^^

それにしても、あの時は、そば畑に今までなかった道祖神が突然出現していたので、
ビックリしました@@;

今日は、にわか道祖神は跡形もなく、
そば畑の上を赤トンボがのんびりと飛んでいるいつもの静かな中山高原でした^^
(それにしても、安曇野というと、道祖神なんですね・・・?^^;)
by azumino-macro | 2010-09-07 21:21

9月だと言うのに、猛暑日が続いている日本列島!
同じく安曇野も、連日35℃を超える猛暑日が続いております@@;
(安曇野って、寒冷地だとばかり思っていましたが・・・・?^^;)

先月、取手の地和子マクロビオティッククッキングスクールで開催されたインストラクター仲間の
miyaちゃんのお料理講習会、スペイン料理講座で紹介されたガスパチョが、とても美味しそうだったので、
一度本格的なガスパチョを食べてみたいと思っていました。

f0233414_23262694.jpg

安曇野市のお隣、松川村にスペイン料理のレストランがあると知り、
早速ガスパチョをいただきにパンプローナへ^^

f0233414_2327054.jpg

ほんのりガーリック風味の冷たく冷えたガスパチョは、暑い日にはピッタリのお料理ですね^^
(マクロではあまり食べないトマトがベースですが、こんな暑い日なので、少しだけいただきます^^)

f0233414_23273148.jpg

夏野菜のパスタ。
カラフルな色彩に、スペインらしさが^^

f0233414_23185116.jpg

インテリアにもスペインの雰囲気が漂います。
スペインと言えば、スパニッシュギターの情熱的な調べ、ジプシーのフラメンコが思い浮かびますね^^

f0233414_2318215.jpg

トイレの内装もとてもセンスが良かったので、失礼とは思いましたがUPさせていただきました^^;

f0233414_23173688.jpg

スペインと言えば、白い土壁の家ですね。
そして、窓には色とりどりの綺麗なお花が溢れるように咲いています^^

それにしても、9月に、ガスパチョが食べたくなるなんて、
やっぱり今年は、異常気象なんでしょうかねー?
(体、少し冷やしすぎたかもしれません。今夜は、梅醤番茶いただくことにいたします^^;)
by azumino-macro | 2010-09-06 23:11 | スローフード

今日は用事で松本へ行ったついでに、
JR松本駅から国宝松本城へと到る道と交差して流れる女鳥羽川に沿って、
昔ながらの白漆喰の壁と、腰の「なまこ壁」による土蔵造りの町並みが続く商店街、
ナワテ(縄手)通りを歩いてみました^^

f0233414_2326353.jpg

今日は、松本で今までに観測された最高気温36.1℃を記録したそうで^^;
(何もそんな日に、わざわざ見物に行かなくてもよさそうなものですが・・・・^^;)
強い日差しが照りつける中、商店街を歩いている人は、いつもより少なめです。

観光用に新しく造られた町並みの中に、

f0233414_23252630.jpg

昔からある古い町家が点在します。

f0233414_23254381.jpg

今でも使われていることが、感動的でさえあります。

f0233414_2326931.jpg

営業しているお店も、下駄屋、骨董品屋、和装店、民芸家具店などなど
日本の文化を今に伝えるお店が多いのが特徴です。

f0233414_23273100.jpg

新しく建てられた建物も、城下町らしい景観を損なわないようにと、
白い漆喰壁となまこ壁が雰囲気を盛り上げていますね。

f0233414_23273446.jpg

こちらは、信用組合だそうですが、町の景観形成に一役買っているようです^^

f0233414_23282732.jpg

お腹も空いてきたので、お蕎麦でもと辺りを見回すと、有名なお蕎麦屋さんには、
多くの観光客が、この暑いのに外で順番待ちをしています^^;

諦めて帰ろうとした時、ナワテ通りよりちょっと脇道に入った処に
静かに佇む「草菴」というお蕎麦屋さん?を見つけたので、入ることに。
(草菴は、日本料理店で紹介されることが多いようですが、メニューにはお蕎麦しかありませんでした?^^;)

f0233414_23275741.jpg

安曇野産の蕎麦粉を使った二八そば。
驚いたことに、新蕎麦ということで、早々と今年の新蕎麦をいただきました!^^

春に種蒔いた蕎麦は、今頃収穫するそうで、
今花が咲いているのは、秋蕎麦で、11月頃に新蕎麦として出回ります。

f0233414_23281185.jpg

こちらは、十割そば。
気がついたら、戸隠そばでも使っていた竹編みの丸いざるを使っていました!^^
(このざるに盛られて提供されるお蕎麦は、水切りがよいので、美味しいお蕎麦が多いです^^)

f0233414_23284417.jpg

帰り際に松本駅で見た、昔の駅舎にかかっていた駅名の看板が、今でも駅の入り口に掲げられています。

古い歴史と伝統が感じられる落ち着いた雰囲気が漂う城下町、松本。
今度はもっと涼しい時期に、ゆっくりとそぞろ歩きを愉しみたいと思いました^^
(今日は、暑すぎました~~!@@;)
by azumino-macro | 2010-09-05 23:16 | 信州あれこれ

乗鞍温泉 せせらぎの湯


今日は、乳白濁した温泉に入ろう!ということになり、
安曇野から一番近くてお湯が白く濁っている温泉、乗鞍温泉、に行って来ました^^
(白骨温泉も平湯温泉も乳白濁したいいお湯なのですが、乗鞍温泉よりちょっと遠いですね^^;)

f0233414_23102022.jpg

見上げると、今日は乗鞍岳がよく見えます^^;

先回、乗鞍岳に上ったときには、霧で何も見えませんでしたが、
今日は、きっと頂上からは360度のパノラマが楽しめることでしょう^^;
(でも、生憎と今日は、登るつもりはなく、お風呂の用意しかしてこなかったので、
 登りたくても、諦めるしかありません!・・・ーー#)

f0233414_2325252.jpg

いつもなら、日帰り温泉施設の「湯けむり館」に行くところですが、
今日は、湯けむり館の近くに「せせらぎの湯」という無料温泉があるというので、
そちらに行ってみることにしました^^

今まで無料温泉、何度か行ったことがありますが、へ?というような所が多かったので、
あまり期待はしていなかったのですが・・・・?^^;

f0233414_2359172.jpg

渓流沿いに建つ「せせらぎの湯」は、こじんまりしていましたが、無料とは思えないなかなかの施設で、
お湯は、源泉かけ流し、無加水、無加温、無濾過の本格的な温泉で、この通りの真っ白なお湯でした^^
泉質は、湯けむり館のお湯とほとんど変わりません。

f0233414_2330373.jpg

ただ、こちらは、湯船が少し狭いのと(4~5人位が限度でしょう)、
石鹸を使用することができないので(お風呂から出た排水は、濾過処理せずそのまま川に流れていくので)、
お湯に浸かるだけという感じですが、無料で、これだけの温泉が味わえるなんて夢のようです^^
(しかも、無料温泉にありがちな混浴ではなく(!)、男女別のお風呂というのが、女性には嬉しいですね^^)

f0233414_2341248.jpg

今日は、何処でも山がすっきりときれいに見えたようで、安曇野でも北アルプスが姿を現していました^^

日中はまだまだ暑いですが、山が見えるのは、空気が乾いて乾燥してきているからでしょうか、
9月に入り、最近少しずつ、北アルプスが見える日が多くなってきているように感じます。

夕焼け空に、秋の気配を感じますね^^
by azumino-macro | 2010-09-04 22:53 | 温泉ライフ

車山高原


35℃に迫る猛暑がまだまだ続いている安曇野@@;
関東圏に住んでいた頃は、長野県は、夏場の避暑地として訪れることが多かったので、
私の頭の中には、ごく自然に、長野県=涼しい、という公式が成り立っていたのですが、
今年のこの猛暑を体験して、これは全くの思い込みだということがよくわかりました!^^;

それでも、近距離にいろいろな高原があるお陰で、
暑さを逃れて涼みに行くことが出来るので、助かっています^^;
と、前置きが長くなってしまいましたが、
早速、涼を求めて、標高2,000mの車山高原に行ってきました^^

f0233414_0443187.jpg

車山高原は、八ヶ岳中信高原国定公園の大自然の中、
標高1925mの主峰車山を中心としたなだらかな起伏の草原で、
車山の山頂からは、360度の展望を楽しむことができます。
晴れていれば、富士山まで見えるそうですから、スゴイですね^^

f0233414_23433321.jpg

と言っても、この日は、丁度、富士山が見える辺りに雲がかかっていて
その姿を見ることはできませんでした(残念!^^;)

f0233414_23485377.jpg

車山山頂を見上げると、何か建物らしきものが建っています。
車山に最後に来たのは、娘がまだよちよち歩きだった頃なのですが、
その時には、確か、山頂には何もありませんでした。

f0233414_23524475.jpg

平成11年に気象庁により設置された気象レーダーだそうで、
このこともあって、山頂の雰囲気が随分と様変わりしていたので、驚きました!^^;

f0233414_23455683.jpg

秋の高原を代表する花、マツムシソウ。

そういえば、以前来た時(平成11年より前ということですね^^;)には、
もっと沢山咲いていたような記憶なのですが・・・。

季節は8月の末、その頃の車山では、マツムシソウが薄紫色の絨毯のように密集して咲いていて、
高原の涼風に吹かれている様が、何とも可憐で、感動したことを覚えています。

f0233414_12513413.jpg

今年の車山では、ニッコウキスゲが鹿による食害で壊滅的な被害を被ったため、
ニッコウキスゲの黄色に彩られた車山の初夏のお馴染みの風景が、全く見られなかったそうです。

ところどころにしか咲いていないマツムシソウ。
これは、一体どうしたことなのでしょう?
今年の暑さのせいなのでしょうか、それとも・・・・・?
(一面に咲いているマツムシソウのお花畑の写真をUPしようと思っていたのですが、
 完全に空振りでした^^;)

f0233414_1477.jpg

車山周辺の風景は、かなり様変わりしてしまった感が否めませんが、
山頂から見た風景は、昔見た風景と変わらず、感動的でした^^

それにしても、車山の昔の姿を記憶している者としては、
車山からニッコウキスゲやマツムシソウが消えてしまわないようにと、願うばかりです。
by azumino-macro | 2010-09-01 23:14 | トレッキング